ピクシブ百科事典

目次[非表示]

関連イラスト

センシティブな作品
ナックラヴィー



概要

ナックラビー(Nuckelavee)とはスコットランドのオークニー諸島に伝わる水妖(フーワ)の一種であるが、他の地域の伝承のものより異形の姿である。
海中に棲み、不作や流行り病、干ばつを引き起こすと言われケルト人には恐れられていた。

近年では原語の発音に近いナックラヴィーナックラヴィと表記されることが多い。

全体的な印象はケンタウロスに似るが、頭には藁のロープが玉になって巻かれ1メートルほどの幅があり、重さのあまり前後に揺れている。

顔はの様な鼻づらで、煮立った薬缶の蒸気のような息を吐き出すの様な大きな口と、燃えた石炭の様に真っ赤な大きな一つ目を持つ。

前足には肉厚のひれを持ち、大男の様な上半身の腕は地面に付くほど長い。

一番の特徴は全身に皮膚が無いことで、白い筋肉がよれて動く様子や黄色い血管に黒い血が流れるのがよく見えるという。

口から作物をしおれさせる毒息をはくが、剥きだしの身体に淡水を掛けられるのが苦手で、海藻を燃やした煙も嫌う。(現地では海藻の灰を培土に使ったジャガイモ栽培で、飢餓から救われたという歴史的背景があるという)
かといって苦手なもの多用し、激怒させるとモータシーン(Mortasheen)という馬の不治の病を流行らせるといわれている。

創作での扱い

伝承の姿だと規制がかかりそうな外見なので、水妖という属性だけで名前を借りているものも多い。

妖精関連の著書で、点描で筋肉がむき出しを表現した恐ろしい姿で描かれた。

ロマサガ3風ロマサガ巨人系モンスターその1


※3に登場した場合というネタ絵
巨人のゾンビとして登場。

獣系モンスターとして登場。
(CV:茜屋日海夏

ナックラヴィ


団長アーサーのサポート妖精。水兵の様な服を着ている少女姿で腰には浮き輪がついている。
詳細は →ナックラヴィ

決戦!なっくらびぃ~!


Vol.4終盤に登場したグリム。 
詳細は →RWBY用語集「Grimm/グリム」の項

筋肉を思わせるデザインの赤い鎧を来た女性で、自身が毒息を吐くことを気にしている。
豪傑ナックラーヴ(Nacluv)というキャラクターが登場する。
狂王トレボーの片腕にして親衛隊最強戦力として知られた男。サムライでありながら悪の戒律に染まり、粗暴で血を好む気質に加え、魔術師系の全呪文を習得、作中最強の武器である妖刀村正も装備しているという実に迷惑な存在。ワードナ討伐の任につき、迷宮深層で消息を絶つが…

余談

日本で昭和時代に創作されたイギリスの妖怪モズマ(内蔵魔)の元ネタであるといわれている。

pixivでは伝承のとおりに描写したイラストの多くが(海外絵師のNuckelavee含む)グロテスクなためR-18Gとなり、百科事典では見れないものも多い。
創作に登場するものはその点はアレンジされ回避されている。

関連タグ

妖精 水妖
ナックラヴィー ケルピー アハ・イシュケ 
ウォーターリーパー アーヴァンク モズマ

関連記事

親記事

水妖 すいよう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ナックラビー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1197

コメント