ピクシブ百科事典

ダチョウ(けものフレンズ)

だちょう

『けものフレンズ』の登場キャラクター(メイン画像はリメイク後の姿)。
目次[非表示]

概要

CV:佐藤朱(NEXONアプリ版)/柚木涼香(セガゲーム版)

現生する鳥類の中では最大と言われる飛べない鳥、ダチョウフレンズ

ダチョウさん


青と黒を基調としたドレスに身を包み、クリーム色のロングヘアーの上にベールを被せている。
また、手には金色のタマゴを持っている。

ガイドブック掲載以降は細かなデザインが変更。タイツがピンクになり、首の後ろから先端にかけてピンクのグラデーションになっている白いマフラーを着用。

NEXONアプリ版

むむっ!見えてきました……。
あなたには大きな力が必要のようです。
キック力が強靭で、背の高き者の姿……。
この条件を満たすのは、な、なんと私っ!
と、言うことでよろしくお願いします。
私、見習い占い師でこのタマゴは水晶代わりなんです。あげませんよ?

パーク内で見習い占い師として活動している。
占いはよく当たるようで、彼女の元には様々なフレンズ達が占いをしてもらいに来る。
手に持っている金の卵は占いアイテムとしての水晶玉の代わりとなっており、これを使って占いを行う。
どこかミステリアスかつ大人しめな雰囲気で荒事は苦手のようにも見えるが、元の動物由来の強靭な脚力は健在。戦闘では自慢のキックで文字通り敵を蹴散らす。

イベントストーリーではセンちゃんの何でも屋の先行きやコモモの恋愛運を占っている(前者は「しばらく問題ないが硬くて丸まるお友達の無駄遣いに注意」、後者は「頑張れば添い遂げられるが、過ぎたる毒は何者をも遠ざける」という結果だった)。

続いてサーバルの5年後の未来についても占おうとしたが、なんと結果が見えないという予想外の事態が発生。
一応本人に対しては再度占って「皆と一緒にいて楽しそうにしている」という結果を伝えたが、実際はどうやっても未来がはっきり見えずにいた事をプレイヤーミライに告げており、この不穏な結果について困難が付きまとう事になると予測。
しかし、ぼやけるイメージの中で二人がサーバルの傍らにいる事だけははっきり見えたとも告げており、「力を合わせれば、どんな困難だって乗り切れる……。そのことを、どうかお忘れにならないよう」というアドバイスを送った。

レアリティ☆3のパッション属性。
攻撃タイプは近距離型。
得意地形は平原、苦手地形は雲海。
サイズはL。
グループは無所属。
所有スキルは15秒間自身の攻撃速度を25%上げる「タマゴのお告げは大吉です」。

ブシモアプリ版

2019年6月中旬から観察可能になった。
他媒体同様の占い師キャラで、作中でも何人かのフレンズ達が占いに来てもらっている。
また、とあるけもトークではNEXON時代のようにサーバルが彼女に占ってもらう描写があるが、その結果は……?
動物時代由来の脚力ももちろん健在で、お淑やかな見た目に反してアグレッシブに動き回る場面も。

珍しい行動は「見えました!」。「はてなボックス」で披露する。
金の卵の力でセルリアンの置物と宝石のおもちゃが入った二つの箱の中身を当て、宝石が入っている方の箱を見事引き当てる。
ちなみにこの時、横から思い切り蹴り飛ばして蓋を弾き飛ばすというかなり荒っぽい方法で箱を開ける。

GOODROIDアプリ版

ユニットとして実装されているが、現時点でストーリーには絡んでいない。

ゲーム内では期間限定イベント「ジェーンイワビーのハッピーハロウィン!」の上級及び超級ステージのクリア報酬として低確率でドロップする他、ランキング報酬としても入手できた。
レアリティ☆4で、動物グループは青。
得意地形は平原・昼、苦手地形は雲海。
けもパワーは味方のぼうぎょを2ターン小アップ。
所有わざは味方全員が橙グループの敵フレンズに与えるダメージが中アップする「たまごのお告げ」。

セガゲーム版

アプリ版

NEXON版同様に占い師キャラとなっており、その的中率も百発百中と言って差し支えないレベル(オオフラミンゴ曰く「怖いくらい当たる」との事)。
アメリカレアとは姉妹同然の仲で、彼女の事を「レア」と呼んでいる。

メインシナリオでは2章に登場。
巨大セルリアンを追う探検隊一行がアフリカゾウとオオフラミンゴの紹介で出会う事になるが、一行と出会った時点で巨大セルリアンやチャップマンシマウマ達も襲われた三体一組のセルリアンに襲われて『輝き』を奪われてしまっており、占いの力だけでなくセルリアンに襲われるまでの記憶もほとんど失われていた。
唯一覚えている事は、セルリアンに襲われる直前に「これでよかったのだ」と考えていた事で、自分がそんな事を考えていたのは回避しようのない絶望的な未来が見える事に諦めの念を抱いていたからではないかという思いから占い師を辞めるとまで言いだす程に意気消沈してしまう。

しかし、ドール達の奮戦によってチャップマンシマウマ達が『輝き』を取り戻すと同時に彼女も少しずつだが占いの力が戻っていき、さらにドールの例え未来がどんなものであろうと諦めない決意を目の当たりにし、心境に変化が訪れる。
そして、自身がなぜ「これでよかったのだ」と考えていたのかをようやく思い出す。
セルリアンに追い詰められ逃れられないと悟った彼女は、近い未来にドール達に出会い今に至る事を予知していたのだ。そして「新たな出会いが新たな輝きへと自分を導いてくれる」という結論に辿り着き、未来を信じてあえて輝きを奪われたのだった。

三体一組のセルリアンを撃破後、巨大セルリアンにも襲われていた事もあって輝きが完全に戻る事はなかったものの、占いをするには十分な力が戻ったダチョウは、ドールの決意に感化されて占い師を再開する事を決意する。
そして探検隊一行にアンインチホーへ一旦戻るのが吉と助言をし、一行を見送った。

……といった具合にシナリオ上ではシリアスながらお淑やかな印象が見受けられるのだが、いざボイス付きのセリフが流れると一言一句が無駄に力が込もったものばかりで(例として攻撃時には「ぅ私には見↑えてます!」、被ダメボイスが「ビャア゛!?」等々)、中の人が女版千葉繁と称されるあの柚姐な事もあり、隊長達の間では早速「女芸人」の評価を受けつつある。

初期けも級は☆2。属性はリラックス。

とくせいタマゴのお告げ味方全体のかいひが2%増加
たいきスキル今日の占い!2ターンの間ランダムな味方3体に与ダメージ9%増加、被ダメージ9%減少、かいひ9%増加の効果を付与する
とくいわざ今が大吉!敵全体に48%のダメージを与える
けものミラクルタマゴのお告げキック敵単体に大ダメージを与える。対象がファニー属性の場合、被ダメージを1ターンの間20%増加させる

アーケード版

JAEPO2019にて実施された先行テストプレイで、ユニットとして先行使用できた。
正式稼働開始後の現時点ではユニット実装がされておらず、カードイラストにも姿は確認されていない。

関連タグ

けものフレンズ フレンズ(けものフレンズ)
ダチョウ

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ダチョウ(けものフレンズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 183313

コメント