ピクシブ百科事典

概要

江戸時代の奇談集『絵本百物語』にその記述がみられる長野県の伝承に伝わる妖怪

年を得たが妖怪化した存在で、人前に姿を現すことは滅多にないが、夜更けに山から人里へと降りてきて人間のように直立歩行しながら、家畜のを襲って山へと持ち帰り食らうとされていている。

などは掌で押しただけで簡単に殺してしまう程に非常に強い力の持ち主で、人が10人がかりでもビクともしない大岩を谷底に落とす現場を目撃したという証言もあるらしい。

また、これを仕留めたという記憶が残っており、それによればその皮を広げたところ、畳6畳ほどもあったという。

関連項目

獣妖怪

関連記事

親記事

獣妖怪 けものようかい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「鬼熊」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1389

コメント