2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

剣盾姉弟

けんたてしてい

ポケモン剣盾のパッケージを飾る2匹のポケモン、その組み合わせを指す言葉。
目次[非表示]

概要

ザシアンザマゼンタの組み合わせを指す言葉。
別の呼称としてザシザマがある。

パッケージを飾る伝説ポケモン、いわゆるパケ伝には昔から今に至るまで敵同士だったり舞台となる地方に片方しか居られなかったりと友好的な関係は無いことが多かった。

だがザシアンとザマゼンタはムゲンダイナが暴走し「ブラックナイト」が起こった時代に2人の人間の王と手を組んでブラックナイトに立ち向かったという伝説が残されており、珍しく強い絆で結ばれたパケ伝コンビとなっている。
そのためか、イラストでも仲睦まじい様子で描かれることが多い。また、『アニポケ新無印』の第32話以降のオープニング内の伝説のポケモンの写真が次々と現れるワンシーンで、他の伝説のポケモンが軒並み別々の写真に写ってるのに対し、この2匹は仲睦まじそうに同じ写真内に写っている。

ちなみに両者共通して、金属を身体に取り込んで武装する能力を持っており、特定のアイテムを持たすとフォルムチェンジする。
その際アイアンヘッドを覚えていると専用技に変化するのも同じ。

なぜ「姉弟」かというと、盾版の図鑑説明に「ザシアンはザマゼンタの姉」であることを仄めかす記述があるため。この説明を鵜呑みにすれば両者は同種族であり、血縁関係があるということになる。
ある意味、ラティ兄妹の再来と言えよう。

ただし、性別がはっきりしているラティ兄妹と違って、ザマゼンタの方の性別は未だ不明であり、ザシアンの方も姉=♀であると断定されているわけではなく、その可能性が仄めかされる程度となっている。
特に、ザマゼンタに関しては、たまに公式設定だと誤解している人がいるが、「弟」あるいは「♂」と明言した公式資料は一切存在しない。あくまでもデザインが男性的というだけである。
その為、(この記事では便宜上“姉弟”という表記を用いているものの)ザマゼンタ=弟=オスという設定はあくまでも二次創作上のものにすぎない。
ひょっとすると両者は姉妹若しくは兄弟である可能性もあるし、あるいはあくまで同種族であるだけで血縁関係がない可能性だって十分に考えられるのだ。

備考

発売前にザシアンは男性として扱われたが、ザマゼンタの姉だと判明して以降は女性として描かれることが多くなった。

ゲーム序盤にまどろみの森で初めて遭遇する際に、「敵の攻撃を無効化する」「白い霧のようなものを発生させて敵の視界を奪い、気絶させる」という謎の能力を披露しているが、当然ながら実際にバトルで使用する際にはこれらの能力は行使できないため、これらの能力がどういった原理によるものなのかは不明。
一応、前者の能力に関しては、この時主人ホップの前に現れたのは実体を持たない幻影だったために攻撃が通じなかったと解釈することも可能(実際、ポケスペではこの設定が採用されている)だが、後者の能力に関してはそもそも該当するポケモンの技そのものがないため、本当に詳細不明の謎の能力となってしまっている。まどろみの森が常に霧に覆われているのには後者の能力が関係していそうだが…?
因みにアニポケでは両方の描写がある(特に前者については、実体がない事が強調されており、攻撃は蜃気楼の様に通り抜けてしまう)。

ポケモンGO

2021年8月下旬に第7世代を通り越してレイドバトル及びGOバトルリーグに登場。
初登場は共に歴戦の勇者の姿で、4つもある通常技の中で3つ共通、同じく4つあるゲージ技の中で2つが共通している(このうちゲージ技では相方のタイプが紛れ込んでいる)という特徴があり、より一層姉弟感を匂わせている。

尚、あまえるカウンターを覚えられないため、禁止級のなかで一歩劣ってしまうのではという不安の声もあったが、代わりにチャージ率の高い「バークアウト」を与えられたことでゲージ技が使いやすくなったためこの問題は解消されている。
ジム・レイド戦よりも対人戦に特化した伝説ポケモンと割り切っていいだろう。

詳細は各記事を参照。

関連イラスト

剣と盾
ポケモンソードシールド発売おめでとう



関連タグ

ポケモン剣盾 ポケモン ポケモン一覧 
伝説ポケモン 禁止級
ラティ兄妹

仮面ライダーディケイド/仮面ライダーディエンドキュアラブリー/キュアプリンセス:同じく対になっているマゼンタとシアン。ただしどちらも破壊する事が得意なマゼンタと守備(というより逃走)が得意なシアンと真逆な状態である。

歴代禁伝カップリング

ガレアラ剣盾姉弟ミラコラ

関連記事

親記事

禁止級 きんしきゅう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 80489

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました