ピクシブ百科事典

キタキツネ(けものフレンズ)

きたきつね

『けものフレンズ』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:斉藤佑圭(アプリ版)/三森すずこ(アニメ版)

けものフレンズ」に登場するキタキツネフレンズボクっ娘ゲーム好き。※漫画版以外

アプリ版

レア度3のゲーム(電子ゲーム含む)大好きコミュ障娘。

メインストーリーでは雪原エリアのホッカイチホーにやってきた主人公たちにおずおずとエリアマップを渡し、
「ホッカイチホーは、寒いだけじゃ、ないから……。好きに、なってね?」
とだけ言い残してどこかに走り去ってしまった。
なかなかにシャイなフレンズのようだ。

キャラクタークエスト「キタキツネの想い」ではサーバル達と電子ゲームで遊ぶものの、ゲームに熱中しすぎてセルリアン接近に気づくのが遅れ、皆に迷惑をかけてしまったことを気に病む。セルリアンの再度の襲撃には汚名返上と張り切るものの、これも空回りして失敗。更に落ち込んだ彼女はジャパリバスに1人閉じこもって落ち込んでしまう。だがこのままじゃダメだと奮起。再度のセルリアン襲撃を皆と撃退し、サーバルの励ましもあって立ち直りと仲直りに成功する。

またギンギツネのキャラクタークエストでは彼女の記憶喪失の治療の一因にも成ったことから恩返しにと隠れ家に招待され意気投合。以後は彼女と交友関係を結ぶようになる。

なお、ゲーム内性能はクール属性で攻撃タイプは近距離型。
所有スキルは10秒間味方の攻撃力が10%上がる「幸薄投げキッス」。
耳と尻尾を隠して人の姿に化け、投げキッスをするという内気な彼女からは想像もできない何とも大胆な動きをする。

アニメ版

アニメでは第9話にギンギツネと一緒に登場(ゆきやまコンビ)。というより、基本的にその後ろに隠れている。
耳がよく、ゆきやまちほーで遭難しかけてかまくらを作り退避していたかばんサーバルを発見した。

普段はギンギツネとともに温泉宿にいる。
アプリ版同様にビデオゲーム大好きで、普段は温泉宿のゲーム台で遊んでいる。そのためか、発言の端々にゲーム脳的なものが交じる。

任せて、ゲームで鍛えてるから
ある程度レアなアイテム持ってかないと、死んじゃうよ?
等…。

温泉宿でお湯が出なくなった原因を探りに上流、山頂近くにある施設を訪れるのだが、気分屋でギンギツネほどには熱心ではない模様。自身の興味や私利以外はものぐさ。
そこで湯の花が詰まっていることが原因だと突き止めたのだが、そこで「湯の花が多いときはセルリアンも多いよね。」と語り、ギンギツネに「不吉なことを…」と窘められていた。

コミック版

第1話から登場。新人飼育員・菜々がサーバルと共に最初に引き合わされたフレンズ。ミライさんを初めとした飼育員の言うことを聞かず、パークのルールよりも野生の掟に従うと主張して、高飛車に自分勝手に振舞っていた。
担当となった菜々も同様に困らせるが、危機に陥った自分を身体を張って助けてくれたことが元で多少は認める気になったのか、少しだけ言うことを聞くようになった。

肉まんが好物の食いしん坊。

コラボレーション

アプリがサービス中だった2016年8月にタカラトミーTCGWIXOSS』で、サーバルと共に精生:地獣シグニとして登場した。カード原画は吉崎観音が描いており、シークレットのサインカードもある。

2017年3月には収録弾の簡体字中文版が発売されたが、権利上の問題で現地のイラストレーターが新規に描き起こしたオリジナルのイラストに差し替えられている。

2017年9月にはギンギツネと共に日清食品カップ麺どん兵衛とコラボ。
公式サイトではスペシャル動画も公開された。


関連動画



関連イラスト

キタキツネちゃん
キタキツネちゃん


キタキツネちゃん
落書き



関連タグ

けものフレンズ フレンズ(けものフレンズ)
ギンギツネ(けものフレンズ) …… ゆきやまコンビギンキタも参照。

pixivに投稿された作品 pixivで「キタキツネ(けものフレンズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8136916

コメント