ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:桑島法子(NEXONアプリ版〜)
演:伊藤梨花子(1期舞台版)

世界最大の脊椎動物・シロナガスクジラフレンズ
縦縞セーターのワンピース姿に黒のニーハイブーツ姿で、横長の丸眼鏡をかけている。
髪はクジラの頭部を再現したグレー色で、尻尾の部分と合わせて見るとクジラの全身図にも見えるデザインとなっている。また、後ろ髪の先端は青いグラデーションが掛かっている。

NEXONアプリ版

シロナガスクジラです。動物種の中で最大と言われていますわ。
恐竜よりも大きな34mなんていうびっくり記録も!
この姿でも、パワーと包容力は健在みたいです。
だからでしょうか、みんなは私を『お母さん』って呼んでくれるんです。

マルカドルカナルカイッカクからお母さんと呼ばれており、本人も4人に対して実の母親のように接している。

おっとりとした母性と包容力溢れる性格だが、元の姿が世界最大の脊椎動物なだけあって途轍もない行動力を持つ。
ゴコクチホーの難所である『ナリモン大渦潮』へダイエットと称して泳ぎに言った挙句、数日もの間帰って来なかった事がある。

ゲーム内では強敵クエストのボスとして登場する彼女を倒すと稀にドロップする事がある他、特定のアイテムを交換所で使う事でも入手できる(他の強敵クエストでボスとして登場するフレンズも同じ方法で入手できる)。
最高レアリティの☆5でピュア属性。
サイズはL。
攻撃タイプは中距離型。
得意地形は海洋、苦手地形は砂地。
グループは無所属。
所有スキルは20秒間敵全体の攻撃力が35%下がる「海と母の怒り」。

1期アニメ版

本編への直接的な登場は無かったものの、再放送第9話の「おえかき動物図鑑」でマルカ達共々紹介されている。

1期舞台版

アプリ版と同じく、他のフレンズ達からお母さんと呼び慕われており、皆を引っ張るパークの長のような立場にいるが、同じく実力者であるマンモスとはライバル関係にあるという。

ちなみに、演者の伊藤女史は全キャストの中では最年少である。
そして同氏は劇中におけるセルリアン役も兼任している。

ブシモアプリ版

8月中旬のアップデートで追加された「かいようエリア」開放と共に登場したフレンズの一人。
他媒体同様におっとりとした性格で、本作でも皆からお母さんと呼び慕われている。
いい子にしているとご褒美としてギュッと抱きしめてくれる。

珍しい行動は「ここが落ち着くのぉ」。「くじらフロート」で披露する。
クジラ型フロートの上でのんびりくつろぐ。

GOODROIDアプリ版

期間限定イベント「ねらって!マリンスプラッシュ!」にて初登場。
浜辺に打ち上げられた水鉄砲を見つけたマーゲイの提案でカリフォルニアラッコオセロットらと共に水かけっこ勝負に興じる。
他の二人を2タテして快進撃を続けていたマーゲイだったが、いつの間にやら最初に持っていたものよりも数倍大きな水鉄砲に持ち替えていたシロナガスクジラが水を暴発させた事でまさかの敗北。
見事シロナガスクジラが逆転勝利を掴んだ。

ゲーム内では同イベントの上級及び超級ステージのクリア報酬として低確率でドロップする他、ランキング報酬としても入手できた。
レアリティ☆4で、動物グループは桃。
得意地形は海洋・夜、苦手地形は砂漠。
けもパワーは味方のはやさ小アップ。
所有わざは大型セルリアンに大ダメージを与える「グランドオーシャン!」。

セガゲーム版

ちょこっとアニメ

直接登場はしていないが、6話に名前だけ登場。
カリフォルニアラッコから「シロナガスママ」と呼ばれており、カリフォルニアラッコは彼女を喜ばせようとカリフォルニアアシカからアドバイスを受けながらお手玉芸の練習をしている。

アプリ版

他シリーズ同様に母性溢れる性格で、海のフレンズ達から「おかーさん」または「シロナガスママ」と呼ばれている。
また、作中におけるやり取りを見る限り、NEXON版に登場した個体と同一人物である事が分かる。
さらにCVも過去作で同キャラを担当した桑島法子となっている。

メインシナリオでは3章に登場。
過去サーバル達の活躍でとても平和になったリウキウチホー。
最近になってセルリアンが海中から少しずつ現れるようになり、それを一掃しようと海へ向かうがそのまま消息を絶ってしまう。
その後、探検隊と共に捜索を開始したマルカによって気を失ってセルリアンに囲まれている所を発見されて事なきを得たが、どうやら海中で巨大セルリアンに襲われて輝きを奪われたらしく、他を寄せ付けない程に圧倒的な力が出せなくなっただけでなく一部の『記憶』も失ってしまっていた。

戦う力を失っている間は安全な場所へと避難し、直後に大量発生したセルリアンを探検隊やジャパリ団、そしてリウキウチホーのフレンズ達が協力して撃退していく内に失われていた記憶=ナルカドルカイッカクらの事を思い出す。
セルリアン騒動が片付いた後、自分なりに悩んだ末に探検隊に入る事を決めたマルカの決心を耳にし、「自分に勝てたら探検隊に加入してもいい」という条件を交わした上のちからくらべで打ち負かされ(直前のミーアキャットとのやり取りからわざと負けた模様)、家族と離れる寂しさを感じつつも探検隊と共に旅に出るマルカを見送った。

ゲーム内では3章公開記念として実装されたしょうたいにて追加された。
初期けも級は☆4。属性はリラックス。

とくせいクジラの息継ぎ毎ターンたいりょく4%回復+地形がみずべの場合、毎ターンMP3増加
キセキとくせい母は強し与ダメージ10増加・たいりょく25%以下時40%回復(発動回数1回)・たいりょく100%時被ダメージ50%減少
たいきスキルゆったり一休みどく、くたくた状態を解除&2ターン被ダメージが17%減少
とくいわざブルーテールスラップ敵単体に60%×2のダメージ+対象がファニー属性の場合、中確率で2ターン与ダメージ10%減少
けものミラクルちょっと本気のお母さん敵全体に大ダメージ+対象がファニー属性の場合、2ターン与ダメージ減少

アーケード版

一部のスキルカードで姿が確認されているが、ユニットとしては実装されていない。

関連イラスト

バブみを感じる・・・!
センシティブな作品センシティブな作品
シロナガスクジラのママ



関連タグ

けものフレンズ フレンズ(けものフレンズ)
シロナガスクジラ

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「シロナガスクジラ(けものフレンズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1094828

コメント