ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:白石涼子(NEXONアプリ版)/相坂優歌(1期アニメ版〜)
演:鈴木絢音(2期舞台版)

北半球に広く生息するアカギツネ亜種の内、黒地に白銀色の体毛が特徴のギンギツネフレンズ

容姿は一見するとキタキツネのカラーリングを黒と銀を基調に変えたものだが、よく見るとリボンが僅かに小さかったり、靴の履き口にファーが付いていたりと細かな違いが見られる。

NEXONアプリ版

記憶力に自信があるわ。
頭を使って答えを見つけるのも好きだから、論理的な思考も得意。
有事には、即席の発明品で助けてあげる。
でも、勘違いしないでね、あなたを助けるのは“あの方”のためんなんだから。

記憶力に自信があり、フレンズの中では知的で(化学、工学問わず)発明を趣味とする。
基本的に律儀で真面目で世話焼き。理不尽な役回りでも文句を言いつつもしっかりこなすタイプ。
ただし発明家故か天然なところもあり、キタキツネにも言及されている(曰く、「そこが可愛いんだけど。言うとスネる」)。なおギンギツネ本人はそのことについては無自覚。
サーバルのネーミングセンスを酷評していたが、本人も発明品の最後に「Z」を付けたがるなど五十歩百歩である。
プロフィールでは「勘違いしないでね、あなたを助けるのは”あの方”のためなんだから。」とかちょっとツンデレっぽいことを言っている。

メインストーリーでは”とある方”の命令で主人公たちを陰ながらサポートする任務を仰せつかっていたが、序盤で普通に気づかれる。気づかれた後も意地を張って「陰ながらのサポート」を続行するが、要所要所では普通に団体行動に参加していた。

キャラクタークエスト「銀世界の一幕」では、メインストーリー中に自身の一助になってくれたキタキツネを、恩返しにと隠れ家に誘う。発明品や油揚げ料理の披露、そしてセルリアンに対する共闘を通じ、親交を深めた。
キタキツネとはイベントストーリー「キツネの肝試し! 怪異の森のお化けフレンズ!?」にも揃ってシナリオに登場。クルペオギツネ肝試しに誘われたものの、集合場所に誰も居ないことに少々ご立腹な様子。突如聞こえて来た声に対し、試作した発明品で対処しようとするも……?

また、ホッキョクキツネのキャラクタークエスト「寒さのごほうび」では、彼女の泣き崩しによって一緒に極寒地域『ツベクリ雪原』まで出かけたが、その道中は散々だった。それでも最後にはホッキョクキツネの「損はさせない」という言葉の意味を理解し、「来てよかった」と伝えるのであった。

レアリティ☆4のクール属性。
攻撃タイプは近距離型。
得意地形は雪原・苦手地形は砂地。
グループは無所属。
所有スキルは10秒間自身の攻撃力が50%上がる「変幻奇抜の調合術」。

1期アニメ版

第9話にキタキツネと揃って登場。(ゆきやまコンビ
真面目で世話焼きな所はアプリ版と共通であり、一緒にいるキタキツネの姉的存在になっている。
フレンズ化する前の生態から、ゆきやまちほーで遭難しかけてかばんサーバルが退避していたかまくらに、ジャンプして顔から突っ込み、驚きの声を発した。その後二人にカイロを提供している。

普段はキタキツネとともに温泉宿にいる。
温泉宿でお湯が出なくなった原因を探りに上流、山頂近くにある施設を訪れ、そこで湯の花が詰まっていることが原因だと突き止めた。

2期アニメ版

9話の次回予告パートに登場。
キタキツネと一緒にお湯を求めてアルパカのカフェへやって来たが

キタキツネ「じゃ、それいっぱいほしい」
アルパカ「一杯一杯だけでいいのぉ?」
ギンギツネ「ええ、身体が浸かれるくらい」
アルパカ「身体が疲れる。じゃあ熱いぐらいの方がいいねぇ」

……と、やり取りにすれ違いが生じてギンギツネ達が求めていた「桶いっぱいのお湯」ではなく「湯呑み一杯分のお湯」が出てきた。

フライコミック版

アプリ版やアニメ版と違って奔放でちょっと人を食ったような性格。だがチンアナゴの愛らしさに頬を染めるような可愛い面もある。
第14話にて、リウキウチホー旅行に向かう菜々一行に方言通訳のために同行する。が、盛大に意訳を盛り込んだ妙な翻訳で度々ツッコまれている(一応正しい翻訳も出来るが、曰く『私はアイラブユーを「お前は夢見る女だな」と訳してるのよ、堅苦しく翻訳するのは私の主義ではないの』だそうである)。
そして幸運の象徴だというシーサーに目をつけて……?

