ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:今野宏美(ボイスドラマ)/松本梨香(けものフレンズ3LIVE〜)

3000万年以上前に絶滅したとされるジャイアントペンギンフレンズ

容姿

その名の通り、現存する中で最大のペンギンであるコウテイペンギン(エンペラーペンギン)をも上回る「史上最大のペンギン」…なのだが、フレンズ化したその姿は10歳前後の少女のように小柄な姿している

髪は地に付くほどまで伸びたグレーのロングヘアーで、パステルカラーのメッシュの掛かった一房の前髪以外は全て後ろへ流し、オデコを露出させている。目はややツリ目で瞳の色は赤(絶滅種であるためハイライトはなし)。その上には髪色と同じ麻呂眉が生えている。

衣装はフード付きパーカーとフリルスカートが一体化したワンピース風で、襟元からスカートの裾までファスナーが付いている。また、ペンギンのフレンズ特有の羽のようなヒレのような袖は先のミトン状部分が他のペンギンのフレンズたちよりも大きめなようだ(→参考:吉崎 観音さんのツイート: "ジャイアントペンギン。… ")。

また、頭には旧式の黒いヘッドホンを付けており、中央には白字で「PPP」と刻印されている。このことから彼女自身もアイドルグループであるPPPと何かしらの関係性があるのではないかと推測されるが、その真相は今のところ不明である。

性格

  • 現状ではアニメ版時代のものと思わしき個体についてのみ述べる。

ひょうひょうとしていて掴みどころがない人物だが、後述のボイスドラマでは恐竜の存在を知っていたり、料理に対して「久しぶり」と答えたりなど、大昔の種属らしい豊富な知識や経験を感じさせる発言をしている。PPPのメンバーからは「ジャイアント先輩」と呼ばれており、その経緯こそは不明だが、彼女たちの困り事にアドバイスや手助けを与えたりなど先輩らしい心配りもみられた。

初出

ジャイアントっておっきいってこと?
いじめっこ的って?野球がうまそう?
ちがうちがうよ!ワタシってフツーだよ!
みんなが勝手に小っちゃくなったんだもん!
だよねだよね、コウテイ
コウテイ「・・・・・・」
(けもフレ図鑑より)

NEXONアプリ版コミック版では未登場で、けものフレンズプロジェクト公式サイトの「けもフレ図鑑」にて初めてその姿が公開された。1期アニメ版では本人の姿こそ登場しなかったものの、PPPマーゲイから名前が出され、その存在が認知されている描写が存在する(後述)。

1期アニメ版

第9話Cパートにおけるフレンズたちの会話の中で、その存在に触れられた。

帽子泥棒」を追うアライさんの証言からフレンズの誕生についての話題となる。どういう時にフレンズが生まれるのか?というフルルの疑問に対し、コウテイは「サンドスターが動物に当たるとフレンズになる」と説明。それにプリンセスが「あるいは“動物だったもの”、とかね。」と付け足した(つまり絶滅動物であっても骨や化石などさえ現存すればフレンズ化は可能であるらしい)。

そしてマーゲイが「ジャイアントペンギンがまさにそのタイプである」と名前を挙げると、一同は驚きながら、
イワビー「道理で。」
プリンセス「見た目と裏腹に貫禄があると思ったのよねぇ。」
コウテイ「歴史の重み、的なものがあるな。」
...と、それぞれが感慨深げに納得していた。

ボイスドラマ『じゃぱりまんがり

ドラマ&キャラクターソングアルバム『Japari Café』にて収録されたボイスドラマ『じゃぱりまんがり』にてようやく初登場を果たす。

大型セルリアンの撃退から暫く後、PPPのメンバーはオフにもかかわらずマーゲイから呼び出され、はかせの依頼でかばんの旅立ちに必要な食料としてジャパリまんを100個集めることになる。

ジャパリまんを見つける為にラッキービーストの後を付いて行こうとするも、途中で通せんぼされてしまい困り果てていたメンバーの前に、「ジャイアント先輩」ことジャイアントペンギンがふらっと現れる。

ラッキービーストの性質を熟知しており「ラッキービーストはヒトだけを助けるのではなく、フレンズに対しても困っていたらサポートする」というアドバイスを与えた。また、物語後半でボスの群れから逃げるメンバーの所にアライさん&フェネックのコンビを差し向けるなどのサポートを行った。

ブシモアプリ版

2018年4月下旬より観察可能になったフレンズ。
主な活動時間は昼。
ゲーム媒体への出演は本作が初となる。

性格及び設定は前述のドラマCDと同じで、ふらりと現れてはそことなくアドバイスを残して去っていく。
PPPのメンバーからは「ジャイアント先輩」と呼ばれている。
オオウミガラスとはペンギンの絶滅種という共通点もあってか、ちょくちょく交流がある。

珍しい行動は「よっ!」。「レトロなマイク」で披露する。
マイクの前で歌唱を披露した後、決めポーズを取る。

セガゲーム版

ちょこっとアニメ

16話に登場。
過去の話でフレンズ達が持っていたチケットは彼女が配っていた事が判明。
カピバラ達にチケットを渡しており、近い内に開催されるライブイベントに向けて彼女達を会場へと引き連れて行った。

アプリ版

過去シリーズ同様に飄々とした立ち振る舞いが特徴。
本作ではペンギンアイドルグループPIPのプロデュースもしている他、「アイドル志望」のロイヤルペンギンをアイドルになるための勉強としてあちこちに連れて行っている。

メインシナリオでは5章に登場。
ライブ開始前日にも関わらず、PIPメンバーが巨大セルリアンに襲われて行方不明になった事により、困り果てていた所を探検隊と出会う。
ロイヤルが強引に探検隊のPIP捜索に付いて行った後はメンバーの帰還を信じて裏方の準備に徹するが、後にメンバーが戻ってきたものの全員がアイドルとしての記憶を失ってしまっている事でライブ中止どころかグループ解散の危機にまで陥ってしまう。

しかし、最後の最後まで諦めたくないというロイヤルの強い申し出により、メンバーが記憶を取り戻す事を信じてライブを予定通り開催する事を決意する。
そしてその際、時間稼ぎの前座としてロイヤルがオープニングを、そしてジャパリ団とドールミーアキャットマルカらを新アイドルユニットとして登場させるという奇策に出る。
そしてドール達を「はなまるアニマル」、ブラックバック達ジャパリ団を「×ジャパリ団」としてアイドルに仕立て上げ、オープニングにハクトウワシらも加えたヒーローショーを展開。
オープニングは大盛況、そしてメンバー達も次々に記憶を思い出していき、ロイヤルがPIPの新メンバーに加わるという重大発表も無事に遂げられ、グループ解散の危機を見事乗り切った。
そしてライブ終了後、休む暇もなく巨大セルリアンの追跡へと向かうドール達にアイドル活動への勧誘をしつつも、旅立つ一行を見送った。

ゲーム内ではメインシナリオ第5章実装記念として新規追加された。
初期けも級は☆4。属性はマイペース。

とくせい敏腕P!たいりょく70%以上時、与ダメージ12%増加・30%以下時、かいひ15%増加
キセキとくせいプリティペンギンプロデューサー味方全体の与ダメージ5%増加&自身がギブアップになるダメージを受けた時、一度だけたいりょく1で耐える
たいきスキル元祖イメージトレーニング1ターン敵に大幅に狙われやすくなり、かいひ60%増加
とくいわざパイセンちょっぷ敵単体に120%のダメージ
けものミラクルジャイアント・スリング敵単体に大ダメージ+対象がラブリー属性の場合、高確率で2ターン攻撃命中率減少

アーケード版

2020年3月上旬に、ハーフアニバーサリーを記念したイベント期間中にジェンツーペンギンと共に先行実装された。

レアリティSSR
属性いやし
得意なエリアビーチ
元気な時間帯
けものミラクルジャイアント・スリング※

※特定の属性ユニットへのデバフ効果はカットされている。

関連タグ

けものフレンズ ペンギン(けものフレンズ)
PPP(けものフレンズ)
絶滅種(けものフレンズ)
ジャイアントペンギン

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジャイアントペンギン(けものフレンズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2339691

コメント