ピクシブ百科事典

けものフレンズ3(アプリ)

あぷりばんけものふれんずすりー

こちらではアプリ版けものフレンズ3の内容を記載する。
目次[非表示]

しんあいなる わたしの おともだちへ

概要

けものフレンズ3のスマホアプリとして配信。
2019年9月24日配信開始。

明確なストーリーが存在しないアーケード版とは対照的に、本作では数多くの人物が登場する。
世界観はNEXONアプリ版の続編になっていると思しき描写が数多く存在し、シナリオ各所でアプリ時代の設定を匂わせるセリフや表現、またアニメシリーズに繋がる可能性が高い描写も見受けられる。
しかし、一部のフレンズの容姿が1期アニメ以降にリメイクされた姿だったり、既存のチーム名などに相違があるなど、当初の設定と食い違うかのような描写も複数見られる。

登場キャラクター

メインシナリオ以外に登場するフレンズはけものフレンズ3の該当項目を参照。
名前の後に※の付いているキャラは、ストーリー進行もしくはクリアで仲間になる(プレイヤーのユニットとして利用可能)。

メイン

主人公
本作の主人公もといプレイヤー。なぜかドール直筆の招待状が予定よりも一ヶ月早く届き、ジャパリパークに赴く。
開園前に突如湧き出た大量のセルリアンの対処に追われていたサーバルが謎の巨大セルリアンに輝きを奪われて戦えなくなったため、介抱で動けないミライに代わりジャパリパーク保安調査隊(通称:探検隊)の隊長に任命され、パークの新たな危機に立ち向かう。

カレンダ
英語で話す金髪の少女で、傍らには「フリッキー」と名付けたロボットに乗ったラッキービーストを引き連れている。
その正体は「CARSC(カース)」という研究機関所属の客員研究員で、パークからの依頼で環境研究を行なっている。
シーズン2では正式にジャパリパークのスタッフとして再来訪している。

ドール
本作の主人公格のフレンズであり、サーバルに代わり探検隊の副隊長になった。
フレンズ化してまだ日が浅く探検隊メンバーとしても半人前だったが、様々な経験を経て仲間達と共に副隊長として成長していく。

ミーアキャット
ドールの家庭教師として探検隊に関する授業を行っている。
ミライ率いる探検隊の敗走に巻き込まれる形でドールと共にセルリアン退治に加勢する。
その後はドールの後見役(兼ツッコミ役)として探検隊メンバーになる。

ブラックバック
タスマニアデビル
オーストラリアデビル
「漆黒の混沌より導かれし闇のフレンズ・ジャパリ団」を自称する三人組。
探検隊の前に度々現れる。

準メイン

ミライ
肩書きが「パークガイド」から「隊長」に変わっている。
探検隊の一員としてサーバルらと行動を共にしていたが、謎の巨大セルリアンにサーバルが襲われて『輝き』を奪われてしまい、彼女を看病するのを理由に主人公に探検隊の隊長を任せる。

カコ博士
ジャパリパーク動物研究所の副所長。先の女王事件解決以降、無事現場に復帰。

ナナ
コミック版にて主役を務めた飼育員で、カコ博士の従妹。
ドール達とはフレンズ化して間もない頃からの知り合い。

ラッキービースト
アニメシリーズから登場したガイドロボット。
作中ではまだ導入されたばかりのようで、その存在を知らないフレンズも多い。

サーバル
かつてセルリアンの女王が引き起こした騒動を仲間達と解決したサーバルキャットのフレンズ。
騒動解決後は探検隊の副隊長としてミライやアライさんフェネックと活動していたが、謎の巨大セルリアンに襲われたことで『輝き』を奪われ、戦う力を失ってしまう。
現在は探検隊の拠点で休養中。

ピーチパンサー
元動物が何なのか不明な謎多きフレンズ。
チュートリアルで共闘した後はショップ店員として探検隊をサポートする。

アフリカオニネズミ
特別訓練イベントを主催するネズミのフレンズ。
スキルアップのために勉強をしていた隊長の前に突如として現れる。

メインストーリー<シーズン1>

第1章 アンインチホーとセルリアン

ミナミコアリクイ
マレーバク
仲良し二人組のフレンズ。
巨大セルリアンに襲われて離れ離れになる。

ハクトウワシ
『ジャパリパーク警備隊』メンバー。
探検隊を悪者と勘違いしたミナミコアリクイの悲鳴を聞きつけて参上。

ブラックジャガー
探検隊の前に現れては姿を消す謎のフレンズ。
ミナミコアリクイとマレーバクを監視しているようだが……?

第2章 キョウシュウチホーと密猟者

アフリカゾウ
オオフラミンゴ
サバンナで出会ったマイペースとしっかり者のコンビ。

ダチョウ
巨大セルリアンに襲われ、記憶と占いの力を失ってしまった。

チャップマンシマウマ
オグロヌー
オジロヌー
三体一組のセルリアンに襲われて輝きを奪われてしまう。

第3章 リウキウチホーとジャパリ団

シロナガスクジラ
最近大量に発生し始めたセルリアンを一掃しようと出かけたが、行方不明になっている。

マイルカ
シロナガスクジラの帰りを待っていた所を探検隊と出会う。
セルリアン大量発生の最中、悩みに悩んだ末に探検隊への加入を決意する。

カリフォルニアアシカ
カリフォルニアラッコ
海に出かけたシロナガスクジラの帰りを待っていた所を大量発生したセルリアンに襲われ、探検隊に救出される。

シーサー・レフティ
シーサー・ライト
ヤンバルクイナ
イリオモテヤマネコ
ハブ
リュウキュウイノシシ
ラッキービーストの通信越しにセリフだけ登場。
大量発生したセルリアン討伐に力を貸す。

アフリカオオコノハズク
ワシミミズク
ジャパリパーク警備隊の「まとめる係」と「まとめるのをまとめる係」。
巨大セルリアンについて重要な情報を持っているとして、探検隊をゴコクチホーへと強制的に連れて行く。

第4章 ゴコクチホーと警備隊

ライオン
警備隊のリーダー。
ぐうたらだがリーダーとして確かな素質を持っている。

シロサイ
クロサイ
警備隊メンバー「チーム姫騎士」。

オオアルマジロ
オオセンザンコウ
おなじみダブルスフィアの二人組。警備隊でも同名チームで活動。

オオタカ
ハシビロコウ
警備隊メンバー「チームジャスティス」。
ハクトウワシもこのチームに所属している。

ギンギツネ
ホワイトライオン
警備隊メンバー「チームがおがおコンコン」。
とある手違いからホワイトライオンがジャパリ団に誘拐されてしまう。

ヒグマ
キンシコウ
アイアイ
警備隊メンバー「チームさいきょー」。
メンバー内でも屈指の実力派揃い。

第5章 ナカベチホーとアイドルライブ!

コウテイペンギン
ジェンツーペンギン
イワトビペンギン
フンボルトペンギン
ペンギンアイドルグループ「PIP」のメンバー。
ライブを前日に控えているが、巨大セルリアンに襲われて行方不明になる。

ロイヤルペンギン
PIPの新たなメンバー候補としてスカウトされたペンギンのフレンズ。
行方不明になったメンバー捜索の同行を申し出る。

ジャイアントペンギン
PIPのプロデューサー。ロイヤルペンギンを新メンバー候補としてスカウトした。

マーゲイ
可愛い女の子が大好きな猫のフレンズ。
PIPのライブを観覧して今後の創作に役立てようとしていたが…

ヒツジ
タイリクオオカミ
ショウジョウトキ
コツメカワウソ
ジャガー
シナウスイロイルカ
クジャク
PIPのライブに集まった観客のフレンズ達。
他にもキョウシュウチホーやリウキウチホーのフレンズ達もやって来ている。

第6章 サンカイチホーとラッキービースト

ツチノコ
たずねけもの。地下複合商業施設「オデッセイ」の中で落とした歴史書を探す為、探検隊に同行する。

スナネコ
フォトポケットをオデッセイの中で落としてしまい、それをラクダ達に話すが……

ヒトコブラクダ
フタコブラクダ
スナネコが落としたフォトポケットを探すべく、危険地帯と化したオデッセイに戻ってしまう。

オイナリサマ
NEXONアプリでも活躍した守護けもの
巨大セルリアンの出現によって危険な迷宮と化したオデッセイの中にいるラクダ達を救助すべく、単身でオデッセイに乗り込む。

第7章 ホッカイチホーと正義の味方

ホッキョクウサギ
ホッカイチホーで暮らすウサギのフレンズ。
何やら隠し事をしている様子。

キタキツネ
ホッカイチホーの山小屋にナナと一緒にいる。
ナナの事は邪険に扱ったりしていないようだが……

トナカイ
独りで泣いていたオーストラリアデビルを保護してナナの元へ連れてくる。

アリツカゲラ
博士達の居場所を探検隊に教える為、ホッカイチホーに滞在していた。

ホワイトタイガー
サーバルの輝きを取り戻す為、巨大セルリアン討伐に協力している。
セルリアンに襲われていたタスマニアデビルに修行を付ける。

ヘラジカ
タイリクオオカミ
タヌキ
白セルリアン駆除作戦のメンバーとして招集されたフレンズ達。

イッカク
バンドウイルカ
オオタカからの依頼で海底に潜む巨大セルリアンの動向を監視する。

第8章 ホートクチホーと副隊長

トムソンガゼル
アラビアオリックス
NEXON時代でも活躍したルルとラビラビ。
オイナリサマへの付き添いとしてリウキウチホーへやって来ていた。

シーサーバル・レフティ
シーサーバル・ライト
サーバルにそっくりな二人組のフレンズ。
オイナリサマからの依頼でシーサーの二人を招集した。

セイリュウ
ビャッコ
スザク
ゲンブ
パークを守護する四神のフレンズ達
オイナリサマから巨大セルリアン討伐への協力依頼を受けるが、どうやら別の問題が発生しているようで全員が依頼を断っている。

クロトキ
ショウジョウトキ達とホートクチホーでフレンズ達に避難を呼びかけている最中、フリッキーと出会う。

トキ
かつてサーバル達と共に女王事件を解決したフレンズの一人。
ホッカイチホーに巨大セルリアンが現れたため、警備隊や探検隊に協力する。

アルパカ・スリ
アルパカ・ワカイヤ
クロトキ達と一緒にホートクチホーのフレンズ達への避難を呼びかける。

オグロプレーリードッグ
クロトキ達の避難指示に従い、ホートクチホーからの避難を開始する。

第9章 ジャパリパークの探検隊

アライグマ
フェネック
アライさんが「コーハイ(隊長)が密猟者に加担している」と思い込み
急遽探検隊の後を追う事に(当然フェネックは勘違いだと気づいている)。
アライさん隊長日誌での経験を経て、2人とも大きく成長しており
突如襲い掛かってきたハンターセルをあっという間に撃破している。

カタカケフウチョウ
カンザシフウチョウ
アライさん隊長日誌にも登場した、おなじみGothic×Luckの二人組。
セイリュウに付き従い、何かを行っていた。

オオフウチョウ
運命というものに対して独自の考えを持つ素敵なフレンズ。
Gothic×Luckやセイリュウとは別行動を取り、探検隊に合流する。

エゾヒグマ
コディアックヒグマ
カムチャッカオオヒグマ
大きいものをこよなく愛するL♡Lベアーズの3人。
パークセントラルに侵入してきた小型セルリアンを退治している。
エゾヒグマとカムチャッカオオヒグマは巨大セルリアンと戦いたくてウズウズしていたが…

アフリカニシキヘビ
エゾヒグマ達と共に侵入してきた小型セルリアンを退治している。

ホワイトサーバル
アライさんとフェネックが保護した白い毛並みのサーバル。
サーバル達と共に、探検隊の拠点で留守番をしている。

メインストーリー<シーズン2>

第0章 アンヨチホーの大掃除

マンモス
カコ博士の知り合いである絶滅種のフレンズ。
研究の整理に勤しむ彼女のためにピロシキを差し入れている。

サーベルタイガー
傍らに剣を携えた絶滅種のフレンズ。
マンモスに遅れてカコ博士に差し入れを持ってきている。


第1章 サンカイチホーの博物館

マリー
0章のラストで探検隊に支給された試作型の四足歩行ロボット。
フリッキーと同型機種で、名前は目(カメラアイ)が丸い所からきている。

アマゾンツリーボア
エメラルドツリーボア
漫才コンビ「ボアのなる木」として活動しているヘビのフレンズ達。
仮オープンしているオデッセイの地下1階で漫才を披露している。

ハシブトガラス
オデッセイのフレンズ用居住エリアに住んでいるフレンズ。
地下5階の調査に出向いた探検隊の前に突如として姿を現す。

サブシナリオ

詳細は各リンク先を参照。


コラボイベント

キティちゃん
ミミィちゃん
パークの来園客としてキティちゃん本人が直接登場(ミミィちゃんの方はぬいぐるみとして登場)。
キティちゃんが残していったぬいぐるみが、サーバルとホワイトサーバルに魔法少女に変身する力を与えた。

火の鳥
永遠の時を生きる謎の鳥で、過去・現代・未来を行き来する力を持つ。
ジャパリパークに興味を持ち、自らの意思でフレンズの姿と化して現れた。

ユニコ
西風の精に連れられて様々な異世界を旅するユニコーンの男の子。
パークにやって来た影響でヒトの女の子の姿になった。

カノン
オービィ横浜のマスコットキャラクター。
期間限定のイベントミッションをクリアすると入手できたポスターのイラストとして登場。

アルル
大人気落ちものパズルゲーム・ぷよぷよの主人公。
ゲームとしてのぷよぷよの世界に迷い込んだ探検隊と知り合うが
三次元世界の住人である彼らを見てびっくりしていた。

ドラコケンタウロス
アルルのライバルである半人半竜の獣人の少女。

エコロ
アルルの知り合いである謎の存在。
探検隊とアルル達がゲームの世界に迷い込んだ根本的な原因を作り出した。

りんご
アルルの知り合いである女子中学生。
セルリアンに襲われていた所を探検隊に助けられるが
頭から翼が生えているハクトウワシを見て驚いていた。

ウィッチ
アルルの知り合いである魔法使いの少女。
魔法薬を作っている事から、ハクトウワシはギンギツネや
コモドドラゴンの事を思い出していた。

アミティ
アルルの知り合いである魔導士見習の少女。
マイルカと意気投合し、何かを追いかけまわしていた。

ゲームシステム

大まかな目的としては、しょうたい(ガチャ)やシナリオ進行で仲間になったフレンズを育成していき、強くなったフレンズと共にセルリアンを撃退していくというもの。

クエスト関連

  • メインストーリー

文字通りのメインストーリーを進めていくクエスト。
各章を最後までクリアするとハードモードが解放される。ハードモードのクエストは各ステージにつき1日1回しか挑戦できない(リタイアした場合はカウントされない)。
現在は全9章からなるシーズン1「巨大セルリアン編」が完結し、その続きであるシーズン2が2021年3月19日からスタートした。

  • 成長クエスト
フレンズの育成に必要なアイテムを大量に入手できるクエスト。
クエストの種類はレベルアップに必要なジャパまんを入手する「レベルとっくん」、野生解放専用のアイテムであるアニマルラムネを入手できる「野生解放とっくん」、けものミラクルのレベルを上げる為に必要なけもけも弁当を入手できる「けものミラクルとっくん」、そして1日1回だけ挑戦できる「ゴールドあつめ」の4種類。
挑戦可能なステージや入手できるアイテムは曜日によって異なる。

