ピクシブ百科事典

アハ・イシュケ

あはいしゅけ

ヨーロッパの伝説に登場する妖精・水棲馬(ウォーターホース)の一種。
目次[非表示]

概要

アハ・イシュケ(Each Uisge)とはスコットランドのハイランド地方に伝わる水妖(フーワ)の一種であり、アッハ・イーシュカ、オヒシュキともいわれる。

や塩水湖に棲み、美しい馬の姿でケルピーと同じく人が乗るように誘ってくる。
もし乗ってしまうと背中に張り付いてしまい、海中につれていかれて食べられてしまう。
犠牲者が出た場合、次の日にアハ・イシュケが嫌いであるという肝臓だけが海岸にうちあげられる。

また、アハ・イシュケは変身能力を持ち、ブーブリーと呼ばれる水鳥の様な魔物や、髪に貝殻や水草を付けた美男子に化けて乙女を狙うという伝承もある。

創作での扱い

馬系の中堅モンスター「アハ イシュケ」として登場。

伝承とは無関係の、角の生えた頭部だけの魔物「オヒシュキ」として登場。
  • エルダーサイン

「エルダーサイン~無貌の鏡像~」アハ・イシュケ


pixivユーザーでもあるBLK氏が担当。

  • 蒼穹のスカイガレオン
pixivユーザーでもあるナブランジャ氏が担当。
  • 幻獣姫
Sレアの魚の尾を持つ緑髪の少女姿。
水鳥の脚の馬の姿で登場。
下半身が魚の青い馬の姿。
  • 刻のイシュタリア
CV:もものはるな
桃色髪の少女姿の「楽園の水魔アハイシュケ」として登場。
  • 盟約のGK
魚のひれと馬の耳を持つ少女姿。

関連タグ

妖精  ケルピー ウォーターリーパー ナックラビー

pixivに投稿された作品 pixivで「アハ・イシュケ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14

コメント