ピクシブ百科事典

スーパーロボットレッドバロン

すーぱーろぼっとれっどばろん

スーパーロボットレッドバロンとは、宣弘社制作の特撮番組である。
目次[非表示]

概要

1973年1974年に全39話が放送。放送局は日本テレビ
当時の特撮作品は、大人気だったウルトラシリーズ仮面ライダーシリーズ等や、他社の特撮作品といかに差別化を図れるかがポイントであった。本作では「人間が搭乗して操縦する巨大ロボ」という新機軸を打ち出した意欲作である。

こう書くと、前年に放送されていたマジンガーZに端を発するロボットブームの影響と思われがちだが、企画自体はマジンガーZよりも先だった。
宣弘社の特撮作品「アイアンキング」の次回作となり、西部劇風のアイアンキングとは対照的にスパイアクション、ガンアクション、カーチェイスを取り入れていた。

興行的には成功した作品だが、スポンサーの都合で製作費が回収できなくなり39話で打ち切りになってしまった。これはその後のスーパーロボットマッハバロン小さなスーパーマンガンバロンも同様だった。

1994年リメイクアニメ「レッドバロン」が放送されたが、一部固有名詞とレッドバロンの外見を除けばほぼ別作品となっている。

ストーリー

世界征服を目論む暗黒結社「鉄面党」は、日本で行われていた万国ロボット博覧会に展示されていたロボットをすべて強奪。同時にロボット製作者を次々に誘拐、科学秘密特捜隊SSIの隊員・紅健の兄である健一郎教授も拉致されてしまう。
しかし健一郎は、自身が制作したロボットレッドバロンを鉄面党に渡すことを拒否し、自分の命と引き換えにする形で健に託す。
健は兄に託されたレッドバロンを操縦し、鉄面党のロボット軍団と対決する。そして鉄面党侵略ロボットの弱点を探る為、科学秘密捜査隊SSIのメンバーがロボット兵士・メカロボと戦っていく。
やがて、鉄面党は宇宙からの指示で活動していた事が明らかになる…

登場人物

SSI

  • 紅健(演:岡田洋介)

 レッドバロンを開発した紅健一郎博士の弟。指紋認証と声紋認証によって、レッドバロンを操縦出来る唯一の人物である。

  • 松原真理(演:牧れい)
 SSIの紅一点でミニスカヒロピン担当。中盤からムチを武器にして戦う。
  • 坂井哲也(演:加藤寿)
 クールな射撃の達人で、紅健のライバル的存在。
  • 堀大作(演:穂積ぺぺ)
 ムードメーカーだったが、鉄面党基地の所在地を突き止めると共に壮絶な爆死を遂げる。
  • 大郷実(演:大下哲矢)
 通称キャップ。SSIのリーダーとして指揮を執る。デビラー総統を一騎打ちで倒した後、宇宙鉄面党の存在を告げ、捕虜になる前に自爆した。
  • 三神史郎(演:潮哲也)
 再組織されたSSIの司令として招かれた人物。宇宙活動装備スペースウィングスを開発した科学者なのだが、バイクに乗って前線で戦闘員とも戦う熱血漢でもある。人は彼をライオン丸と呼ぶ。
  • 熊野一平(演:玉川伊佐男)
 どこにでも自転車に乗ってやってくる警視庁の警部で、通称「自転車刑事」。自転車に仕込まれた武器で鉄面党と戦う。

鉄面党

  • デビラー総統(演:伊海田弘)

数年前に失踪したと思われていたロボット学者だが、巨大ロボットを使って世界征服を企む鉄面党の総統となっていた。だが実は宇宙鉄面党に操られていたサイボーグであった。

  • 紅健太郎(演:高桐真)
 紅健の実の父親で、宇宙鉄面党火星基地の最高幹部に就いていた。身体はサイボーグ化され、頭脳はギラスQによって洗脳されている。最終回の展開は「ジェダイの帰還」に似ている。
 宇宙鉄面党火星基地の全てを司る謎のコンピューター。

レッドバロン

  • 身長:40.0m
  • 体重:150.0t
  • 飛行速度:マッハ10
  • 走行速度:時速500km
  • 水中速度:500ノット
  • 出力:100万馬力

鉄面党の侵略を予感した健一郎教授が、4年の歳月をかけて制作したロボット。動力は原子力
燃料は必要ないが、潤滑油として「特殊オイルBR70」が必要。ボディは10万度もの高熱に耐えきる特殊金属バロンニムで構成されている。24話からニューバロニウムに換装された。
起動には指紋と声紋が必要で、事実上健以外は操縦できない。出動時には通信用ブレスレットで「レッドバロン、出動!」と叫べば自動的に飛んできて健のもとにやってくる。健が左目の奥にあるコックピットに乗り込み、「ファイトレバー、オン!」の掛け声で起動する。

必殺技

  • エレクトリッガー
  • バロンパンチ
  • バロンミサイル
  • バロンビーム
  • バロンハンマー
  • バロンブレイク
  • バロンバーリヤ


関連タグ

宣弘社 バロンシリーズ 巨大ヒーロー
特命戦隊ゴーバスターズ…巨大ロボット(実は盗品)を送り込む侵略者が現れ、あくまでメインは巨大ロボ戦でありつつも、作戦の都合で等身大のスパイアクションが発生する作品。
ブレイブストーム…リメイク作。シルバー仮面と共演。

pixivに投稿された作品 pixivで「スーパーロボットレッドバロン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7529

コメント