ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

CV:浅野真澄(NEXON)/本多真梨子(アニメ1〜)


百獣の王として名高いネコ科の猛獣ライオンフレンズ


髪型はオスライオンの鬣を彷彿とさせるボリュームのある金髪。衣装は半袖の白いブラウスに、袖の赤いチェック柄とお揃いのネクタイとミニスカートを着用したアメリカンなスクールガール風。耳や尻尾、首に巻いた白いファーの襟巻などでライオンらしさが強調されている。


NEXONアプリ版

基本、寝てる……。

寝させて。お腹減ったら、起きるよ。

これでも、天才女優って言われてる。

豊かな身振りと表情、豊富な発声法で、表現力には定評がある。……意外?

力は強い、けど……演技が好き。寝るのは、もっと好き……ぐぅ。


常に気だるげな様子で、空腹になった時以外は常に寝ている。

メインシナリオでは第6章に登場。レースでサーバルたちのハンディキャップ役としてバスに一時同乗する。

レースの最中も騒動で荒れていながらもずっと眠っていたが、終盤で百獣の王に相応しい膂力を発揮して騒動の解決に活躍する。


キャラクタークエスト編では演技派である事が判明し、台本を一読しただけで観ていたフレンズを魅了し、感情移入させるほどの熱演を披露する。


レアリティ☆4のピュア属性。

攻撃タイプは近距離型。

グループは百獣の王の一族に所属。

所有スキルは先頭の敵1体に攻撃力の8倍のダメージを与える「一撃破砕の拳」。


アニメ1期

本作では百獣の王として威厳ある振る舞いとネコ科生物としてのゆるいノリを場に応じて使い分ける二面性のある性格となっている。

デザインに大きな変更は見られないが、髪の色など全体的な色合いがNEXON時代よりも明るめになっている。


第6話「へいげん」で登場。

へいげんちほーにて、オーロックスアラビアオリックスニホンツキノワグマたちを従え自分をリーダーとしたグループを構成し、和風の(の形をしたアトラクション。忍者屋敷?)に居を構えている。ライオン率いるグループはヘラジカとその傘下のフレンズによるグループと城の覇権をめぐり度々合戦をしており、城の周辺は一種の緊張状態にある。


たまたまオーロックス、アラビアオリックスと遭遇してしまい、怪しまれて城へ連行されてきたかばんサーバルに、これまでに登場したフレンズたちとは雰囲気の全く異なる凄みを利かせた声で幾つか質問を投げかけた。そして「私が処分する。さがれ」と言い放ち一旦はかばん、サーバルを青ざめさせるのだが、命に従った部下二人がその場を離れるや「……ふあ~…疲れた疲れた~」と態度を一変させる。

ライオン


本人曰く「プライドの手前、部下にはリーダーっぽくしなくっちゃでさ~」とのことで、部下の前では威厳を保つために威圧的に振る舞っているが、実際は温厚かつ楽天的な性格で、一言で言えばゆるい。とは言えその威圧感は被害が生じたり恐ろしさを理解するまでは怖い物知らずのサーバルも顔を青ざめさせている。しかし、部下たちがいなくなったあとはダラけた姿勢でフランクに話し、サーバルと一緒に爪砥ぎ紙風船を転がして遊んでいる。さすがネコ科。

ちなみに、一般的にプライドと言うと「誇り」「自尊心」また「傲慢さ」などの事だが、生物学の分野では「ライオンの群れ」の事をプライドと呼ぶ。前述の「プライドの手前」がどっちの意味なのかは台詞がさらっと流されているためはっきりしない(恐らく掛詞)。


大変ゆるい一面を持つが、その一方で立場相応に責任感は強く、直線思考の多いフレンズの中では珍しく状況を俯瞰する冷静さも持ち合わせている。長期化する合戦に対し、ヘラジカ側含むへいげんちほー全体の先も見据えた大局的視点を備えたフレンズ。


ヘラジカ陣営とは、縄張りを争って常々衝突しており、曰くこれまで51戦51勝とのこと。ただし、この戦績はヘラジカ陣営がただ一直線に突き進んでくるのを部下たちが迎撃しているためで、自身は出る幕すら無いとのこと。

