ピクシブ百科事典

白獅子仮面

しろじしかめん

白獅子仮面とは、大和企画制作の特撮時代劇。
目次[非表示]

概要

1973年4月4日から6月27日まで日本テレビで放送された特撮時代劇。全13話。
京都映画と宝塚映画が製作に協力しており、70年代制作の特撮時代劇の中では唯一京都で撮影された。

スポンサーがつかなかった為製作後お蔵入りとなったが、放送局の日本テレビが映像会社の宣弘社に今作の枠買取を条件に『スーパーロボットレッドバロン』の制作を持ちかけ、レッドバロンの前番組として放送された。

現在は時代劇専門チャンネルで放映されている他、2017年には全話を収録したBlu-ray版(二枚組)も発売された。

あらすじ

時は享保年間の江戸時代。江戸の街を騒がす怪人物「狼仮面」を捕らえる為、町奉行の大岡越前守(清川新吾)は影与力の剣兵馬(三ツ木清隆)を長とする武装同心隊を結成する。

狼仮面を相手に窮地に陥った兵馬の前に、突如獅子面の神が現れる。兵馬は獅子面の神の力で正義の剣士「白獅子仮面」に変身し、狼仮面を倒す。
だが狼仮面の裏には江戸幕府の転覆を企む怪人「火焔大魔王」がいた。白獅子仮面は火焔大魔王率いる妖怪軍団に戦いを挑む。

余談

主人公ヒーローである白獅子仮面の顔がちょっと怖いことで有名(?)だが、エンディングでは古城武司によるイラストが使用されており、白獅子仮面の顔は歌舞伎隈取のように表現されている。

またオープニング主題歌『白獅子仮面の歌』を唄っているのはかの水木一郎であり、時代劇専門チャンネルで番宣も行った。

剣兵馬役の三ツ木清隆は光速エスパーの主人公・東ヒカル、ウルトラマンタロウZAT隊員・西田次郎、暴れん坊将軍御庭番・倉地左源太、地球戦隊ファイブマンの星川博士を演じている。

関連タグ

特撮番組 / 時代劇 / 特撮時代劇
変身ヒーロー / 連獅子

pixivに投稿された作品 pixivで「白獅子仮面」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 421

コメント