ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

山童の一種ではないかとされる奈良県の吉野群上北に伝わる妖怪

山に棲む重さが七、八貫(約26.25、30kg)もある麦藁帽子を被った子供の様な姿をした妖怪で、楠の木の根返しの所などに現れると、夜に青い光を放って人を驚かす悪戯をするがただそれだけで、決して恐ろしい化け物ではなく、声も決して出さないとされている。

余談

“クサビラ”とは“キノコ”の事。

狂言の演目にもなっている。⇒Wikipedia

関連イラスト

【伝承妖怪お題絵】クサビラ:くさびら【二〇一四:七月】



関連項目

妖怪
木の子→仲間?

関連記事

親記事

木の子 きのこ

pixivに投稿された作品 pixivで「クサビラ(妖怪)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18

コメント