ピクシブ百科事典

グンマー

ぐんまー

たぶん現実の群馬県とは似て非なるどこか。
目次[非表示]

修羅の国

日本のどこかにあると言われている秘境
群馬県とはたぶん違う。……はず。

その生態は謎に包まれており、「電子機器が使用できない」「成人式ではバンジージャンプが行われている」「たった2人のグンマー兵に軽傷を負わせるのに、7000人余のトツィギ兵が戦死した」、といった噂が絶えない。

由来

元はネット上で発祥したギャグ。群馬県とは関係の無い秘境っぽい写真(ただし、毛無峠だけは本物の群馬県)に嘘コメントを散りばめたもの。戦争ネタでは栃木県ならぬトツィギがグンマーの敵として設定される場合が多い。

ギャグ、パロディとはいえ現実の群馬県民にとって気分のいいものではないので、配慮を忘れないように。
また、大前提として理解しておきたいのが「関東のわりには田舎」だからネタになるのであるということ。
都道府県人口ランキング(2018年度)での群馬は194万人で19位となっている。
東京(東京都1位1384万人)や神奈川(2位917万人)といった別格の相手と比べるからこそ田舎なのであって、全体でいえば中の上といったレベル。

山陰、北部東北、四国など、地方のガチ田舎の出身者を「トットリー(47位56万人)」とか「カガワー(39位96万人)」などと笑えば、それはギャグではなく「陰険な人による罵倒」でしかない。
そもそも自然が無い=都会という発想じたい「本当に都会に住んだことの無い田舎者」の証である。

ちなみに知事は「それだけ自然豊かな証」、「未開の地=これから発展する余地がある」と好意的なコメントを出しているので、やはり関東地方という余裕があるようだ。

pixivにおいて

秘境を描いた作品に、ネタ的な意味でこのタグが付けられる。
また、群馬県を舞台にした創作作品をテーマにしたファンアートでも、
・群馬要素が強い。
・(作品内の)日常的ではない(概ね修羅の国系)。
といった場合に、このタグが追加される事がある。
いずれにせよ、本物の群馬県の要素が欠片もなさそうな場合、混乱防止のために「群馬県」タグの併用は控えた方がよいかもしれない。

他世界のグンマー






関連イラスト

群馬県境
アフリカン


【もしもの】戦地・群馬にて【世界】
グンマーちゃん



関連タグ

異世界
群馬 群馬県

pixivに投稿された作品 pixivで「グンマー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 645079

コメント