ピクシブ百科事典

小豆洗い

あずきあらい

日本の妖怪のひとつ。
目次[非表示]

概要

ショキショキと音をたてて川で小豆を洗う妖怪。「小豆洗おか、人取って喰おか」とつぶやく。気を取られると川に落とされる。

江戸時代に書かれた『絵本百物語』によると、新潟県の法華寺にいた日顕という小僧は、障害があったものの数えるのが得意だった。見ただけで小豆の数を言い当てることができ、和尚にも可愛がられ次期住職かといわれていた。
しかし、それに嫉妬した円海という僧に、井戸に投げ込まれて殺されてしまい、化けては夜に雨戸に小豆を投げつけ、夕暮れには川で小豆を洗いながら数えたという。
その後円海は死罪となり、二人の霊は井戸で言い争うようになったという。

別名

別名地域
小豆研ぎ広島県世羅郡、山口県美祢郡(現・美祢市)、宇部市、愛媛県広見町(現・鬼北町)
小豆アゲ岩手県雫石村(現・雫石町)
小豆ごしゃごしゃ長野県長野市川中島
小豆削ぎ山梨県北巨魔郡
小豆こし鳥取県因幡地方
小豆さらさら岡山県都窪郡、阿哲郡(現・新見市)
小豆ヤロ香川県坂出地方
砂洗い愛媛県広見町

創作での扱い

ゲゲゲの女房

(CV:泉谷しげる)
水木しげるの人生を扱った連続テレビ小説。終盤に漫画家水木しげること村井茂の前に登場し、水木を啓発した。

ゲゲゲの鬼太郎

(CV:1期はせさん治3期田中和実4期西村知道5期小西克幸)
小豆婆、小豆はかりと一緒に「小豆連合軍」として工場排水で汚染された小豆畑の報復に訪れた。工場の機械を壊し、人間の顔から栄養を小豆に変え絞り出す妖術を使う。第3期ではダム建設による不作の報復。第5期では暴走した小豆婆、小豆はかりを止めようと奮闘する。
またモブキャラとしても登場している。

妖怪大戦争(2005年度版)

(演:岡村隆史ナインティナイン))
魔人加藤と戦う主人公稲生タダシの仲間の妖怪だが、本人は小豆を数えることしか能がなく戦う気はない。しかし今作の真のテーマを体現したキャラクターで、最後にとんでもないことが

巷説百物語

「小豆洗い」。京極夏彦の小説。

忍者戦隊カクレンジャー

妖怪軍団アズキアライとして登場。オボログルマなどの序盤の妖怪の親分で警察官に化けている。正体は茸の傘のようにゴミ箱の蓋を被った、尻尾がある青い妖怪。

ぐるぐるメダマン

(演:古賀泉(現カズンの古賀いずみ))
メダマンの友達の少女妖怪アズキアライ。どちらかというと河童のような姿で、バレエの様な動きが特徴。きれい好きなため小豆を洗うだけではなく、透明になり学校を掃除することもある。

モンスト

金色のロボット族、「小豆あらい【極】奇怪仕掛けの圧倒的洗浄力」、「驚きの洗浄力小豆あらい」として登場。

地獄先生ぬ~べ~

リツコ先生のクラスの村田正和の前に現れ「洗え」と脅し手を洗わせるが…
(演:鈴木拓(ドランクドラゴン)、親・上島竜兵ダチョウ倶楽部))
ドラマ版に登場した親子。小豆を洗うのがうざいと、ゆきめの部屋から追い出されたことも。

関連イラスト

魔化魍アズキアライ
妖怪・小豆洗い
百鬼夜行 小豆洗い
小豆洗い
今週のオリコン1位だ聞いてくれ!『小豆洗おか、人取って喰おか』!
小豆洗:あずきあらい


関連タグ

妖怪 小豆 小豆はかり

pixivに投稿された作品 pixivで「小豆洗い」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 67419

コメント