ピクシブ百科事典

天井下

てんじょうくだり

天井下とは、妖怪の一種である。
目次[非表示]

概要

天井下り、天井下がり(てんじょうさがり)ともされる。表記揺れに注意。
夜中に突然天井から表れる妖怪。長い髪を振りかざした毛むくじゃらの醜女の妖怪で、驚かせるだけで他に特に危害は加えないという。しかし、逃げる際に天井に穴を開けていくこともある。

書物には「美人にあらず」と公式でブサイク扱いされている不憫な妖怪である。
しかし、pixivでは可愛く描かれることも。また、「足洗邸の住人たち。」「妖怪百姫たん!」に登場するものも美人である。妖怪百姫たん!では屋外でも出てくる、どこからぶら下がってるのか…。

昔は天井は死体があったり、女性が監禁されたりと一種の異界であったため、その異界から出てくるのがこの妖怪とされる。

ゲゲゲの鬼太郎では基本モブ妖怪扱いで、アニメ5期9話や劇場版で天井からぶら下がって人を驚かせる役に落ち着いている。

1983年に小学館から発行された水木しげるの子供向け妖怪解説本「妖怪おもしろ大図解」では蜘蛛の巣を好んで食べているとされる。その他、「天井裏に住んでる」、「いつもは逆さの姿ではない」ということも解説されているが、中には「頭に血が上らない強い心臓」、「弾力性のある筋肉」、「逃げる際に天井に穴を開ける器用な指」、「らせん状の3本の丈夫な足の骨」、「足の裏に吸盤」と無駄にハイスペックな部分も描かれている。なお、いずれも下半身は描かれていないため、この妖怪の足がどうあるのかは不明であり、この本だと元絵の胴体の天井側の端が足のような扱いである。

天井下が登場する作品

ゲゲゲの鬼太郎 足洗邸の住人たち。 妖怪百姫たん!

関連タグ

天井嘗 天吊るし

pixivに投稿された作品 pixivで「天井下」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4513

コメント