  • フレンズストーリー
仲間になったフレンズの固有シナリオが見られるモード。
全てのクエストに挑戦するには、対象となるフレンズをクエストに連れて行ってなかよしレベルを上げる必要がある。
シナリオを最後まで進めると、各フレンズの元の動物としての姿が描かれたフォトを入手できる。
後のアップデートで、仲間になっていないフレンズのストーリーも第1話だけプレイが可能になった(所謂体験版)。

  • アライさん隊長日誌
メインストーリーシーズン1の2章クリアで解放されるモード。
いわゆる裏ストーリー的なモードで、主人公達とは別行動を取っているアライさんの視点で物語が進行していく。

  • セーバルぶらり旅
メインストーリーシーズン1の4章クリアで解放されるモード。
セーバルを主人公としたもう一つの物語で、メインストーリーと切り替える形で選択する。
劇中の台詞などから、時系列はメインストーリー9章の後と推測される。

  • ちからくらべ
メインストーリーシーズン1の2章クリアで解禁されるモード。他のプレイヤーが編成したフレンズ達と対戦する。
バトルを行うとショップでアイテム交換に使える「くんれんメダル」が獲得できる。
くんれんメダルは勝敗に関係なくもらえるが、当然バトルに勝利した方が多くもらえる。また、バトルに勝利していくことで「くんれんクラス」が上がっていき、クラスに応じた報酬がもらえる。
ちからくらべは定期的にシーズン更新が行われ、更新と共にクラスもリセットされる。
2021年3月のアップデートで、アーケード版からコチョコチョシステムが逆輸入された。
これはメインストーリーのちからくらべルールのバトルでも発生する。

  • シーサーバル道場
2020年2月末の大型アップデートで追加された新モード。メインストーリーシーズン1の3章クリアで解放される。
大まかな内容はダメージスコアアタックで、無限湧きするセルリアンに対し、10ターン以内にどれだけダメージを与えられるかを競う。
1日1回だけ挑戦可能で(キラキラを消費すれば再挑戦が可能)、曜日によってセルリアンの攻撃パターンや弱点が変わってくる。

  • とくべつくんれん
2020年9月末の大型アップデートで追加された新モード。
大まかな内容はちからくらべと同じだが、プレイヤーは指示を出せずフレンズ達が自動的に戦うという特殊な仕様となっている。
また、先攻後攻は編成したパーティの持つプラズムの合計値によって決まり、神速を貴ぶ先手必勝の編成にするか
後手に回って耐えながら戦う編成にするかで、その戦術も変わってくる。
更に事前に設定した作戦が発動すると、パーティ全体に様々な恩恵が得られる。
バトルを行うとショップでアイテム交換に使える「とくべつくんれんメダル」が獲得できる。
こちらもちからくらべ同様に定期的にシーズン更新が行われ、更新と共にクラスもリセットされる。

  • わいわいツリーハウス

育成関連

フレンズを育成するシステムはレベル上げ以外にも様々な要素が存在する。
また、基本的なステータスは以下の通り。

ステータス詳細
たいりょく最大HP。高ければ高いほど敵の攻撃に耐えられるようになる
こうげき攻撃力。敵を攻撃した時に与えるダメージが大きくなる
まもり防御力。敵から攻撃を受けた時のダメージを軽減する
かいひ回避率。敵の攻撃を回避できる確率を表す。数値はパーセント表示となる
ぷらずむ「Try!!」のオーダーフラッグを発動した際にチャージされるプラズムの基礎数値

  • レベル強化
ジャパリまんとゴールドを使用する事でフレンズのレベルがアップする。
ジャパリまんは各属性に対応した種類があり、同じ属性のジャパリまんを使うと得られる経験値も多くなる。
最大レベルは☆6の90だが、限界突破用アイテム・四神玉を使う事で、最大99までレベルアップが可能。

  • 野生解放
従来のゲームシリーズのように専用のアイテムを使用するのは同じだが、本作では6種類のアイテムを使用する事で野生解放が最大4段階行える。
野生解放には単純なステータスアップ以外にも、特定のオーダーフラッグで攻撃した時のダメージ量増加などの恩恵も得られる。
一部のフレンズには5段階目の強化である「野生大解放」が実装されており、イベント開催時に
手に入るアイテムを使って強化が可能。

  • けも級
フレンズには「けも級」と呼ばれる従来のゲームシリーズにおけるレアリティに該当するシステムが割り当てられているが、専用アイテムの「小さな輝石」を使用する事でけも級を上げられるのが特徴。
基本的に☆3以下のフレンズは☆5まで上げられるが、初期のけも級が☆4のフレンズは☆6まで上げられる。また、☆3以下のフレンズもイベント開催に伴って☆6が解禁される事がある。
これを上げるとレベル上限や着せ替えシステムが解放されるなどの特典が解放される。

  • なかよしレベル
所謂フレンズとの友好度で、けものミラクルの強化やフレンズストーリーの追加に必要。
最大レベルは6で、レベル5になるとけものミラクルを+に強化可能で
レベル6になるとカフェ制服を着たフレンズののぼり(わいわいツリーハウスのインテリア)を獲得可能。
更に限界突破用アイテムとして「ジャパまん手作りセット」が登場する。

  • フォト
しょうたいやイベントでゲットできるイラスト(ゲーム内では写真という設定)。
フォトはフレンズに装備させる事で様々な効果が得られる。フォト自体も強化する事が可能で、同じフォトを強化素材に使うと限界突破が発生し、絵柄が変化がする。
また、アプリ内でゲットしたフォトはアーケード版と連動させると実物のカードとして入手する事もできる。
フォトの装備可能枠は基本的に1人のフレンズにつき1枚だが、専用のアイテムを使うことで最大4枠まで増やせる。

フォトは大まかに2種類のマーク(橙色の衝撃マークと赤い肉球マーク)が付いており、それぞれ同じマークのフォトは一人のフレンズに2枚までセットできる。
フレンズストーリーのクリア報酬として入手できる「ワイルドフォト」は他のフォトとは異なり、対応するフレンズしかセットできない(属性違いユニットに関しては同一のキャラクターであれば例外的にセット可能)。

2020年2/28のアップデートによってフォトポケランクが実装され、4枠以上でフレンズの輝石を所持している場合フォトポケのランクを上昇させることが可能となった。
強化の際は先頭の枠から順に強化され、現時点ではランク24の8まで、一部のフレンズのみランク34の12となっており、順次解放される予定。
フォトポケランクが上昇すると、ランクが上がった枠に装備されたフォトのステータスに補正がかかるようになり、ランク2なら1.25,ランク3なら1.5倍フォトのステータスが上昇する。
12までの強化が実装されたフレンズのランクを12まで強化すると報酬として専用のドレスが解放される。

尚、強化するかどうかは任意で、強化しない場合は従来通り輝きの結晶に変換できる。

バトル関連

戦闘はターン制で行われ、基本的にパーティーメンバーに3回指示を出す事で行動を開始する。
戦闘に参加するフレンズはプレイヤーが選ぶ4人+助っ人1人の最大5人編成となっている。なお、プレイヤー側の編成は必ずしも4人である必要はなく、3人以下の編成も可能(ただし助っ人は強制的にパーティーに組み込まれるようになっている)。

  • 属性
フレンズや敵(セルリアン)には属性が割り振られており、全部で6つある中で三すくみの関係が2種類存在する。
属性の相性は以下の通り。

属性有利な属性不利な属性
ファニー(花・赤)フレンドリーリラックス
フレンドリー(芽・緑)リラックスファニー
リラックス(葉・青)ファニーフレンドリー
ラブリー(ハート・桃色)アクティブマイペース
アクティブ(衝撃・黄緑)マイペースラブリー
マイペース(渦巻き・水色)ラブリーアクティブ

