ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:野中藍(NEXONアプリ版)/長谷川里桃(セガゲーム版)
演:長谷川里桃(3期舞台版)

別名「サバンナゾウ」とも呼ばれ、アフリカに生息するアフリカゾウフレンズ

黒いネクタイを付けたノースリーブの青いシャツに黒いホットパンツを履いたヘソ出しルックスという、元々熱い地帯に生息している為か刺激的な格好をしている。
首に巻いているマフラーは鼻をイメージしており、本人の意思で自在に動かせる模様。
髪の色は暗いグレー色だが、もみ上げ部分は牙をイメージしているので白くなっている。

NEXONアプリ版

ゾウ目ゾウ科アフリカゾウだよっ。
私、夢は群れのリーダーなんだぁ。
立派だったばーちゃんに憧れてるのよ。
でも大きくなるにはまだまだ時間がかかるからね。それまでは一緒にパオパオしようよ!

平原地帯で暮らしており、同じ地域で暮らしているフレンズ達とは仲が良い。特にロスチャイルドキリンとは家族同然の仲。
温厚かつ友好的な性格だが、「ばーちゃん」なる人物(恐らく彼女の祖母だろうか)が数百ものゾウを率いるリーダーだった事もあり、将来は群れのリーダーになりたいと思っている。

同じゾウ系フレンズのインドゾウのダンスのテクニックには強い憧れを抱いている。
また、マルミミゾウは「見た目が似ているから」という理由だけでアフリカゾウの影武者を自ら務めているが、当然ながら本人はその事に気付いていない。

レアリティ☆4のピュア属性。
攻撃タイプは近距離型。
グループはパワフルっ娘連合に所属。
所有スキルは30秒間敵全体の移動速度が15%下がる「パオパオ怪力乱神」。

2期アニメ版

アニメ本編には登場せず、コミカライズ版における最終話のとある1コマにのみ登場。

フライコミック版

単行本1巻の描き下ろしストーリーに登場。
本作に登場するフレンズ達はいずれもクセモノ揃いだが、その中でも特にマイペースな言動が強い。
あまりにもマイペース過ぎて季節感がめちゃくちゃになっていたり、ハロウィンにお菓子をもらいに菜々の家を訪問してきた時も「トラック&トリートメント」とデタラメすぎる合言葉を唱えていた。
見かねた菜々から色々と教わるも、結局マイペース過ぎる言動が治る事はなかった。

3期舞台版

サバンナ生まれの陸のフレンズで構成された「チームサバンナ」のメンバー。
陸で一番デカいフレンズを自称する。
おしとやかな性格かと思いきや、いきなり語尾に「〜だゾウ」を付け始めるなど、珍妙な話し方をし始める事がある。

ブシモアプリ版

2020年3月下旬より観察可能になった。
性格や設定はNEXON時代準拠で、マイペースな雰囲気ながら群れのリーダーになる夢を持つ。また、本作でも「ばーちゃん」についての言及がある。

珍しい行動は「ヒョイヒョイってね〜」。「りんごのバスケット」で披露する。
カゴから取り出した三つのリンゴをマフラーで器用にお手玉し、最後はカゴの中へきれいに投げ戻す。

GOODROIDアプリ版

ユニットとして実装されているが、現時点でストーリーには絡んでいない。

レアリティ☆4で、動物グループは桃。
得意地形は平原・昼、苦手地形は雪原。
障害物「爆弾」を除去できる。
けもパワーは味方のぼうぎょを2ターン小アップ。
所有わざは相手に大ダメージを与える「怪力パオパオ行進」。

けものフレンズピクロス

ピクロスでは、140問目に登場。問題サイズは20×15。
メガピクロスでは、142問目に登場。問題サイズは20×15。

イラストAにした状態で、クリップピクロスの問題を解くと見ることが出来る。

セガゲーム版

アプリ版

ふわふわとしたマイペースな性格だが、ばーちゃんなる人物への言及などからNEXON版と同一個体である事が示唆されている。
また、唐突に真理を突くかのような言動を口にする時もあり、大物感を密かに匂わせている。
しかし普段は上述のようなマイペースぶりで、オオフラミンゴからよく世話を焼かれている。

メインシナリオでは2章に登場。
探検隊一行がキョウシュウチホーのサバンナエリアをスタッフカーで走っている最中にぬかるみにタイヤが取られて動けなくなった所へ唐突に現れ、何かの遊びと勘違いして一緒に車を押してくれる。
その後、探検隊と同行する内に巨大セルリアンの事について「みんなで倒せないかな?」と衝撃的な事を言い出す。
そして「奪われた輝きはいつか取り戻さなきゃいけない」と本気の意思を見せるのに対し、ミーアキャット達も「今は無理だが、いつか必ず倒さなければならない」と半分同意の言葉を口にする。

その後、チャップマンシマウマ達の輝きを奪った三体一組のセルリアンを捜索している中、油断した隙を突かれてセルリアンに連れ去られてしまう(彼女が拐われたのは、オオフラミンゴにとってアフリカゾウが特別な『輝き』だからではないかとミーアキャットは推測している)。
必死の捜索の末にようやく発見された時にはセルリアンの大群に囲まれて意識を失っていたが、一行の奮戦によって何とか救出される。
三体一組のセルリアンの撃破にも成功し、ダチョウの助言によって一旦アンインチホーへと戻るドール達を見送った。

初期けも級は☆3。属性はリラックス。

とくせいお水発見!たいりょく30%以下時、25%回復
たいきスキル砂浴びリフレッシュ自身の状態異常回復&1ターン被ダメージ10%減少
とくいわざ自慢のパオパオマフラー敵単体に30%×2と60%×1のダメージ
けものミラクルパオパオスプラッシュ敵単体に大ダメージ

アーケード版

2019/10/12よりマレーバク(SSRバージョン)、ライオンと共に登場。
2020/12/24にはSSRバージョンがオオフラミンゴ(SSRバージョン)と共に実装された。

レアリティSR、SSR
属性きずな
得意なエリアサバンナ
元気な時間帯
けものミラクルパオパオスプラッシュ

ちょこっとアニメ

2話・5話・9話に登場。
オオフラミンゴと何気ない会話をしている内に、お互いの特技を活かしたパフォーマンスを他のフレンズ達の前で披露しようと盛り上がる。
話の中でオオフラミンゴに歌を聴かせてほしいとせがみ、歌唱力に自信がないオオフラミンゴが「笑わないでね……」と顔を赤くしたのに対し「笑わないよ〜♪」と返している。
9話では「隊長」の元へ向かう途中のサーバルを呼び止めて旅についての話を少しだけしていた。

関連タグ

けものフレンズ ゾウ(けものフレンズ)
アフリカゾウ

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アフリカゾウ(けものフレンズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 432220

コメント