ピクシブ百科事典

ウプイリ

うぷいり

ウプイリとはスラヴ圏で伝承される吸血鬼である。
目次[非表示]

概要

ウプイリ(upir/upyr)とはスラヴ圏で伝承される吸血鬼で、日本ではウプイーリウィプリなどの表記がある。
語源は「鳥に似て非ざるもの」であるといわれ、翼を持った死者といった意味であると考えられる。

人面の大きなコウモリの姿をしており美男美女に変身できるといわれる。
この吸血鬼にとっては日光は致命的ではなく、人にまぎれて生活を送っている場合もある。
性格はとても残忍であり、子供を手に掛けた後に両親を殺し一家を壊滅させることを好むという。

コウモリの翼にはカニのような爪を持ち、その爪で人の首を切って血を吸うという伝承もある。

退治するためには、服のボタンの一つに糸を引っかけることで隠れ家を見つけ出し、寝ているところを聖水に浸して動きを封じ、心臓に杭を打つ必要がある。
しかし、二回杭を打つとさらに恐ろしものとして蘇ってしまうという。

また、頭を潰すことも有効であると伝わる。

スラヴ民族は魂は肉体と違って腐りにくいので、死後40日間はさまよっていると信じていた。
適切な埋葬を行わないと腐りかけた肉体に穢れた魂が入ってしまい、肉体を保持するために人を殺し生血を飲むウプイリになると恐れていたという。
異常な死に方をしたものや、この世に未練や恨みを残したものの魂が特になりやすいといわれる。

関連イラスト

upyr'
ウプイリ
またもやお名前ないんだモン
ウプイーリ@オリジナル upyri упыри


創作での扱い

日本では昭和時代の吸血鬼辞典においてカニの爪を持つという伝承が強調され、挿絵ではカニのハサミを持つモンスターのように描写される場合もあった。
海外の創作や伝承地では一般的な吸血鬼として描かれることが多い。

デジタル・デビル・ストーリー女神転生Ⅱ』に”悪霊”ウィプリ名義で、チョンチョンの色違いとして登場した。
判型が改められた『ペレストロイカ』2巻の描きおろしに登場した。
ロストキャンバス冥王神話」に冥闘士「地因星ウプイリのレイボールド」が登場。
  • ヘムロック・グローヴ
ワーナー・ブラザーズ製作のペンシルヴィニア州の田舎町「ヘムロック・グローヴ」を舞台にしたNetflixオリジナル怪奇ドラマ。ウピールという名称で登場した。
  • Upyr
ヤギ頭がシンボルのブルガリアドゥーム/ブラックメタルバンド。

関連タグ

スラヴ神話 吸血鬼 コウモリ
ダンピール クルースニク クドラク

関連記事

親記事

吸血鬼 きゅうけつき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ウプイリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5

コメント