ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

松井文庫所蔵の『百鬼夜行絵巻』など、江戸時代に描かれた複数の絵巻に見られる妖怪。

白く細長い胴体をしていて先端はどうなっているのか分からない。

絵巻に書いてあるの名前のみで、どのようなことをするのかも分からない。


近年では「うかり」うっかりのことで憑りつかれるとぼんやりとしてしまい、動くことも食べることも面倒になり死んでしまうという妖怪だといわれる。


また鳥山石燕の描いた「白容裔(しろうねり)」との関連性を指摘するものもいる。

創作での扱い編集

あしゅらたい

PCエンジンで発売された『桃太郎伝説2』から登場。色違いの「赤うかり」という妖怪も登場した。

関連イラスト編集

白うかり軍年あっぽれぶし日本妖怪図鑑036「白うかり」白うかり

関連タグ編集

妖怪 うっかり

白容裔

関連記事

親記事

百鬼夜行絵巻(松井文庫) ひゃっきやぎょうえまき

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4665

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました