ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:???(セガゲーム版)

写真などによって存在が仮定されていたUMAスカイフィッシュフレンズ
白いフリル付きのワンピース姿で、先端が青や黄色のグラデーションが掛かっているツインテール姿となっている。

NEXONアプリ版

……………………。
…………♪…………☆
……………………?
……;……………?
……………………。
…………!…………♪♪

何故か言葉を話す事が出来ず(CVが無いのはそのため)、身振り手振りなどで意思疎通を行う。
喋らないというだけで感情表現は豊かで、セリフの表記でもある程度の心情は理解できる。
戦闘力は低いが、元ネタと同様、非常にすばしっこい。
その素早さはあのヤマタノオロチでも捉えられないほどであり
彼女が闘気をむき出しにしている中でも衰える気配はなかった。

ゲーム内では完全無料化と共に実装され、裏ストーリーを全てクリアする事で入手できた。
レアリティ☆1のピュア属性。
攻撃タイプは中距離型。
サイズはM。
得意地形は雲海、苦手地形は平原。
グループは無所属。
所有スキルは10秒間味方全体の移動速度が40%上がる「ふるふるしぇいくらいと」。

ブシモアプリ版

シマリスが観察可能になった翌日の2020年8月6日より観察可能になった。
しかし、当初は公式から告知がない状態でのサイレント実装で、隠しキャラのような扱いだった。
発見方法もこれまでのフレンズとは異なり、特殊なマークの光るおたからをタップした時に出現するという形式になっている。

NEXON時代同様に一切喋らないが、オイナリサマなど一部の特別なフレンズは彼女が何を伝えたいのか理解できる模様。

現時点では珍しい行動を起こす専用のあそびどうぐが存在しない。

けものフレンズピクロス

メガピクロスの方では、一番最後に登場する。
ピクロスでは、147問目に登場。問題サイズは20×15。
メガピクロスでは、150問目に登場。問題サイズは20×15。

イラストAにした状態で、クリップピクロスの問題を解くと見ることが出来る。

セガゲーム版

アプリ版

☆2フォト「うしろうしろ!」を最後まで限界突破することでしか姿を確認できなかったが、後述のしょうたいにて初めて直接登場。
過去シリーズ同様に言葉を話さないが、その代わりに独特の効果音がボイスとして収録されている(CV表記は「???」となっている)。
感情表現は前にも増して豊かになっており、戦闘中のモーションも一挙一動から元気を感じられるものになっている。

2020年11月20日金曜日のメンテ後に開始されたイベント「ジャパリパーク立ち入り禁止区域・解除開始」のイベント特効キャラとしてインドゾウと共に実装された。
初期けも級は☆4。属性はリラックス(青)。
元ネタのすばしっこさを表しているのか、回避率はとくせいの補正込みで17%と高め。
新登場の状態異常「ぼんやりうっかり状態」を相手に付与することができ、ぼんやりうっかり状態になった相手はMP増加効果を受けられなくなり、突然MPを増加させて大技を使ってくるタイプの強敵に対して有利になる。
素の攻撃力も高く、アタッカーとして十分な性能を持っているので、キセキとくせいの効果が切れないように
回復系のキャラと組み合わせて運用するのが良いだろう。

とくせい…〜…〜!!回避が10%増加し、狙われにくくなる。さらに毎ターン開始時にMPが3増加。
キセキとくせい……、………!!与ダメージが15%増加して、さらに自身の体力が100%の時、味方全体の与ダメージが17%増加。
たいきスキル…♪……!……☆与ダメージが20%増加し、(3ターン)体力が30%回復する。
とくいわざ……☆………♪相手単体に120%のダメージを与え、中確率でぼんやりうっかり状態にする。(1ターン)
けものミラクル………♪……………☆……!相手単体に91%×5のダメージを与え、被ダメージを10%増加させる。さらに、相手全体に175%のダメージを与え、対象の属性がファニーの場合、高確率でくたくた状態にする。(2ターン)

アーケード版

現時点でユニット実装されていないが、なかよしフォトを撮影した時にフレンズ達の背後に映り込む事がある。
スカイフィッシュが映り込んだなかよしフォトカードは、付与されているスキルが全てLv3になるという特典付き。
所謂ボーナスキャラといった感じである。

関連タグ

けものフレンズ UMA(けものフレンズ)
スカイフィッシュ UMA

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スカイフィッシュ(けものフレンズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 346508

コメント