ピクシブ百科事典

ライオン(けものフレンズ)

らいおん

『けものフレンズ』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:浅野真澄(アプリ版)/本多真梨子(アニメ版)

ネコ目ネコ科ヒョウ属ライオンフレンズ
髪型はオスライオンの鬣を彷彿とさせるボリュームのある金髪。衣装は半袖の白いブラウスに、袖の赤いチェック柄とお揃いのネクタイとミニスカートを着用したアメリカンなスクールガール風。耳や尻尾、首に巻いた白いファーの襟巻などでライオンらしさが強調されている。

NEXONアプリ版

基本、寝てる……。
寝させて。お腹減ったら、起きるよ。
これでも、天才女優って言われてる。
豊かな身振りと表情、豊富な発声法で、表現力には定評がある。……意外?
力は強い、けど……演技が好き。寝るのは、もっと好き……ぐぅ。

常に気だるげな様子で、空腹になった時以外は常に寝ている。
第6話に登場。レースでサーバルたちのハンディキャップ役としてバスに一時同乗する。
レースの最中も騒動で荒れていながらもずっと眠っていたが、終盤で百獣の王に相応しい膂力を発揮して騒動の解決に活躍する。

キャラクタークエスト編では、演技派である事が判明し、台本を一読しただけで観ていたフレンズを魅了し、感情移入させるほどの熱演を披露する。

ゲーム内での性能はレアリティ☆4のピュア属性で、攻撃タイプは近距離型。
グループは百獣の王の一族に所属する。
所有スキルは先頭の敵1体に攻撃力の8倍のダメージを与える「一撃破砕の拳」。

アニメ版

アニメでは第6話「へいげん」で登場。
へいげんちほーにて、オーロックスアラビアオリックスニホンツキノワグマたちを従え自分をリーダーとしたグループを構成し、和風の(の形をしたアトラクション。忍者屋敷?)に居を構えている。ライオン率いるグループはヘラジカとその傘下のフレンズによるグループと城の覇権をめぐり度々合戦をしており、城の周辺は一種の緊張状態にある。

たまたまオーロックス、アラビアオリックスと遭遇してしまい、怪しまれて城へ連行されてきたかばんサーバルに、これまでに登場したフレンズたちとは雰囲気の全く異なる凄みを利かせた声で幾つか質問を投げかけた。そして「私が処分する。さがれ」と言い放ち一旦はかばん、サーバルを青ざめさせるのだが、命に従った部下二人がその場を離れるや「……ふあ~…疲れた疲れた~」と態度を一変させる。

ライオン



本人曰く「プライドの手前、部下にはリーダーっぽくしなくっちゃでさ~」とのことで、部下の前では威厳を保つために威圧的に振る舞っているが、実際は温厚かつ楽天的な性格で、一言で言えばゆるい。とは言えその威圧感は被害が生じたり恐ろしさを理解するまでは怖い物知らずのサーバルも顔を青ざめさせている。しかし、部下たちがいなくなったあとはダラけた姿勢でフランクに話し、サーバルと一緒に爪砥ぎ紙風船を転がして遊んでいる。さすがネコ科。
ちなみに、一般的にプライドと言うと「誇り」「自尊心」また「傲慢さ」などの事だが、生物学の分野では「ライオンの群れ」の事をプライドと呼ぶ。前述の「プライドの手前」がどっちの意味なのかは台詞がさらっと流されているためはっきりしない(恐らく掛詞)。

最近描いたまとめ
ライオン


大変ゆるい一面を持つが、その一方で立場相応に責任感は強く、直線思考の多いフレンズの中では珍しく状況を俯瞰する冷静さも持ち合わせている。長期化する合戦に対し、ヘラジカ側含むへいげんちほー全体の先も見据えた大局的視点を備えたフレンズ。

ヘラジカ陣営とは、縄張りを争って常々衝突しており、曰くこれまで51戦51勝とのこと。ただし、この戦績はヘラジカ陣営がただ一直線に突き進んでくるのを部下たちが迎撃しているためで、自身は出る幕すら無いとのこと。
ライオン自身は特に縄張りにこだわりはなく(本人曰く「お外でごろごろしてたい」)この争いを不毛に感じており、逆に争いが長期化することでそのうち怪我人が出るのではないかと懸念しているが、ヘラジカ側はムキになり、自身との直接対決を望み引き下がらないため未だに交戦が続いていた。

話を聞いたかばんから、怪我を避けるためのルールを考案され(紙を丸めた棒と紙風船を使った所謂チャンバラごっこ)、同時にヘラジカ陣営を勝たせれば良いのではないかと提案される。そこでライオンは、二人にヘラジカ陣営に潜入し、ヘラジカが自分の居場所まで到達できるよう手助けを依頼する。

そして52回めの合戦。かばんを送り込んだことで、ヘラジカたちはそれぞれの特性を生かした作戦でライオン勢力をかいくぐり、算段通りライオンとヘラジカの直接対決が初めて実現。しかし、ヘラジカの勝負に対する真剣な姿勢に感化されたのか(もしくはライオン故のプライドからか)、彼女との一騎打ちには全力で挑み接戦を展開。最後は引き分けとなるが、結果的に全力で闘ったことで両者は友好な関係となり、以降は再びかばんのアイディアで、ボールを蹴る遊びで平和的に勝負することに。
かくしてライオンの目論見は成功。かばんの優秀さを見抜いてヘラジカ陣営に送り込んだ判断力は正に「王の器」と言えるだろう。

その後もヘラジカ達とは仲良くやっているようで、最終回ではかばんの危機に揃って駆け付け、群れの仲間を守る時には本気になる「百獣の王」の名にふさわしい一面と活躍を魅せた。

「うっちのっ子にぃ~♡」

らいへら



「手ェ…出してんじゃねェぞォォッ!!」

野生解放ライオンさん



ブシモアプリ版

配信初期から観察可能なフレンズの一人として登場。
主な活動時間は夜。

性格などはアニメ版基準となっており、ユルい面が強調されている。また、部下のフレンズ達の前で厳しい雰囲気を出す事はなくなり、常に素の状態で接している。
一方で有事の際には群れのリーダーとしての威厳を発揮し、自分より力の弱い者達を守ろうと先陣を切って行動する。
洞察力にも優れているようで、カラカルサーバルをからかい続ける理由を察したりもしている。
ヘラジカからは顔を合わせる度に勝負を持ちかけられるが、当の本人はあまりやる気がないのでのらりくらりと勝負を避けている。

珍しい行動は「爪研ぎ」。あそびどうぐ「高床ベッド」で披露する。
木製ベッドの上でゴロゴロしながら爪をガリガリする。

GOODROIDアプリ版

ユニットとして実装されているが、現時点でストーリーには絡んでいない。

レアリティ☆4で、動物グループは橙。
得意地形は平原・夜、苦手地形は雪原。
所有わざは4ターンの間小型セルリアンへのダメージをアップする「キングオブサバンナ!」。

コラボレーション

コトダマン

属性
種族
レアリティ☆6(進化後)
文字
わざ殴る
わざ効果敵単体に強力な光属性攻撃
すごわざぶん殴る
すごわざ効果敵単体に超絶強力な光属性攻撃
リーダーとくせい光属性HP40%・ATK30%UP・獣種族のATK40%UP(進化後)
とくせいシールドブレイカー
追加とくせい獣種族キラー50%


『けものフレンズ2』の制作決定を記念したコラボイベントにて登場。
ストーリーには関わらず、光属性エリアの中級クエストを全てクリアすると時間限定の降臨クエストのボスとして出現するようになり、初回撃破で必ず仲間になる。

ボスとしてはツシマヤ魔ネコ二体をお供に引き連れて登場し、この二体が倒されると
「うちの子に・・・手ぇだしてんじゃねぇぞぉ!!
というアニメでも発した熱いセリフと共に攻撃力が上がる。
また、デッキにヘラジカを入れていると戦闘開始直後のセリフにちょっとした変化が起きる。

関連動画



関連タグ

けものフレンズ フレンズ(けものフレンズ)
ライオン プライド ネコ科
オーロックス(けものフレンズ) アラビアオリックス(けものフレンズ) ニホンツキノワグマ(けものフレンズ)
ヘラジカ(けものフレンズ)

Zちゃんvsギルギルガン子:『マリコ対決』前哨戦

ライオンの亜種

バーバリライオン(けものフレンズ) ケープライオン(けものフレンズ) ホワイトライオン(けものフレンズ)
マサイライオン(けものフレンズ) トランスバールライオン(けものフレンズ)
部分一致検索で『ライオン(けものフレンズ)』と検索する場合、上記フレンズも該当するため、必要に応じて完全一致検索と使い分けると良い。

pixivに投稿された作品 pixivで「ライオン(けものフレンズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6437659

コメント