ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

CV:towana(fhána)(2)


メディアミックス作品『けものフレンズ』の登場人物。

ジャパリパークに入って日の浅い新人スタッフで、肩書は「試験解放区特殊動物飼育員」。

シリーズでは数少ない純粋な人間のキャラクターでもある。

また、作中のキャラクターで唯一名前が漢字表記でもあった(後のシリーズでは他のキャラに合わせてか、カタカナ表記に変更されている)。


どうやらカコ博士の従妹らしい(※)。


※この情報の初出はニコニコ生放送で放送されたchaosTCGの情報番組であるようだが、視聴は出来なくなっているため、事実確認は不可能であったが、アプリ版けもフレ3の描写からして、どうやら本当に従姉妹の間柄であるようだ。つまり、彼女の両親のどちらかがカコ博士の亡き両親のどちらかときょうだいという事になる。


容姿

ナナちゃん菜々ちゃんとかばんちゃん

髪はピンク色で、側頭部でサイドテールを結んでいる。

服装は白い半そでシャツと紺色のショートパンツ

上着としてパークのロゴがあしらわれたモスグリーンのジャケットを羽織っている。

このコーディネイトはの時期でも変わらず、防寒用としてマフラーを巻いてるのみである。


ようこそジャパリパークへ!

シリーズ初登場。本作の主役兼レギュラーメンバーでもある。

キタキツネサーバルの担当となり、一癖も二癖もあるフレンズたちに振り回されながら飼育員として日々奮闘する。

新人ながら飼育員としての責任感が強く、常識を超える動きや思考をこれでもかと見せつけてくれはフレンズ達の対応に手を焼きながらもしっかりと対応しようと努める。


けものフレンズ2

直接登場こそしていないが、6話の動物紹介コーナーにおいてワシミミズクの解説を担当している。

なお、劇中での名前表記は「動物ガイド ナナ」となっている。


けものフレンズ3

アプリ版

2期アニメ同様に名前表記が「ナナ」になっている(アーケードも同様)。

外見や性格は概ねコミック版と同じ。


パーク正式開園前だが、ミライとは少なくとも初対面ではなく既に仲が良い事から、コミック版と関連性に矛盾があるのかと当初は思われていた。

しかしパークがプレオープンした事が本作内の過去にあったとの描写が見られた。

フライ版時代はそれに当たる可能性が高い。

つまり、フライ版から比べるとある程度飼育員として成長した後のナナと言う事になる。


期間限定イベント「桜舞うわいるど学校体験記!」で初登場し、隊長と共にフレンズ達の先生として勉強を教えていく事になる。

その後はミライさんに変わる体力測定イベントの進行役を務めたりしていたが、メインストーリー7章にてようやく本筋に絡んでくる。劇中では自らの正義に関して思い悩むハクトウワシに自らの経験を基にしたアドバイスを送り、彼女の復活を促した。


続く8章では巨大セルリアンのホッカイチホー襲来に伴い、探検隊に連れられてキタキツネと共に離脱。

その後、ホートクチホーに向かっていたミライさんとカコ博士に合流。探検隊と別れて

パークセントラルへ向かう事になる。


9章では無事にパークセントラルに到着。他のスタッフがフェリーで島を離れる中、彼女だけは残りキタキツネと共に探検隊の活躍を見守る事になった。


これ以降もイベントシナリオやメインストーリーシーズン2に度々登場し、レギュラーキャラとしての地位を獲得している。


なお、オーロックスオオタカの体力測定においてオーロックスが突如として始めた筋トレに参加したり、インドオオカミオオフラミンゴの体力測定ではインドオオカミと一緒にヨーガをやったりと、フレンズ達と一緒に心身を鍛えている場面があり、それをラッキービーストを通してカコ博士に目撃されてもいる。


また、メインストーリーシーズン2第2章においては、ツチノコなどの一部のフレンズにしか理解できなかった

スカイフィッシュの言葉をフィーリングで通訳するというスゴ技を披露し、周囲から驚かれている。


メインストーリーシーズン3第2章においては、セルリアンに攫われたヒカリを案ずるあまりにとんでもないやらかしを起こしてしまい(※)、続く第3章においても影響が残ってしまうという事態に陥っている。


※しかしこのやらかしが無ければパークが外部からの介入に晒される恐れがあったため、これが彼女なりの最善だったとも言える。






ちなみに、レアリティ☆2のフォト「飼育員更衣室」の限界突破完成版に実はリリース当時からちょこっと写っていたりする。

本作のキタキツネのけも級☆6解放衣装はナナの服装と似通ったデザインとなっている。

キタキツネとの関連性も特に言及されていないように見えたが、

メインストーリー7章での表現からすると、ナナは彼女に対して特別な想いを抱いていそうである。

キタキツネが記憶を忘れている、または既に世代交代しているかのような可能性は高いが、

現状ではまだ不明な要素が多い。少なくともコミックよりは後の時間軸らしき事は推察できる。

S2-5章前半のソンゴクウの発言からも、時間軸の流れがより明確に示唆されている。


尚、セーバルぶらり旅3章でミライさんの髪色が黄緑色になった経緯が語られたが、ナナのピンク色の髪も同じ理由で変色したのかは不明。


アーケード版

ゲーム内で直接登場はしなかったものの、2020/4/1に公開されたQRコードを読み取る事で入手できた「とくべつななかよしフォト」でミライやカコと共に姿を見せている。


髪型の変貌

前述のとおり、彼女の髪型はサイドテールであるが、カドカワストアでのけものフレンズ2BD全巻購入特典であるアクリルジオラマでは髪型がポニーテールになっている。

更にイエイヌが持っていた絵の中に、彼女と思わしき飼育員が描かれているモノが存在しているが、そこでは髪型がサイドテールではなくショートカットになっている。


関連タグ

けものフレンズ ヒト(けものフレンズ)

ようこそジャパリパークへ!


外部リンク

菜々(けものフレンズ)とは - ニコニコ大百科

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2565922

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました