ピクシブ百科事典

シェアワールド

しぇあわーるど

複数の作者、作家によって世界観を作っていく創作形式。

概要

複数の書き手描き手によって物語の舞台や登場人物を共有し、創作を行う。
シェアード・ワールドとも、クトゥルフ神話はその代表的な例である。
多くの語り手、伝え手によって全体像が形成されたという意味では、通常の神話もまたシェアワールド的と言えるかもしれない。

複数の人物が集まって対話的にキャラクターの行動を積み重ねていくTRPGとは近しい関係にあり、シェアワールドの多くがTRPG出身である。

和製のTRPG出身シェアワールドとしてはロードス島戦記魔法戦士リウイの舞台となるフォーセリアが特に有名。アニメ作品ではコンクリート・レボルティオメディアミックス作品としてはプロジェクト・クオリディア等がある。

上記の作品は商業作品であり、公式や公式側に選ばれた作家によって世界観が作り上げられている。外部からは二次創作を除いて創作に参加することはできない。

そうした垣根がなく、誰でも自由に参加できるシェアワールドはフリーシェアワールドとも呼ばれる。

関連タグ

創作

pixivに投稿された作品 pixivで「シェアワールド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 76180

コメント