ピクシブ百科事典

唐獅子

からじし

ライオンを元に想像された幻獣。中国をはじめ、東アジアの伝承などに散見される。
目次[非表示]

概要

聖なる力を持つ獣、霊獣の一つ。
元はお釈迦様ゴータマ・シッダルタの一族を守護すると言われるインドライオンがモデル。東洋に伝わるにつれてだんだん元のライオンっぽくない姿になっていったらしい。
古くは「からしし」と濁らずに発音した。
通常は、豊かな巻き毛に覆われた幻想的な形状で表される。
古くから美術・工芸の素材として用いられ、特に牡丹と組み合わせた図柄が好まれた(「唐獅子牡丹」)。

狛犬の別称・或いはその一種とされる事もある。
沖縄のシーサーはこの幻獣からさらに派生し、独自の幻獣として発展した存在。
ライオンをモチーフとしていることから中近東のスフィンクスや西洋のグリフォンとの関連を示す見解もあるが、そもそも洋の東西を問わずドラゴンライオンイーグルなど強そうな動物権力の象徴とされるので仕方ない。

獅子身中の虫

実は獣の王者・唐獅子にもただひとつ、寄生虫という弱点がある。
獅子の豊かな毛にくっついた虫はそのままぬくぬくと増え、やがて獅子の体をかみちぎってしまう。
しかしその虫は牡丹の花の夜露を嫌うため、獅子は夜に牡丹の木の下で眠ったり、牡丹の花にじゃれついたり花の蜜をなめたりすることでこれを追い出すといわれている。
この故事から転じて、身内の厄介者や恩を仇で返すものを「獅子身中の虫」と言うようになった。

唐獅子がモチーフのキャラクター


関連項目

獅子 レオ シーサー
聖獣 仏教 道教
獅子舞 狩野永徳

外部リンク

関連記事

親記事

獅子 しし

pixivに投稿された作品 pixivで「唐獅子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 46907

コメント