ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

もしかして『NARUTO』の「磯撫(いそぶ)」 →三尾/尾獣

概要

肥前国(佐賀県長崎県)を中心とする西日本近海にあらわれるといわれる怪魚

見た目はサメに似ているが、尾びれには細かい針がたくさんある。

北風が強く吹くとあらわれ、その針で人を引っかけて海に落として食べる。

海面を撫でるように泳ぐので、犠牲者は自分が海に落ちるその瞬間まで、

磯撫でに襲われていたと気が付くことが無いといわれる。


竹原春泉画『絵本百物語』では、ツノザメのような棘が生えた巨大な魚の尾が人を襲う様子が描いてある。

この絵からは頭部がどのようになっているのかは分からない。


一説によるとこの怪魚はシャチのことで、尾びれの針とは東南アジアと交易をしている者から伝わったワニの背の突起のことだといわれる。


またイリエワニは海洋での遊泳能力を持つため、西表島奄美群島などに大正時代ごろまで生息していたといわれている。そのため漁師たちには実物が知られていた可能性も大きい。


なおオナガザメが尻尾を駆使して獲物を狩る様子から想像したものだという説もある。


創作での扱い

磯撫表記のものもある。

陰陽師~平安妖奇譚~

センシティブな作品センシティブな作品

あやかし百鬼夜行

磯撫くんぽいもの 弐

式姫Project かくりよの門

三河沿岸にあらわれるあやかし。

07

仁王(ゲーム)

尾の先が分かれたサメのような守護霊。

ねこむすめ道草日記

百鬼夜行計画の一環で海底に眠る強大な存在を目覚めさせるため、塵塚怪王の妖力で造られた潜水艦「メカ磯撫で」として登場。

関連タグ

妖怪 磯撫 影鰐

怪魚 釣り

サメ シャチ ワニ イリエワニ オナガザメ

関連記事

親記事

妖怪 ようかい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10071

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました