ピクシブ百科事典

スラブ人

すらぶ

スラブ人は、東欧の民族である。

概要

ロシアなどの東欧で多くみられる民族である。
ラテン系と同様に、白人でも農耕民族的な考えが強く、アングロサクソンに比べて性善説的な傾向が強い。
また、アングロサクソン中国人と比較して集団主義的な思考が強く、団結力が強い。

よくスラブ系は太ると言われているが、この土地の料理が高カロリーなだけで節制すれば痩せた体系が維持できる。

また、ロシア人が性悪説が強くなったのはエリツィン政権の時に国家がめちゃめちゃにしたことが大きく、その反動で反米精神が強くなっている。
けれど、長く付き合えば彼らの考えはアメリカ人とは異なり、はっきりとは言わないが自分の考えをちゃんと持っている人が多いので、自分の意思をはっきりさせれば優しく接してくれます。

関連タグ

ロシア 東欧 ラテン人 アングロサクソン ゲルマン人 エリツィン

コメント