ピクシブ百科事典

ハンツ=テテク

はんつててく

ハンツ=テテクとはマレーシアの伝承に登場する、大きすぎる胸を持つお化け。
目次[非表示]

概要

ハンツ=テテク(Hantu Tetek)とはマレーシアに伝わる、マレー語で「胸のお化け」という意味を持つ大きすぎるおっぱいを持つ女のお化けである。ハントゥ・テテクとも呼ばれる。
ハントゥ・コペク(Hantu Kopek:乳首お化け)という別名もある。

元々の伝承では振り子のような大きな胸を垂らした鬼婆のような老婆や中年女性の姿で、子供や若者が夜遅い時間に外に出歩いていると、胸の中に閉じ込めて窒息死させたり、どこかに連れ去り神隠しにしてしまうという恐ろしい存在であると伝わる。

センシティブな作品


創作での扱い

近年では大きな乳房を持つという伝承が萌え要素となり、若い女性姿と解釈された上で母性的なモンスター娘とされることがある。

あにめたまえ!天声の巫女

※メイン画像も
pixivユーザーでもある漫画家Rebis氏による声優である巫女と女妖怪が登場するウェブ漫画。
世界妖怪軍団の一人として褐色肌コミュ障気味な女妖怪として登場し、同じく爆乳の日本妖怪磯女と戦いを繰り広げた。

関連タグ

マレーシア マレーシアの妖怪 女妖怪
おっぱいオバケ 爆乳 超乳 魔乳 デカァァァァァいッ説明不要!!
死ぬときはでっけぇおっぱいに埋もれて死にてぇって! 圧迫祭り
乳の親

関連記事

親記事

兄弟記事

コメント