  • オーダーフラッグ
バトル中、自分のターン時にフレンズへ指示を出す際に現れるコマンド。いずれのコマンドも敵を攻撃をするのは変わらない。
オーダーフラッグは全部で3種類存在し、内容は以下の通り。

Action!……けものミラクルを発動するのに必要なミラクルポイント(MP)をチャージする。
フラッグ右側に獲得MPが記載されており、これはフレンズによって固定されている。
獲得MPが30のフラッグを持つフレンズもいれば、獲得MPが5のフラッグを持つフレンズもいる

Try!!……次のターンでパーティーの攻撃力が上がる「プラズムチャージ」を行う。
フラッグには小中大の3段階の発生率が設定されており、フレンズによって小のフラッグしか持たないフレンズや大しか持たないフレンズもいる。
獲得できるプラズムは、フレンズのステータスであるプラズムとフラッグに割り当てられた発生率によって決定され、プラズムが高いと次ターンのプラズムも多く割り当てられる。

Beat!!!……「とくいわざ」で敵を攻撃する。
全体を攻撃する、ヒット数が多い、弱体効果を付与すると効果はフレンズによって異なる。

また、違うフレンズ同士で同じオーダーフラッグを選択すると「けもコーラス」が発生。オーダーフラッグの効果が強化される他に「おかわりポイント」を取得する。
おかわりポイントが一定まで溜まるとパーティーの行動回数を一回増やす「おかわり」が使用できるようになる。
けもコーラスは編成の関係上、最大5コーラスまで繋げられる。

各フレンズは上記の3種のフラッグをそれぞれの割合で5枚所持しており、戦闘時はパーティーメンバー数×5枚の山札(フラッグ)を所有者に関係なく配るため、フレンズ自身が所持していない他のフレンズのフラッグが割り当てられることもある。

  • スキル関連
フレンズは様々なスキルや個性を持っており、それらを戦闘で発動させる事で戦局を有利に進められる。
発動するスキルには以下のものがある。

とくせい
野生解放の1段階目を解放すると発動できるようになる。発動条件は常時適用されるものや、特定の条件下で発動するものなど様々。

キセキとくせい
2019/12/13のアップデートより追加されたとくせい系のスキル。
フォトポケット(フォトの装備可能枠)を2枠目まで拡張すると解放される。
現時点では主に招待で仲間に出来る星4フレンズにしか実装されていないが、今後他のフレンズも順次実装されていくとの事。

たいきスキル
戦闘中、オーダーフラッグの指示を受けず待機状態になったフレンズが確率で発動するスキル。一度の戦闘中に発動可能回数が決まっているものと、何度でも発動可能なものの2種類がある。
発動する確率はフレンズによって異なる(プロフィール画面で確認可能)。
攻撃ターン時にフレンズが2回攻撃した場合、発動率は表記の確率よりも低下する。

とくいわざ
「Beat!!!」のオーダーフラッグを指示すると発動。それぞれの特性を活かした強力な攻撃を使用する。

けものミラクル
前述の「Action!」のオーダーフラッグを選択する事で溜まるMPが最大までチャージされると使用できる必殺技。
けものミラクルの効果は単純に敵に大ダメージを与えるもの以外にも、味方に補助効果を与えるなどのものもある。
けものミラクルにはレベルが存在し、育成で専用アイテムを使うことで性能を強化できる。

隊長スキル
フレンズが使えるスキルとは別に、自ターン開始時にプレイヤーが発動できるスキル。
使えるスキルはオーダーフラッグを変更させる「オーダーチェンジ」のみだが、ショップで購入する事で種類を増やせる。
また、とくべつくんれんメダルで交換できる「隊長メモ」を使う事で強化も出来る。

関連イラスト

『けものフレンズ3』みんなでGO!
けものフレンズ3


【けものフレンズ3】キングコブラ
【けものフレンズ3】オオアルマジロ



関連タグ

けものフレンズ
けものフレンズ3
けものフレンズ3(アーケード)

関連記事

親記事

けものフレンズ3 けものふれんずすりー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「けものフレンズ3(アプリ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47266

コメント