2期舞台版

本作におけるメインキャストの一人。
物静かで大人びた雰囲気だが、一方で胡散臭いオイナリサマの曖昧なお告げに対して「何だよコノヤロー!」と声を荒げるなど、割とアグレッシブな所もある(マンモス曰く「大人しい顔してけっこうスゴイ」)。
また、吹雪の影響で外を簡単に出歩けないゆきやまちほーでゲーム好きのキタキツネと一緒に過ごしてきたからか、彼女もまたゲームが得意になっている。
見栄っ張りな一面もあり、キタキツネから聞かれた事に対して知ったかぶりをしたり、読める訳ではないのに文字を読めると言い張る場面がある。

共に過ごしてきたキタキツネとは姉妹同然の仲だが、それ故に彼女に対して過保護になっている。

ブシモアプリ版

第?世代

ゲーム配信開始前は、公式Twitterにて登場が予告されていた。
その後、ゲーム内では配信開始初期から出会えるフレンズの一人として登場。
主に夜に出会いやすい。
アニメ版同様にキタキツネと一緒にいる事が多いが、ものぐさなキタキツネに振り回されつつも世話を焼く苦労人なお姉ちゃんといった立ち位置になっている。

珍しい行動は「ギンギツネジャンプ」。「 ボールプール」で披露する。
ボールプールの中に勢いよく飛び込み、彼女にしては珍しいはしゃぎっぷりを見せる。
なお、同系統の「大きなボールプール」ではこの行動を見せてくれない。

第2世代

2020年9月上旬より第2世代のコウザンエリア解放と同時に観察可能になったフレンズの一人。
NEXON時代と同じ発明家キャラとなっており、時々怪しげな実験にも手を出している。

珍しい行動は「化学の時間だわ」。「ドキドキ実験セット」で披露する。
二つの謎の薬品を調合するが、小爆発を起こしてしまう。

GOODROIDアプリ版

本作でもキタキツネと一緒におり、ものぐさな彼女に手を焼いている。
初登場のイベントストーリーではアカギツネから「空に咲いた花」について聞かれるが、そっけない態度でどこかへ行ってしまう……が、それはオオミミギツネがアカギツネの為に仕組んだサプライズが原因だった。
限定バージョンについては巫女ギンギツネを参照。

ゲーム内では期間限定イベント「咲かせて!夏の夜空に打ち上げ花火!」開催中に実装されたスカウトから入手できた。
レアリティ☆3で、動物グループは赤。
得意地形は雪原・夜、苦手地形は南国。
けもパワーは味方のぼうぎょを2ターン小アップ。
所有わざは大型セルリアンに大ダメージを与える「ぎんぎんアタック!」。

けものフレンズピクロス

ピクロスでは、23問目に登場。サイズは10×10。
メガピクロスでは、7問目に登場。サイズは10×10。

イラストAの状態で、クリップピクロスの問題を解くと見ることが出来る。 

セガゲーム版

アプリ版

NEXON版同様の発明家キャラで、さらにトキシロサイとの戦闘中におけるやり取りや使用する技名等から同一人物である事が分かる。
しかし、頭の良さからうっかり現実的な発言をしてファンシーな空間を一気に覚ましてしまう事も。
探検隊とは別にパーク内の治安を維持する「警備隊」のメンバーでもあり、ホワイトライオンと共に「チームがおがおコンコン」として活動している。

メインシナリオでは4章に登場。
博士助手が探検隊に突如として課した特別な入隊テストの第四関門としてホワイトライオンと共に待ち受けるはずだったが、線路上のトンネル内で大量発生しているセルリアンを取り逃してしまい、それを追いかけている内に探検隊一行と合流する。

その後、博士達に言いくるめられたジャパリ団が夜陰に乗じてライオンを狙ったはずが誤ってホワイトライオンを誘拐してしまい、セルリアンが大量発生しているトンネルに迷い込んだ彼女達を救出すべく他メンバーや探検隊と共同戦線を張る。

初期けも級は☆4。属性はラブリー。

とくせい論理的思考たいりょくが50%以上だと与ダメージが10%増加し、50%以下だと被ダメージが10%減少
キセキとくせい雪の教え与ダメージ15%増加+ステージが寒冷地の場合、かいひ15%増加
たいきスキルひらめいたっ!ランダムな味方単体のMPを38増加
とくいわざかくらんボールZ敵単体に100%のダメージを与え、中確率で2ターンの間被ダメージを20%増加させる
けものミラクルかまくらホッコーリG2ターン味方全体の与ダメージ増加

アーケード版

2019年のクリスマスシーンにてキタキツネと共に期間限定で先行登場した。

レアリティSSR
属性きずな
得意なエリアゆきやま
元気な時間帯
けものミラクルかまくらホッコーリG

コラボレーション

どん兵衛

2017年9月にキタキツネと共に日清食品カップ麺どん兵衛とコラボ。公式サイトではスペシャル動画も公開された。

しろくろジョーカー

けものフレンズぱびりおんとの相互コラボイベントにて、期間限定で入手できる動く銅像として登場。
銅像建築には、指定のスポットで位置登録をすると獲得できるパビリコインを使用する必要がある。

関連イラスト

ギンギツネ
ギンギツネ【よこがおフレンズ】


ギンギツネ
落書き



関連動画



関連タグ

けものフレンズ フレンズ(けものフレンズ) キツネ(けものフレンズ)
キタキツネ(けものフレンズ)ゆきやまコンビギンキタも参照。
オイナリサマ アカギツネ(けものフレンズ)

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ギンギツネ(けものフレンズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19993183

コメント