ピクシブ百科事典

和尚

おしょう

和尚 (おしょう)とは、仏教における僧侶の敬称である。
目次[非表示]

概要

仏教の僧の敬称ではあるが、仏教の従事者、に行くと会えるハゲ頭のあの人たち全員が和尚であるわけではなく、僧の中でも出家した者に教えを説く者を『和尚』と呼ぶ。つまり偉い人
その意味では『仏教(その寺)における師匠』という認識でも間違ってはいない。

本来の「和尚」関連タグ

仏教
僧侶

和尚さん 和尚様

和尚が2

聖白蓮 :和尚であるキャラクター

「音ゲー」における「和尚」

本来の「和尚」は上記の意味を持つ言葉であるが、
いわゆる「音ゲー」の世界においては「卑怯者代名詞」の意味を持つものとなってしまっている。

マミゾウ on the DDRステージ


図のように『複数人で1人用のモードをプレイする』反則行為、またはそれをする人を指す。
音ゲーのネットワーク化が進むまではランキングに登録さえしなければネタプレイの一環として許されるが、現在ではどのような手を使っても一律でスコアを集計する仕様上、カードを登録していようがいまいが絶対にやってはならない行為の一つとして上げられる。
(前述の通り、オフライン台であれば許される可能性はある)

もっとも、和尚しなきゃクリアできそうにない曲があったり……。

名前の由来は上記の反則を公言した『DJ OSHOW!』というプレイヤー。

注意
公式大会の予選などで和尚プレイを行うと、最悪のケースでは自分のプレイヤーデータが凍結となる場合もあります。インターネットランキングが行われている作品では、パフォーマンスであろうと和尚は行うべきではない。

「天下一音ゲ祭」や「KAC」等の公式イベントも行われる環境になっているので、それを踏まえて音ゲープレイヤーの皆様には正々堂々と勝負をしてもらいたい。

「音ゲー」関連タグ

音ゲー


  • 代打 身代わり
    • 和尚同様に音ゲーではやってはいけない不正プレイ。公式大会等でやった場合は失格となるケースが多い)

  • ポップン
    • もともと多人数プレイを視野に入れた機種であるため、公式大会を除き、通常プレイやインターネットランキングで和尚禁止が明言されたことは今に至るまで一切ない(むしろ公式側が推奨している)なので、通常プレイにおける多人数プレイを和尚呼ばわりするのは不適切なので注意。

  • maimai
    • お遊びモードの宴会場においては、公式が複数人プレイを推奨した「協」属性の譜面が存在する。

関連記事

親記事

住職 じゅうしょく

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「和尚」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 149378

コメント