ピクシブ百科事典

五体面

ごたいめん

五体面とは頭に直接手足がある妖怪。
目次[非表示]

概要

五体面(ごたいめん)とは松井文庫所蔵の『百鬼夜行絵巻』などに見られる妖怪。
胴体が無く、頭に直接手足が生えた妖怪で、絵巻には解説文が無く詳細は不明である。
『ばけ物つくし帖』には下国の人という同じ姿の妖怪が描かれている。
「五体」とは頭と両手、両足のことだと思われる。
幼児の描く絵に見られる頭足人と呼ばれる形式に非常に似ているが、妖怪研究家の多田克己はのような体勢であることから、物事の本質からずれていく様子「蟹の横這い」と、「体裁」や「面目」をあらわす「体面」から考案された妖怪であるとの説を唱えている。

水木しげるは自著ではらだしの仲間ではないかと解説している。

関連イラスト

御麺体はカタイ
五体面がツイッターやってるときの顔(ドット)
五体面
ジュウシマツ


関連タグ

妖怪 頭足人 はらだし 胴面

pixivに投稿された作品 pixivで「五体面」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 273

コメント