ピクシブ百科事典

べとべとさん

べとべとさん

べとべとさんとは、日本の妖怪の一種である。
目次[非表示]

概要

音だけの存在で姿は見えないと言われている。
夜道を歩く人間の後ろを「べとっ、べとっ」という濡れたような足音をたてながらつけてくる。
足音が常に後ろから聞こえてきて不気味に感じるが、べとべとさんは後をつけてくるだけであり直接危害を加えてくる事はない。

道の端に寄り、「べとべとさん、先へおこし」と言うと足音はしなくなるという。
それでも足音がする場合は通報しましょう。

今日よく見られる丸い体に口の付いたべとべとさんはゲゲゲの鬼太郎の作者、水木しげる氏がデザインしたものである。
初期の妖怪画では今のような丸みは無く、口のような切れ目に人面のようなものが覗く不気味なものだった。
鳥取県にある水木しげるロードにあるべとべとさんのブロンズ像は「かわいい」と評判で、口の中に大量のお賽銭が入れられている。
ちなみに、水木しげるはべとべとさんに遭遇した事があるらしい。
実写版ゲゲゲの鬼太郎では後を付けて驚かしたり、人をしゃぶったりするなどのいたずらをする妖怪として登場。ちなみにべとべとさんなだけに唾液もべとべとしている…。

創作での扱い

元々は姿が無い音の怪であり、上記のように一般的な姿は水木しげる氏が考案したものである。

第三十七幕「接着大作戦」にモチベトリとして登場。とりもちのような「もちつぶて」を投げ、人と器物をくっつけ身動きを取れなくして街を混乱に陥れる。

関連イラスト

べとべとさん

菊地べとべとさん【PICM@S祭り】



関連タグ

妖怪 ゲゲゲの鬼太郎
オヤシロさま ぺとぺとさん
ストーカー

pixivに投稿された作品 pixivで「べとべとさん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 58532

コメント