ピクシブ百科事典

ヴォジャノーイ

ゔぉじゃのーい

ヴォジャノーイとは、妖精である。司る属性は水。 妻はルサールカ(ルサルカ)とされる。
目次[非表示]

概要

ロシアなどのスラヴ民族圏に伝わる妖精である。司る属性は水。妻はルサールカ(ルサルカ)とされる。
湖や沼に住み、水底に彼らの水晶宮殿があるとされる。
水車など水辺に建築された物を好み、その傍に住む。しかし、堰や水門など水の流れを制御する物に対しては虫酸が走るのか、破壊活動に出る事も。

人間嫌いで、水辺に引きずり込んで奴隷にする他、捕食する事もある。
但し漁夫など水に関わる者に対して親切で、溺れている所を助ける事もある。魚の支配者としての側面を持ち、ナマズに乗って移動するという。漁夫に対しては豊漁をもたらす一方、上記のような凶暴な側面を持っている為、人々は最初に獲った魚を捧げたり、道ゆく人を池に突き落として、機嫌を取っていた。

また、不死身と言われており、満月の晩に一番強い力を発揮できるとも。

姿について

姿は大抵、蛙人間だったり、アザラシ、巨大魚などの水棲生物の姿で描かれる事が多い。
地方によっては犬、裸の美女、海老など様々な姿で登場する。中には翼の生えた木という姿を取る事も。

登場する創作

  • 水木しげる作品:妖怪画では蛙のような姿。『ゲゲゲの鬼太郎』ではヴォジャーイという名で、鼻が唐辛子みたいな形をした悪魔的な外見の水の精として登場する。
センシティブな作品


  • 絶対音感オトダマスター:『木のざわめき』のオトダマとして『モジャノーイ』が登場。上述の木に関する伝承からこの名前になったと思われる。
  • 女神転生シリーズ:初出は『ソウルハッカーズ』で種族は”妖魔”。とんがった鼻の顔に長い尾と水掻きを持った水妖として登場した。

悪魔いろいろ

※左端

ゾリャー

※左後方

ボジャーズ特攻隊!


ヴォジャノーイ


  • シキガミ幻想曲

ヴォジャノーイ


  • バハムートブレイブ
  • 幻獣姫
  • JollyRoger

関連タグ

水の妖精 妖精 水妖 スラヴ神話

関連記事

親記事

水妖 すいよう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヴォジャノーイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11135

コメント