ピクシブ百科事典

エラがみ

えらがみ

「ポケットモンスター」シリーズに登場する技の一種。
目次[非表示]

データ

初出第8世代
威力85
命中率100
PP10
タイプみず
分類物理
直接攻撃
攻撃範囲単体
効果相手より先に攻撃できると技の威力は2倍になる。


概要

ウオチルドンウオノラゴンが習得。
「すばやさ」をあげられる特性「すなかき」や「ゆきかき」(現在未解禁)とのコンボが想定されているものと思われる。

説明文によると技名通りエラで噛み付いているはずなのだが、何故かがんじょう「あご」で強化される。
戦闘演出ではギザギザの口で対象に噛み付いている様子。

技の威力を計算すると…
素の威力が85
→先手を取ると2倍なので170
→使用者は水タイプなのでタイプ一致で1.5倍して255
→がんじょうあごの場合更に1.5倍して382.5
→もし雨が降っていると更に1.5倍して573.25
…と御覧の有様である。
更にこだわりハチマキを巻いた場合、その火力はハピナススイクンすら蒸発させかねない控え目眼鏡サンパワーリザードンブラストバーンの1.1倍にもなり、無振りパルシェン(※半減です)の頑丈な二枚貝すら一瞬で噛み砕かれる程の凄まじさ。お膳立てこそ必要なものの命中安定・デメリットなしでコレである。
古代では無敵だったというのは本当だったのだろう

当然通信対戦でも活躍しているほか、伝説ポケモンの専用技と異なりダイマックス相手に戦闘アニメが表示されないため、時間短縮を目的にマックスレイドバトルにもしばしば利用される。

余談

使用者2種の”頭部の”元ネタであるダンクルオステウスは、エラを支える骨から発達した強靭な顎を持った大型魚である。
その咬合力はホホジロザメの約2倍。エラがみが強烈な威力を誇るのも頷ける。

関連項目

ポケモン ポケモン技絵 ポケモン技一覧
しっぺがえし後攻になると威力が2倍(50→100)になる技。
でんげきくちばし

関連記事

親記事

ポケモン技一覧 ぽけもんわざいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エラがみ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17232

コメント