ピクシブ百科事典

龍脈

りゅうみゃく

風水学における用語。 大地の下を流れる巨大なエネルギーの河。

龍脈とは、風水用語の一つである。

概説

風水学における重要な用語。
大地の中を走る“気”の流れでも、最も太く大きな流れを指す。
いわば「エネルギーの大河」、「大地の血管」ともいえる存在。

風水的にはこのエネルギーの奔流の経路を把握し、さらにこの龍脈からのエネルギーが噴き上がる「龍穴(りゅうけつ)」の位置を特定するすることで、その莫大なエネルギーの恩恵に与ることで家紋繁栄と子息長久を呼び寄せることへ繋げる。

龍脈は自然の河川同様、何かしらの地理的な要因でその位置を変えることがあるため、たとえ一度正確に把握できたとしても、歳月が過ぎると同じ場所にあるとは限らないとされる。

関連タグ

風水
エネルギー

pixivに投稿された作品 pixivで「龍脈」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5049

コメント