ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. お茶を煎じるためやお茶の葉を入れるのに使われる布袋。
  2. 高知県などの伝承に伝わる妖怪。→本項で解説。


概要

高知県幡多郡奥内村(現在の大月町)の伝承に伝わる妖怪。

その名の通り茶袋そのものの姿をしており、薄気味悪い道などに空中からぶら下がった状態で出現するとされ、もしこれに遭遇して体に触れると様々な病気を患ってしまうとされる。

なお、土佐郡土佐山村(現在の高知市) 高山集落ではオンバが墓という墓場で同様の怪異があったといわれているが、病気になるかなどの害があったかどうかは不明らしい。

また、和歌山県日高郡印南町など印南川流域では「茶ん袋(ちゃんぶくろ)」と呼ばれており、高い木の枝にぶら下がっていたり宙吊りで出現する以外にも、川の上に浮かんでいたり、空中を彷徨っていたりしたとされており、次のような話が伝わっているという。

ある者が川に浮かんでいる茶ん袋を見かけて、薄気味悪く思って無視してそのまま通り過ぎようとした。すると首筋に冷たい物を感じた為、何気に上を見上げるとそこには宙に浮く茶ん袋が雫を垂らしており、そのまま山の上へと飛び去っていったという。

関連項目

ヤカンヅル→仲間
さがり 馬の足→同類
妖怪

関連記事

親記事

妖怪 ようかい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「茶袋」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 0

コメント