ピクシブ百科事典

空狐

くうこ

空狐とは、3000年以上生きた狐のことであり、通力自在の大神狐とされている。
目次[非表示]

概要

 天狐・空狐・気狐野狐の順で妖狐の位において二番目に当たるが、妖力においては空狐が最上位とされる。
 安政時代の随筆『宮川舎漫筆』には、空狐が人間に憑いたという話があり、長崎文理という人物が「狐ものがたり」と題して収めている。

ゲゲゲの鬼太郎』では、天狐より妖力が上だとする描写はなかった。

式姫projectにおける空狐

式姫草子 式姫の庭 かくりよの門に登場。

関連書籍

善庵随筆 兎園小説 宮川舎漫筆

関連タグ

妖怪

pixivに投稿された作品 pixivで「空狐」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 214905

コメント