ピクシブ百科事典

超古代ポケモン

ちょうこだいぽけもん

ポケモンシリーズにおけるグラードン・カイオーガ・レックウザをひっくるめた通称。

概要

Weather Trio


ルビー・サファイア』で初登場した伝説のポケモン、グラードンカイオーガレックウザの3体をまとめていう通称。古の時代より存在するポケモンであるためこのような通称がある。
ホウエン地方に伝わる伝説に登場し、グラードンは高熱で大陸を広げ、カイオーガは大雨で海を広げた。そしてこの2体が争いを起こすと天空よりレックウザが降臨し争いを終わらせる。レックウザは同時にこの地球の守護神でもあり、力を覚醒すれば隕石さえ粉砕してしまう。

グラードンやカイオーガは古の時代、自然界に満ち溢れるエネルギーを求め、取り込んで強大な力を発揮した。これは後世の人々によってゲンシカイキと呼ばれる現象で、宝玉の力でゲンシカイキエネルギーを制御できる。一方、オゾン層で暮らすレックウザは飛来した隕石を食べ、エネルギー源として体内に蓄え、その力で覚醒し、新たな脅威に立ち向かう。

3体ともが天候に関する特性を持つのが特徴。グラードンは日差しを強くする「ひでり」、カイオーガは雨を降らせる「あめふらし」なのに対し、レックウザはこの2体を抑えるという役割からか、天候の影響をなくす「エアロック」となっている。なお、ゲンシカイキやメガシンカすると特性がさらに強力になり、場に出ている限り他の特性で上書きできなくなる。
戦闘BGMはシリーズ通して専用の「戦闘!超古代ポケモン」が使われている。RSEやHGSSの頃は3体共通だったが、ORASではアレンジ違いの2種類のバージョンが用意されて、グラードン/カイオーガが「戦闘!ゲンシカイキ」、レックウザが「戦闘!超古代ポケモン」となっている。

似たような三すくみ構図はシンオウでも見られる。

関連

グラードン/ゲンシグラードン
カイオーガ/ゲンシカイオーガ
レックウザ/メガレックウザ
陸海空 RGBトリオ

pixivに投稿された作品 pixivで「超古代ポケモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44446

コメント