ライオン自身は特に縄張りにこだわりはなく(本人曰く「お外でごろごろしてたい」)この争いを不毛に感じており、逆に争いが長期化することでそのうち怪我人が出るのではないかと懸念しているが、ヘラジカ側はムキになり、自身との直接対決を望み引き下がらないため未だに交戦が続いていた。


話を聞いたかばんから、怪我を避けるためのルールを考案され(紙を丸めた棒と紙風船を使った所謂チャンバラごっこ)、同時にヘラジカ陣営を勝たせれば良いのではないかと提案される。そこでライオンは、二人にヘラジカ陣営に潜入し、ヘラジカが自分の居場所まで到達できるよう手助けを依頼する。


そして52回めの合戦。かばんを送り込んだことで、ヘラジカたちはそれぞれの特性を生かした作戦でライオン勢力をかいくぐり、算段通りライオンとヘラジカの直接対決が初めて実現。しかし、ヘラジカの勝負に対する真剣な姿勢に感化されたのか(もしくはライオン故のプライドからか)、彼女との一騎打ちには全力で挑み接戦を展開。最後は引き分けとなるが、結果的に全力で闘ったことで両者は友好な関係となり、以降は再びかばんのアイディアで、ボールを蹴る遊びで平和的に勝負することに。

かくしてライオンの目論見は成功。かばんの優秀さを見抜いてヘラジカ陣営に送り込んだ判断力は正に「王の器」と言えるだろう。


その後もヘラジカ達とは仲良くやっているようで、最終回ではかばんの危機に揃って駆け付け、群れの仲間を守る時には本気になる「百獣の王」の名にふさわしい一面と活躍を魅せた。


「うっちのっ子にぃ~♡」

センシティブな作品


「手ェ…出してんじゃねェぞォォッ!!」

ウチの子にぃー


けものフレンズ2

4話の次回予告パートに登場。

普段ぐうたらな彼女にしては珍しく、ヘラジカと熱い腕相撲勝負を繰り広げている。

そこをアルパカに諭されるも、ムキになってまた勝負を再開しようとしていた。


コミカライズ版

これといった活躍はしていないが、最終話のとある1コマにて姿を確認できる。


けものフレンズぱびりおん

第?世代

配信初期から観察可能なフレンズの一人として登場。

主な活動時間は夜。


性格やデザインはアニメ版基準となっており、ユルい面が強調されている。また、部下のフレンズ達の前で厳しい雰囲気を出す事はなくなり、常に素の状態で接している。

一方で有事の際には群れのリーダーとしての威厳を発揮し、自分より力の弱い者達を守ろうと先陣を切って行動する。

洞察力にも優れているようで、カラカルサーバルをからかい続ける理由を察したりもしている。

ヘラジカからは顔を合わせる度に勝負を持ちかけられるが、当の本人はあまりやる気がないのでのらりくらりと勝負を避けている。


珍しい行動は「爪研ぎ」。あそびどうぐ「高床ベッド」で披露する。

木製ベッドの上でゴロゴロしながら爪をガリガリする。


第2世代

普段からよく寝ているのは第?世代と同じだが、加えてこちらはNEXON版同様に演技派だったり容姿も吉崎絵のデザインに近いものとなっているなど、NEXON時代の個体と同一人物である可能性が高い。


珍しい行動は「獅子の休息」。「高級な赤いソファー」で披露する。

動きは第?世代とほとんど同じだが、表情や寝そべり方が微妙に異なる。


けものフレンズぱずるごっこ

ステージ401以降の背景としてヘラジカと共に登場。


けものフレンズFESTIVAL

ユニットとして実装されているが、現時点でストーリーには絡んでいない。


レアリティ☆4で、動物グループは橙。

得意地形は平原・夜、苦手地形は雪原。

けもパワーは味方のぼうぎょを2ターン小アップ。

所有わざは4ターンの間小型セルリアンへのダメージをアップする「キングオブサバンナ!」。


けものフレンズピクロス

みまもりフレンズとして、イラストAでのみ設定可能。

どの項目で設定可能なのかは、けものフレンズピクロスの記事を参照。


ピクロスでは、53問目に登場。問題サイズは10×10。

メガピクロスでは、51問目に登場。問題サイズは10×10。


イラストBにした状態で、クリップピクロスの問題を解くと見ることが出来る。


けものフレンズ3

アプリ版

デザインはNEXON時代のやや暗めのカラーリングとなっている。

普段から寝てばかりなのはNEXON版と変わらないが、一度火が付くとのめり込むタイプでもあるようで、作中ではサバンナシマウマとのかくれんぼ勝負で一度も彼女を見つけられずにいる内に眠気を忘れるほど熱中している。

