ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:金魚わかな(NEXONアプリ版)/田村響華(1期アニメ版〜)
演:田村響華(舞台版)

ペンギン目ペンギン科アデリーペンギン属ジェンツーペンギンフレンズ。愛称は「ジェーン」。
容姿としてはストレートのロングヘアーであり頭にヘッドフォンを被ってるほか、前髪に2本のオレンジ色のメッシュが入っている。外見は尾羽を除くとほぼ人間(ヒト)の女性に近いデザインとなっている。

NEXONアプリ版

アイドルユニット『PIP』のジェンツーペンギンです。
ペンギンの中では一番早く泳げる自信がありますよ!
でも泳ぎだけじゃだめですよね。
歌も踊りもまだまだ勉強中ですが、女優にも挑戦したいです。

アイドルユニット「PIP」のメンバー。
獣時代と同じく泳ぎの速さに自信があるようだが、それだけでなく歌や踊りといったアイドルとしての仕事以外に女優にも挑戦したいと考えているなど、やる気溢れる真面目な性格。

最高レアリティ☆5のパッション属性。
攻撃タイプは遠距離型。
グループはウォーターガールズに所属する。
所有スキルは30秒間味方全体の攻撃速度が30%上がる「スーパーチャームボイス」。

1期アニメ版

アイドルユニット「PPP」のメンバー。ペープサート風の絵柄で予告パート(PPP予告)に登場(一番右ににポジション)し、本編には8話「ぺぱぷらいぶ」で登場した。
正統派アイドルで頑張り屋だが、本番に弱いところもある。
元の動物の特徴を反映してか、PPPのメンバーでは一番泳ぐのが速いようである(ドラマCD「じゃぱりまんがり」のフルルの発言より)。

2期アニメ版

アニメ放送前のビジュアルイラスト第2弾にプリンセスコウテイと共に先行登場している。
他メンバー同様1話の次回予告パートに登場。

その後、本編では他のメンバー達と揃って8話に登場。
本作ではPPPという一まとめのグループとして扱われている事もあり、(他のメンバーも同様だが)あまり目立った活躍はしていない。
メンバー内では体力はあまりないようで、度重なるダンス練習の中で真っ先に音を上げている。

11話以降はフレンズ型セルリアンの大量発生を危惧した博士達の招集により、他のメンバーやフレンズ達と共にジャパリホテルへと向かう。

フライコミック版

第17話にモブ役として一コマのみ登場。
イワトビ達と一緒に映っているが、この時代のPPPメンバーはイワトビ以外に言及されていない。

1期舞台版

アニメシリーズ同様にPPPメンバーの一員として登場。性格はアニメ版とほぼ同じ。
演者はアニメシリーズでCVを担当した田村響華だが、舞台版はアニメやゲームとは時空が異なるパラレル設定なので厳密には同一人物ではない。

2期舞台版

「PPPとマーゲイの回」にてゲスト出演。1期に続いてPPPのメンバーとして登場する。
PPPの新曲のネタとなる音の出る箱部品を求め、コウテイに連れられてゆきやまちほーへとやって来ていた。
しかし、それはコウテイにとある思惑があるからで……

ブシモアプリ版

主に昼に出会いやすいフレンズとして登場(他のPPPメンバー同様みずべエリアでは特に出会いやすい)。
アニメ版同様にPPPのメンバーとして活動している。
正統派アイドルとしてのポジションは変わらないが、真面目すぎる故に他のメンバーが持っている個性も得たいと悩むなど少なからず危なっかしい一面も見られる。
また、上記ドラマCDでのやり取りを反映してかメンバー間で一番速く泳げる事も判明する。
さらに石マニアとしての一面もあるようで、遊ぶ時に使う石をなくしたコツメカワウソに厳選したきれいな石を渡してあげる場面もある。

珍しい行動は「PPPダンス」。「シングルマイク」または「スピーカー」で披露する。
一回転ターンの後、大空ドリーマーのダンスの一部を披露する。
メンバー全員がこの行動を取るが、ターンをした後の振り付けがメンバーごとに異なる。

GOODROIDアプリ版

他のPPPメンバーやサーバルラッキービーストシーサーらと共にタイトルロゴを飾っている。
ゲーム本編ではプリンセスにPPPを結成しようと呼びかけられるが、他のメンバー共々乗り気ではなくどこかへ行ってしまう。
その後、海辺で泳ぎ回っている所を発見。とんでもないスピードで泳ぎ回っていたが、プリンセスは決死の覚悟と根性でそのスピードに追い付く。
ようやく追い付いた所でプリンセスの存在に気付き再度PPPのメンバー加入を呼びかけられ戸惑うも、曲と踊りの振り付けを全て覚えたというプリンセスに感化され、二番目のメンバー加入者となった。
限定バージョンについてはハロウィンジェンツーペンギンを参照。

レアリティ☆3で、動物グループは青。
得意地形は海洋・昼、苦手地形は雪原。
けもパワーは味方のぼうぎょを2ターン小アップ。
所有わざは3ターンの間味方全員のはやさを小アップする「最速スイマー」。

けものフレンズピクロス

ピクロスでは、24問目に登場。サイズは10×10。
メガピクロスでは、34問目に登場。サイズは10×10。
イラストAにした状態で、ピクロスの問題を解くと見ることが出来る。
クリップピクロスの五つ目の問題に登場。

セガゲーム版

アプリ版

PIPとして活動しているジェーンが登場。
本作でも正統派アイドルとしての肩書きを持っており、負けず嫌いな所もある。
ブシモ版同様に石マニアでもあり、「石といえば私!私といえば石!」と自ら豪語するほどの筋金入り。

メインシナリオでは5章に登場。
ライブ開始前日に巨大セルリアンに襲われて他メンバー共々行方を眩ましていた。
メンバーの中では一番最初に発見され、水辺でセルリアンの群れから逃げ回っていた所を探検隊に救出される。
しかし、輝きを奪われた事で自身がアイドルだった時の記憶を失っており、ロイヤルから話を聞いてもいまいちピンとこない状態だった。

その後、全員の記憶が戻る事を信じ続けたロイヤルや探検隊、ジャパリ団達の奮闘もあり、ライブのオープニングが終了するギリギリにようやく記憶を取り戻す。

ゲーム内では2020年2月末に開催されたセルリアン大掃除イベントに伴い、ワシミミズクと共に実装された。
初期けも級は☆4。属性はラブリー。

とくせいアイドルスマイル・Gくたくた耐性(高)増加+自身がギブアップした時、味方全体のたいりょく30%回復(発動回数1回)
キセキとくせいカタいイシ与ダメージ15%増加&毎ターンMP3増加
たいきスキルアイドリング最もたいりょく割合の低い味方のたいりょく12%回復&くたくた状態解除
とくいわざアイドルの歌声敵単体に120%のダメージ+対象がアクティブ属性の場合、低確率で1ターンすやすや状態
けものミラクルわたしのステージ!味方全体のたいりょく回復&2回ターン開始時に25%回復+ラブリー属性の味方のくたくた状態解除

アーケード版

2020/3/5に、ハーフアニバーサリーを記念したイベント「PPP LIVE “FLIPPERS' BEACH”」開催期間中にジャイアントペンギンと共に先行実装された。

レアリティSSR
属性きずな
得意なエリアビーチ
元気な時間帯
けものミラクルわたしのステージ!※

※効果が「味方全体の防御アップ」に変更されている。

コラボレーション

セガNET麻雀MJ

けものフレンズ2とのコラボイベント「けものフレンズ2 CUP」開催中に実装されたSPキャラガチャから入手できるボイス付キャラクターとして登場。

しろくろジョーカー

けものフレンズぱびりおんとの相互コラボイベントにて、期間限定で入手できる動く銅像として登場。
銅像建築には、指定のスポットで位置登録をすると獲得できるパビリコインを使用する必要がある。

けもV


Vtuberデビューを飾ったフルルの生配信にゲスト出演。ジェーン自身はVデビューしていないので、公式の立ち絵イラストとして姿を見せている。
いつものように清楚な様を見せるのかと思いきや、フルルとの対談の中でシマハイが過去のホラーゲーム配信で終始怯えていた事を知った時には「裏で怖がる様を見て楽しみたい(要約)」といった発言が飛び出るなど、意外にも腹黒い一面を覗かせている。

関連イラスト

センシティブな作品センシティブな作品
ジェン
Hello!アイドル



その発想はあった

ジンツーペンギン



関連動画



関連タグ

けものフレンズ ミニスカペンギンズ ようこそジャパリパークへ
ペンギン(けものフレンズ) フレンズ(けものフレンズ)
ジェンツーペンギン

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジェンツーペンギン(けものフレンズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5929699

コメント