ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:後藤友香里(NEXON版)/相羽あいな(1期アニメ版〜)
演:相羽あいな(1期舞台版)/山下まみ(1期舞台再演)

ペンギン目ペンギン科マカロニペンギン属イワトビペンギンフレンズ。愛称は「イワビー」。
黄色のトサカがアホ毛としてはねていて前髪の毛先は嘴の赤。横の黄色い飾り羽がヘットホンにかかっている。白黒のジャージを着ていて胸のあたりからは水着がチラ見している。靴はピンク色のブーツでこれは元動物の足の色である。

NEXONアプリ版

アイドルユニット『PIP』のロック娘!イワトビペンギンだぜ!
熱い気持ち、いや、ロックな気持ちは誰にも負けやしない!今日も完全燃焼だー!
ってフルル寝るなー!

アイドルユニット「PIP」のメンバー。
情熱家で、常にロックな気持ちを燃やし続ける勢い重視のカッ飛び娘。
メンバー内ではフンボルトペンギンと特に親しく、すぐに寝ようとする彼女を起こす役割を担う。

最高レアリティ☆5でピュア属性。
攻撃タイプは中距離型。
グループはウォーターガールズに所属する。
所有スキルは先頭の敵1体に攻撃力の9倍のダメージを与える「ブレイズロックキック」。

1期アニメ版

アイドルユニット「PPP」のメンバーとしてペープサート風の絵柄で予告パート(PPP予告)に登場(一番左にポジション)し、本編ストーリーには8話「ぺぱぷらいぶ」にて初登場した。
ボーイッシュに「~だぜ。」という語尾でしゃべる、NEXON時代同様に勢い重視のロック娘。その分飛ばしすぎなところもある。
また元の動物の特徴を反映してか、PPPのメンバーでは一番足が速いようである(ドラマCD「じゃぱりまんがり」にてフルルの発言より)。

2期アニメ版

プリンセスコウテイジェーンが登場したアニメ放送前のビジュアルイラスト第2弾では姿を見せなかったが、その後の第3弾にてフルルと共に登場した。
他メンバー同様1話の次回予告パートに先行登場。

その後、本編では他のメンバー達と揃って8話に登場。
あまり目立った活躍はしていないが、メンバー内ではダンスの練習に積極的な姿勢を見せている。

11話以降はフレンズ型セルリアンの大量発生を危惧した博士達の招集により、他のメンバーやフレンズ達と共にジャパリホテルへと向かう。

フライコミック版

第17話にてトキの歌の指導のために登場しアドバイスを行った上でトキのデュエットの相手としてショウジョウトキを紹介した。
トキからはイワトビさんと呼ばれ、一人称は「私(あたい)」。

1期舞台版

アニメシリーズ同様にPPPメンバーの一員として登場。性格はアニメ版とほぼ同じ。
演者はアニメシリーズでCVを担当した相羽あいなだが、舞台版はアニメやゲームとは時空が異なるパラレル設定なので厳密には同一人物ではない。
なお、再演版となる2018年1月13・14日のみスケジュールの都合で同役を演じる相羽氏が出演できなかった為、山下まみマーゲイ役と兼任しての登場となった。

2期舞台版

演じる相羽氏のスケジュールの都合により直接登場はできなかった。
ちなみに、劇中ではコウテイ演じる根本流風が「イワビーっぽいコウテイ」を演じる場面があるが、その明らかにキャラがブレッブレのコウテイの正体は……

ブシモアプリ版

主に昼に出会いやすいフレンズとして登場(他のPPPメンバー同様みずべエリアでは特に出会いやすい)。
アニメ版同様にPPPのメンバーとして活動している。
今のPPPには激しさが足りないと感じており、「ロックでワイルド」な感じを追求している。
また元の動物の生態を反映してか陸地でのジャンプ力に優れており、特に岩と岩の間を飛び跳ねるのが得意。

珍しい行動は「PPPダンス」。「シングルマイク」または「スピーカー」で披露する。
一回転ターンの後、大空ドリーマーのダンスの一部を披露する。
メンバー全員がこの行動を取るが、ターンをした後の振り付けがメンバーごとに異なる。

GOODROIDアプリ版

他のPPPメンバーやサーバルラッキービーストシーサーらと共にタイトルロゴを飾っている。
ゲーム本編ではプリンセスにPPPを結成しようと呼びかけられるが、他のメンバー共々乗り気ではなくどこかへ行ってしまう。
その後、カッコイイポーズを取る練習をしている所をプリンセスが発見し、流れでその練習を手伝う事に。
そしてプリンセスから再度PPPのメンバーへの加入を呼びかけられ、マーゲイの助けもあり三番目のメンバー加入者となる。
限定バージョンについてはハロウィンイワトビペンギンを参照。

レアリティ☆3で、動物グループは青。
得意地形は海洋・昼、苦手地形は雪原。
障害物「泥」を除去できる。
けもパワーは味方のぼうぎょを2ターン小アップ。
所有わざは味方全員の状態異常を回復する「ポップ・ステップ・ダンス!」。

けものフレンズピクロス

ピクロスでは、20問目に登場。問題のサイズは10×10。
メガピクロスでは、11問目に登場。問題のサイズは10×10。
イラストAにした状態で、ピクロスの問題を解くと見ることが出来る。
クリップピクロスの五つ目の問題に登場。

セガゲーム版

アプリ版

PIPとして活動しているイワビーが登場。
本作でもロックでイケイケなノリの持ち主で、メンバーをグイグイ引っ張っていく。

メインシナリオでは5章に登場。
ライブ開始前日に巨大セルリアンに襲われて他メンバー共々行方を眩ましていた。
メンバー内では二番目に発見され、セルリアンにケンカを売っていた所を探検隊に救出される。
しかし、輝きを奪われた事で自身がアイドルだった時の記憶を失っており、ロイヤルから話を聞いても「アイドルなんてロックじゃない」という理由から半信半疑の状態だった。

その後、全員の記憶が戻る事を信じ続けたロイヤルや探検隊、ジャパリ団達の奮闘もあり、ライブのオープニングが終了するギリギリにようやく記憶を取り戻す。

ゲーム内では2020年1月下旬に開催されたセルリアン大掃除イベントに伴い、マーゲイと共に登場した。
初期けも級は☆4。属性はアクティブ。

とくせいアイドルスマイル・I毎wave開始時に与ダメージ4.5%増加
キセキとくせいロックに身をゆだねて与ダメージ10%増加&アクティブ属性の味方のすやすや耐性(高)増加
たいきスキル今日も絶好調2ターン与ダメージ15%、攻撃命中率10%増加
とくいわざアイドルのステップ敵単体に120%のダメージ+対象がマイペース属性の場合、低確率で1ターンくたくた状態にする
けものミラクル全開!ロック魂!!敵単体に大ダメージ+対象がマイペース属性の場合、2ターン与ダメージ減少&被ダメージ増加の効果付与

アーケード版

2020年のお正月シーズンよりフンボルトペンギンと共に期間限定で先行登場した。
ちなみに、けものミラクルでの演出ではステージの上でエレキギターをガンガンかき鳴らすのだが、この時とある場所をよく見てみるとアプリ版とは明らかに違う表現がなされているものが存在する。

レアリティSSR
属性ゆうき
得意なエリアビーチ
元気な時間帯
けものミラクル全開!ロック魂!!※

※効果範囲が「相手全体」になっている

コラボレーション

セガNET麻雀MJ

けものフレンズ2とのコラボイベント「けものフレンズ2 CUP」開催中に実装されたSPキャラガチャから入手できるボイス付キャラクターとして登場。

しろくろジョーカー

けものフレンズぱびりおんとの相互コラボイベントにて、期間限定で入手できる動く銅像として登場。
銅像建築には、指定のスポットで位置登録をすると獲得できるパビリコインを使用する必要がある。

関連イラスト

センシティブな作品
休憩
センシティブな作品センシティブな作品



関連動画



関連タグ

けものフレンズ ペンギン(けものフレンズ) 
大空ドリーマー ようこそジャパリパークへ
イワトビペンギン

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「イワトビペンギン(けものフレンズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5158340

コメント