また、中の人がアニメシリーズと同じ事もあってか、言動やノリはNEXON版よりもアニメ版のものに近い。

本作では探検隊とは別にパーク内の治安を維持する「警備隊」のリーダーでもある。


メインシナリオでは4章に登場。

何故か鉄道の線路の上で寝ているところをドールら探検隊一行と遭遇。

しかし、寝ていたのではなく線路の上を猛スピードで走ってくるセルリアンの足音を線路から響く振動越しに聞きつけていたらしく、目の前にまで迫ってくるセルリアンを攻撃一発で立ち止まらせる芸当を披露。しかし、探検隊の実力をいくらか察知していたのか、戦闘には加勢せずに戦いぶりを見守っていた。

一行がセルリアン撃破した後は博士助手の「入隊試験」という名目の無茶振りに付き合わされた一行に付き添い、警備隊の拠点にたどり着くまでに関門として出会った警備隊メンバーも呆れるムチャクチャなお題を「ちからくらべに一回勝利する」というものに緩和するなどの気配りをしていく。


一方、颯爽と現れて自分達のお題を緩和し恩に着せるという流れに持っていこうとしていた博士と助手はこれを良しとせず、たまたま近くを通りかかったジャパリ団を上手く言いくるめてライオンの誘拐を命じる。

しかし、夜陰に乗じて彼女の誘拐を決行したジャパリ団は誤ってホワイトライオンを誘拐してしまい、さらにセルリアンが大量発生しているトンネルに入ってしまった彼女らの元へ警備隊メンバーや探検隊と共に救出に向かう。


騒動収束後から一夜明けた朝、ドール達と本気のちからくらべをしたいと言い出すライオン。

戸惑いつつもそれを承諾し、見事勝利した一行だが、直後にライオンは突然警備隊リーダーの座をドールに譲ると言い出す。

他メンバーも満場一致でドールをリーダーと認め、リーダーの座を降りてからは気が向いた時に助力するという形で探検隊に同行する事となった。


サービス開始からしばらくはNPC扱いだったが、後にメインシナリオ4章公開記念として追加実装された。

初期けも級は☆4。属性はリラックス。

とくせい私の領域サバンナ地形がサバンナの場合、与ダメージと攻撃命中率20%増加
キセキとくせいみんなのプライドリラックス属性の味方の与ダメージ10%増加&被ダメージ5%減少
たいきスキルひっくり返って休憩タイムたいりょく50%回復&どく、くたくた状態を解除
とくいわざ獅子三連敵単体に20%×2と75%×2のダメージ&低確率で2ターン回避率10%減少・攻撃命中率10%減少・くらくら状態
けものミラクル咆哮一閃 王者の一撃敵単体に大ダメージ&高確率で2ターン被ダメージ増加

2023年5月22日に実装されたすてっぷあっぷしょうたいでは、別属性のユニットとして再登場。

初期けも級は☆4。属性はマイペース。

サブ属性はリラックス。

肩書きは「私たちのプライド」。

とくせいのんびりお昼寝日和自身がルンルンきぶん状態+強敵出現wave時、はねかえしむし状態
キセキとくせいこれも、私の役目だからね自身の与ダメージ30%増加、被ダメージ15%減少+強敵出現wave時、毎ターンMP7増加、たいりょく7%回復
たいきスキル見極め時2ターン自身の与ダメージ25%増加&高確率でラブリー、ファニー属性の敵のルンルンきぶん状態解除
とくいわざ熟練の一手敵単体に120%のダメージ&3ターン自身の与ダメージ5%増加
けものミラクル目覚めし獅子の雄たけび生存中の味方が4人以上時、敵全体に3連続大ダメージ・3人以下時、敵全体に3連続で対象の数に応じた均等割ダメージ

アーケード版

2019/10/12よりアフリカゾウマレーバク(SSRバージョン)と共に登場。

2020/6/26には期間限定イベント「飛んで走ってじっとして!フレンズ大運動会」開催に伴い、SSRバージョンがハシビロコウと共に先行登場した。

レアリティSR、SSR
属性ゆうき
得意なエリアサバンナ
元気な時間帯
けものミラクル咆哮一閃 王者の一撃※

※アプリ版における追加効果はカットされている。


スキルカードでは以下のカードに描かれていた。

  • おやすみ〜
  • ここにいるよ
  • ふるいせきぞう

コラボレーション

コトダマン

属性
種族
レアリティ☆6(進化後)
文字
わざ殴る
わざ効果敵単体に強力な光属性攻撃
すごわざぶん殴る
すごわざ効果敵単体に超絶強力な光属性攻撃
リーダーとくせい光属性HP40%・ATK30%UP・獣種族のATK40%UP(進化後)
とくせいシールドブレイカー
追加とくせい獣種族キラー50%

『けものフレンズ2』の制作決定を記念したコラボイベントにて登場。

ストーリーには関わらず、光属性エリアの中級クエストを全てクリアすると時間限定の降臨クエストのボスとして出現するようになり、初回撃破で必ず仲間になる。


シールドブレイカーとリーダー特性によって、ヘラジカの降臨クエストに連れていくと大活躍する。


ボスとしてはツシマヤ魔ネコ二体をお供に引き連れて登場し、この二体が倒されると

「うちの子に・・・手ぇだしてんじゃねぇぞぉ!!

というアニメでも発した熱いセリフと共に攻撃力が上がる。

そのため連続ランダム攻撃技や全体攻撃技を持つキャラの代わりに単体攻撃技、単体連続攻撃技を持つ闇属性キャラを入れて、ライオンに集中砲火を浴びせるのが有効。

更にトゲギミックもあるため(ダメージはおよそ900)、トゲガード持ちを入れておくと安心。


おすすめはアライグマをリーダーとした獣種族中心デッキ。

トゲガードはもちろん、リーダー特性によってすごわざ発動時のダメージが物凄い事になる。

回復役としてアルパカも入れておくと更に安定する。


また、デッキにヘラジカを入れていると戦闘開始直後のセリフにちょっとした変化が起きる。


しろくろジョーカー

けものフレンズぱびりおんとの相互コラボイベントにて、期間限定で入手できる動く銅像として登場。

銅像建築には、指定のスポットで位置登録をすると獲得できるパビリコインを使用する必要がある。


まものダンジョン+

リーダースキル火属性の攻撃力35%、光属性の体力35%UP
スキル1爪研ぎ敵単体を攻撃&1ターン自分の攻撃力強化
スキル2王者の一撃敵単体を攻撃&1ターン自分に無敵付与+自分に攻撃力強化が付与されている場合、敵の防御無視
潜在解放スキル1スキル1強化攻撃力強化1ターン追加
潜在解放スキル2スキル2強化威力UP
進化スキル百獣の王攻撃を受けた時、50%の確率で反撃&敵の攻撃で死亡時、王者の一撃で反撃

火属性のアタッカーとしてゲスト参戦。

コラボイベント第2弾ガチャから入手できた。


関連動画



関連タグ

けものフレンズ ライオンのフレンズ

ライオン プライド ネコ科

ヘラジカ(けものフレンズ)


Zちゃんvsギルギルガン子:『マリコ対決』前哨戦

ケロロ軍曹:29巻収録の250話ケロロンボール編でひっそりと客演。冬樹が「サメはイメージほど人を殺していない」ことを解説する際のイメージ図で「人を殺した生物ランキング」としてカバオオカミと共に「そういわれましても」と言いながら並んでいた。

ライオンの亜種

ライオンのフレンズを参照。

部分一致検索で『ライオン(けものフレンズ)』と検索する場合、上記リンク先のフレンズも該当するため、必要に応じて完全一致検索と使い分けると良い。

関連記事

親記事

ライオンのフレンズ らいおんのふれんず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14571983

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました