ピクシブ百科事典

三すくみ

さんすくみ

強弱関係がA→B→C→Aと三者の間で回転している状態。
目次[非表示]

語源

ヘビカエル捕食する
カエルナメクジ丸呑みにする
ナメクジヘビを溶かしてしまう(迷信です)

この条件で三者がバッタリ出くわしてしまった。
このとき、ヘビがカエルを食べてしまえば後に残るのはヘビとナメクジ。
ナメクジがヘビを溶かしてナメクジの一人勝ち。
同様のことがカエル、ナメクジにもいえる。
よって三者とも身動きがとれず、すくみあがってしまう。
これを三すくみという。

このようなループ構造を持つ強弱関係は、RPGなどにおける属性種族の間にもよく設けられている。
三すくみが3つの要素で成り立っているのに対し、これらは4つ以上の要素によるより複雑な関係となっている事も多い。
古典元素における同様の例としては五行が有名。

三すくみの例

じゃんけん

恐らく最も有名な三すくみ
グーチョキに勝つ
チョキパーに勝つ
パーグーに勝つ

ポケモン

最初に手に入るポケモン例外を除きこれ
くさタイプみずタイプこうかはばつぐんだ!
みずタイプほのおタイプこうかはばつぐんだ!
ほのおタイプくさタイプこうかはばつぐんだ!

初代御三家 【まとめ】



NARUTO

伝説の三忍がそれぞれヘビカエルナメクジの能力。

ファイアーエムブレムシリーズ

に有利だがに不利。
に有利だがに不利。
に有利だがに不利。
ただし、この有利不利を逆転させる武器もある。また、シリーズによっては魔法にも三すくみがある。
ファイアーエムブレムヒーローズでは剣が赤、槍が青、斧が緑に対応し、魔法と竜石にも色による相性があり、後のアップデートで弓、暗器にも有色ユニットが追加された(竜石、弓、暗器、ユニには無属性もあり、現時点でも杖はすべて無属性)。

Fate/GrandOrder

ナーヤ君のFate大冒険シリーズのクラス相性お借り編!


セイバーランサーに有利だがアーチャーに不利。
ランサーアーチャーに有利だがセイバーに不利。
アーチャーセイバーに有利だがランサーに不利。
(ただし、この有利不利を逆転させる権能もある。)

ライダーキャスターに有利だがアサシンに不利。
キャスターアサシンに有利だがライダーに不利。
アサシンライダーに有利だがキャスターに不利。

ルーラームーンキャンサーに有利だがアヴェンジャーに不利。
ムーンキャンサーアヴェンジャーに有利だがルーラーに不利。
アヴェンジャールーラーに有利だがムーンキャンサーに不利。

シールダーはどのクラスとも相性を持たない。
バーサーカーフォーリナーを除く自身のクラスを含め全クラスに1.5倍ダメージを与えるが同じ相手から攻撃されると2倍ダメージを受ける。

アルターエゴは攻撃の半減される苦手なクラスでも防御面では等倍であり、言わば上記バーサーカーの耐久性を強化したような相性を持ち、フォーリナーに与えるダメージを倍加し、受けるダメージを半減する。

フォーリナーバーサーカーに与えるダメージを倍加し、受けるダメージを半減する。アルターエゴには与えるダメージが半減し、受けるダメージが倍加する。それ以外のクラスは攻防ともに等倍で計算される。

パズル&ドラゴンズ

  • →火」の相関関係を持つ。
  • 」はお互いに大ダメージ。
    • この「3すくみ+2項対立」という構図は、以降多数の作品において爆発的に広まった。


マギアレコード

フレイムフォレストに有利だがアクアに不利。
フォレストアクアに有利だがフレイムに不利。
アクアフレイムに有利だがフォレストに不利。

ダークライトはお互いに倍ダメージを与える。
調整屋無属性となっており相性を持たない。

ラストピリオド

に強く、に弱い。
に強く、に弱い。
に強く、に弱い。

はお互いに大ダメージを与える。
ただし、闇と光のディフェンダータイプは弱点を持たない。

ちなみに同じ会社のメルクストーリアでは、炎、水、風(木属性に当たる)属性の三すくみの関係は他と同じだが、この三つの属性に対して攻撃するときの光と闇属性の補正が100%を下回っている(約80~90%くらい)。現在は強力な武器補正のおかげで属性相性が気になりにくかったり、ブレイク系のスキルで属性補正がカバーできる。

東方キャノンボール

花属性鳥属性に強く、通常の2倍のダメージを与えることができ、鳥属性から受けるダメージが半分になる。
鳥属性風属性に強く、通常の2倍のダメージを与えることができ、風属性から受けるダメージが半分になる。
風属性花属性に強く、通常の2倍のダメージを与えることができ、花属性から受けるダメージが半分になる。

月属性陽属性は互いに通常の2倍のダメージを与えることができる。

サガシリーズ

  • ロマンシングサガ3では、敵の行動にそのまま「三すくみ」があり、ヘビカエルナメクジの敵が揃っている場合は互いを警戒して動かない。
  • サガフロンティア2では、デュエル戦闘時の行動によって「態勢」が決められ、接近離脱に強く、離脱不動に強く、不動接近に強いが、それ以外の態勢だと優劣がない。
  • ミンストレルソングでは、プレイヤーがエネミー側に攻撃をする際のモードにて、アタックディフェンスに弱く、ディフェンストリックに弱く、トリックディフェンスに強いがアタックに弱い。エネミー側からの攻撃は三すくみの構図には該当しない。
  • インペリアルサガでは、特定のイベントに限り家臣の武器種に応じて、に強く、に強く、に強い。ただし三すくみのうち2つを持っている場合・どれにも該当しないメカは、優劣がない。
  • インペリアルサガエクリプスでは、「(1)→火」「(2)」「(3)→魔」「(4)」の4グループがあり、グループ単位で「(1)(2)(3)(4)→(1)」の四すくみとなっている。また、「」はこれらのどれにも強い。


崩壊3rd

機械タイプは生物タイプに強い。
生物タイプは異能タイプに強い。
異能タイプは機械タイプに強い。

このほか、オープンワールド等の特殊なステージでは、攻撃の種類や操作キャラクターによってダメージの増減が発生する。
ちなみに初期操作可能なキアナ(機械)・芽衣(生物)・ブローニャ(異能)の性格的な相性も、この図式に当てはまるようにところがある。

けものフレンズ3

2組の三すくみが並存しているタイプ。
ファニーフレンドリーリラックス→ファニー」
ラブリーアクティブマイペース→ラブリー」
以上の相関図になっている。

表記ゆれ

三竦み 三竦 3すくみ

関連タグ

/3 三つ巴 トリオ/三人組 三色
ヘビ/へび/ カエル/かえる/ ナメクジ/なめくじ/蛞蝓
Fateシリーズ サーヴァント
属性 相性 五行
四すくみ

外部リンク

三すくみ - Wikipedia
3すくみとは - ニコニコ大百科
三すくみ - アンサイクロペディア

関連記事

親記事

相性 あいしょう

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「三すくみ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 348810

コメント