ピクシブ百科事典

ケルト人

けるとじん

インド-ヨーロッパ語族に属するヨーロッパ先住民族

概要

紀元前9世紀頃中央アジアからヨーロッパに移住したインド・ヨーロッパ語族系の民族である。 ドナウ川流域を中心にその居住域は中欧から東欧にかけて広がっているが、一つの国家にまとまることはなかった。
「ケルト」という呼称も、ギリシャの歴史家ヘカタイオスヘロドトスが呼んだものである。紀元前4~3世紀、ローマは度々ケルト人の略奪を受けた。
ケルト人の一部はアナトリア半島(トルコ)に侵入し、ガラティア人になった。

ヨーロッパ側が「大陸のケルト」、ブリテン島アイルランド島に渡ったものが「島のケルト」と区分され、「大陸のケルト」はローマの支配下に入るとともに彼らと同化し、ゲルマン人とも混血して消えていった。「島のケルト」には古代ローマの侵攻、その後のアングロ・サクソン人(ゲルマン人)の支配があったが、ブリテン島の一部やアイルランド島に残存したとされていた。

しかし、現在では遺伝子情報により、「島のケルト」と呼ばれている人たちがフランスやスペインからブリテン島やアイルランド島に渡ったのはヨーロッパ大陸と陸続きだった紀元前9,600~7,500年頃というケルト民族成立のはるか昔で、遺伝的繋がりが無いのが分かっている。
また、「島のケルト」に残ったケルト人特有の文化とされるものも、バイキングの侵攻以降、その文化の影響で成立したものという指摘が以前からされていた。

関連タグ

ヨーロッパ 人種 民族 ケルト

pixivに投稿された作品 pixivで「ケルト人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 572

コメント