ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

書物によっては「嘗め女」「舐め女」などと微妙に書き方が変わる。大元となった書物では、その特徴からなんと猫娘と記されている。

外見や普段の様子は、普通の女性そのものである。というか美人であり、器量も良いため男性にモテる。しかし彼女には、男性の体を全身くまなく舐め回す奇妙な癖があった。

娘の美貌に魅入られたとある男性が彼女の婿となったが、夜になると彼女は男性の体を嘗めまわす。しかもそのはまるで猫のようにザラザラとしており、気持ちが悪くて仕方がない。その男性は思わず逃げ出してしまったという。

読んでいただくとわかると思うが、これは厳密には妖怪というよりも、人とは少し変わった癖を持つ所謂「変人」の類である。もしも二人が夜の営みの前であったなら、少しばかり体を嘗めるのはさほど不思議ではないし、そもそも人間の舌も多少はザラザラしているもの。
彼女の場合はそれが他人よりも少しだけ目立つものであり、「怪(妖)しいもの(=妖怪)」として捉えられてしまったのだろう。

尚、この場合はあくまで彼女の暮らしぶりが人間そのものであったから言えることであり、これが神出鬼没の存在であれば人外の可能性も捨てきれない。

余談

油赤子火間虫入道のように、行燈の油を嘗める妖怪の仲間だとする説もある。

メディアでの扱い

彼女をヒロインとする漫画『こじらせ百鬼ドマイナー』がジャンプ+にて連載中。

関連タグ

妖怪 女妖怪 猫娘
垢舐め天井嘗:「嘗(舐)める」ことが特徴の妖怪。

関連記事

親記事

女妖怪 おんなようかい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「嘗女」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 561

コメント