ピクシブ百科事典

行け!牛若小太郎

いけうしわかこたろう

東宝による日本テレビ系の子供向け番組『おはよう!こどもショー』の枠内で5分放映された最後の特撮作品。
目次[非表示]

概要

レッドマン』『行け!ゴッドマン』『行け!グリーンマン』に続く『おはよう!こどもショー』内の特撮番組で、これまでの怪獣路線から一転して妖怪ものとなっている。前2作品の1週1話完結形式から1日1話完結に替わり、毎回ゲスト妖怪が登場している。

時代劇を思わせる村の一角や街道が話の舞台になることが多かったが、あくまで現代が舞台であり、時には番組とのタイアップで富士急ハイランドや日本ランドといった遊園地を訪れたり、新宿西口のビル街が舞台になることもあった。

全156話だが、現存している回は全部で126話。

あらすじ

光の中から誕生した太陽の子・牛若小太郎は、仲間の怪力妖怪入道、キツネの妖怪の子供うらぎらとともにキツネの妖怪コーンジョ率いる妖怪軍団・闇一族を退治するため、日本各地を旅する。

登場人物

牛若小太郎(うしわか こたろう)
CV:田中亮一
本編の主人公で、光の中から生まれた。通称「太陽の子」。妖怪軍団「闇一族」を退治するために、仲間と共に旅をする。光をエネルギーとし、薙刀脇差を武器とする。必殺技は「八相斬り」。弱点は光の無い空間ではパワーが出ない事。

入道(にゅうどう)
CV:加藤正之
小太郎の仲間である妖怪。怪力の持ち主で、金棒が武器。大食漢で酒が好き。あまり役に立たない。

うらぎら
CV:田口昂
小太郎の仲間だが、実はコーンジョの親戚であるキツネの妖怪の子。ずる賢く金に汚い性格で、金のために仲間を裏切る事がある。いわゆるねずみ男ポジション。

コーンジョ
CV:芝田清子
妖怪軍団「闇一族」の女頭領であるキツネの妖怪。小太郎に敗れて放浪の身となり、復讐のため、次々と一族の妖怪を仕向ける。

解説の小太郎おじさん(ナレーション)
CV:朝戸鉄也…朝戸氏はゴッドマンやグリーンマンでも同様の役を担当されていた。

pixivに投稿された作品 pixivで「行け!牛若小太郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 287

コメント