ピクシブ百科事典

馬鹿(妖怪)

むましかあるいはうましか

『百鬼夜行絵巻』などに記載される妖怪。

概要

『百鬼夜行絵巻』などに記載される妖怪の一種。

衣服を纏った一本角の獣の姿をしており、のような長い顔と鹿のような蹄を合わせ持ち、1つだけの目が眼窩から飛び出した滑稽な姿をしている。

ただし何の説明書きの無い為、どのような妖怪なのかは不明だが、一説には人に憑りついてその人物を愚か者に変えてしまうのではないかといわれている。

関連タグ

妖怪

関連記事

親記事

妖怪 ようかい

兄弟記事

コメント