ピクシブ百科事典

海和尚

うみおしょう

人面の海ガメの姿をした妖怪。海坊主の別名とも言われる。
目次[非表示]

概要

海坊主の一種、若しくは同一の存在とされることもある妖怪。
名前通り和尚のように剃髪した人面のウミガメという姿で描かれることが多いが、口が耳まで裂けているという。

元々この名は清朝の王大海によって書かれた『海島逸志』に記載されたもので、この妖怪が人前に現れると大笑いし、暴風雨を呼び海を荒れさせると恐れられていたという。
上記の姿からウミガメを見間違えた、あるいは奇形の個体を妖怪と結びつけたものであるとの説がある。

創作での扱い

『和漢三才図会』の和尚魚の絵をディテールアップした和尚頭のウミガメという、そのまんまな妖怪画が描かれている。
ゲゲゲの鬼太郎』にも登場しており、インパクトのある見た目なので、原作エピソードには登場していなくてもアニメ版に脚色される形で登場している。
なお、3期第76話「人喰い島と海和尚」では、人身御供を求める島神さまの中に潜んでおり、人の姿を取り戻すために若い娘の肝を奪おうとしてしていた。4期第77話「海和尚と船幽霊!」では、人間が海を敬わないと船を遭難させ船乗りを船幽霊に変えていた。

バラモンのうみぼうず


辺境に稀に出現する謎のモンスターばらもんのうみぼうずとして登場。世界各地で「会ったことはあるか?」「喰ったことがあるか?」など意味深な情報を聞くことになる。

センシティブな作品


カテゴリ「人魚・水棲亜人」の魔物娘として登場。
詳細は海和尚(魔物娘図鑑)を参照。

関連イラスト

海坊主
自画像


黄色い甲羅の海和尚
トリフドン



関連タグ

妖怪 海坊主 海座頭
和尚 坊主 ウミガメ

関連記事

親記事

海坊主 うみぼうず

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「海和尚」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 819

コメント