ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:大森加奈女(NEXON)/木野日菜(2〜)

ハンドウイルカとも呼ばれる水族館の人気者・バンドウイルカフレンズ

水色のセーラー風のワンピースに白いトウシューズ姿。
髪は元の動物をイメージした形をしており、色は頭頂部から下に行くにつれて灰色→白→水色のグラデーションとなっている。

NEXONアプリ版

私、バンドウイルカのドルカ。
元気がなかったら言ってね?元気じゃないなんてもったいないよ!
気分が暗くなった時は一緒にお散歩して、いっぱい気持ちよくなろうー!
さぁ、手をつないで?そしたら友達っ!また友達が増えて私も嬉しいよっ!

愛称は「ドルカ」。
元気のない人を見ると放っておけない明るい性格の持ち主。
ナルカマルカイッカクとは姉妹のように仲良しで、四人揃ってシロナガスクジラの事を「お母さん」と呼び慕っている。

レアリティ☆5のパッション属性。
攻撃タイプは中距離型。
グループは無所属。
所有スキルは20秒間味方全体の攻撃力が35%上がる「ハッピーマリンレイン」。

ようこそジャパリパークへ!

16話にてモブフレンズの一人として登場。ナルカとズキンアザラシと共に海でボール遊びをしていた。

けものフレンズ2

3話に登場。
他媒体同様に明るく人懐っこい性格だが、パフォーマンス後のごほうびを要求してくるといったように、野生動物としての特徴よりも水族館で飼育されているイメージが色濃く反映されている。
また、本作では愛称は特にないようで、普通に「イルカ」と呼ばれている。
作中のセリフからシャチのフレンズが知り合いにいる模様。

海辺にある荒廃した施設でカリフォルニアアシカと一緒に遊んでいるが、ボール遊びに飽き始めていた所をキュルル達と出会う。
スケッチブックに描かれている海辺の施設らしき光景に見覚えがあり、クジラボートに三人を乗せて案内するが、描かれていた光景にあったステージは海底に水没していた。
そこで、ボートに積まれていたダイビング用のヘルメットを装着したキュルルをカリフォルニアアシカと共に海底まで案内するが、「海のご機嫌があまり良くない」というアシカの警告を受けて二人と一緒に早めにボートの上へと切り上げる。

そのまま陸地へ戻ろうかと思った矢先、アシカと共に「ごほうび」を要求するが、キュルルはすでに陸地で一度パフォーマンスを披露した時にジャパリコロネを渡していたのを最後に食べ物を切らしており、三人を陸地に帰す気を失くしてボートの上で遊び始めてしまう。
そこで二人のボール遊びを見ていたキュルルが二人に新しい遊びを提案し、バンドウイルカの方は釣竿の糸に浮き玉を取り付けた遊び道具を海に向けて飛ばして空中でタッチするというパフォーマンスを披露。
三人から「拍手」を受けた二人は「ごほうび」とはまた違った達成感を覚えた事で満足し、三人を陸地へと帰した。
別れ際も三人が立ち去るまで手を振り続けるという芸人らしい姿を見せ、その後はアシカに他の仲間達も呼んで一緒に遊ぼうと提案をする。

その後、6話において夢の中で水中をさまようキュルルの前に現れる。
普段の明るい雰囲気とは打って変わり、不気味なまでに物静かな様相でその場から逃げるよう警告するが、直後に黒く巨大な恐ろしい影が襲いかかってきた所でキュルルは目を覚ます。

11話ではフレンズ型セルリアンの大量発生を危惧した博士達の招集により、カリフォルニアアシカと共にジャパリホテルへと向かっていた所を海に沈んでいたキュルルを発見し救出する。
キュルルが意識を取り戻した後は、一行にフレンズ型セルリアンの発生原因について伝え、再び海中へ戻っていった。

見逃し上映会でのみ放映されたショートムービーでも少しだけ登場。
12話で崩壊したホテルに置かれていたカラカルのぬいぐるみを海中で拾い上げていた。

コミカライズ版

アニメ同様にカリフォルニアアシカと一緒にいるが、こちらではキュルルがご褒美として渡そうとする食べ物を切らしておらず、カリフォルニアアシカが「特別なご褒美」を要求するまでは帰る気を失くす描写は存在しない。
また、海に落ちたサーバルを打ち上げるシーンはカリフォルニアアシカとの連携で船に着地させるコンビプレーに変更されている。

ブシモアプリ版

2018年8月15日のアップデートで追加された「かいようエリア」と共に登場したフレンズの一人。
皆からは「バンドウちゃん」と呼ばれている。
他のイルカのフレンズ同様に元気いっぱいの遊び盛りで、加えて動物時代の特徴として暗い所でも周りがよく見える。

珍しい行動は「わっかをくぐろう!」。「気になるわっか」で披露する。
片手を上げてサインを出した後、水面から跳び上がって輪っかをくぐって見せる。

けものフレンズFESTIVAL

期間限定イベント「どきどき!真夏の海あそび!」にて初登場。
はぐれたアードウルフを探しているサーバルの手助けをしていたマイルカからの超音波によるテレパシーを受けて、シナウスイロイルカと共にアードウルフの捜索を手伝う。

限定バージョンについてはゲレンデバンドウイルカを参照。

ゲーム内では同イベント開催中に実装されたスカウトから入手できた。
レアリティ☆3で、動物グループは桃。
得意地形は海洋・夜、苦手地形は南国。
けもパワーは味方のぼうぎょを2ターン小アップ。
所有わざは3ターンの間味方全員のはやさがアップする「スイミングマスター!」。

けものフレンズピクロス

ピクロスでは、90問目に登場。問題サイズは15×15。
メガピクロスでは、78問目に登場。問題サイズは15×15。

イラストAにした状態で、クリップピクロスの問題を解くと見ることが出来る。

けものフレンズ3

アプリ版

NEXON時代の個体と同一人物で、愛称もそのまま「ドルカ」で変わっていない。
作中ではナルカ、イッカクと共にリウキウチホーを離れて他のチホーへ旅行に出ている。
その後、姿は見えなかったもののメインシナリオ5章にてシロナガスクジラも連れてPIPのライブに観客として訪れている。

後のメインシナリオ7章にて直接登場。
オオタカからの依頼で、深海に潜みながらホッカイチホーへと向かっている巨大セルリアンの動向をイッカクと共に監視している。

当初は野生大解放イベントにおける限定助っ人としてパーティーに加入するのみだったが、後に2020年8月中旬のすぺしゃるすてっぷあっぷしょうたいにて属性違いのロイヤルペンギンと共に実装された。
初期けも級は☆4。属性はファニー。
みずべ地形が舞台の場合、大幅に能力が強化されるのが非常に魅力的。
与ダメージ増加と被ダメージ減少に加えて、キセキとくせいが解放されれば命中率と回避率も増加するので、みずべ地形での戦いにおいて重宝する事間違いなしであろう。
たいきスキルはブラックジャガーが持っているものと同じ効果。

とくせい半球睡眠・ドルカすやすや耐性(高)増加+地形がみずべの場合、与ダメージ15%増加&被ダメージ15%減少
キセキとくせい泳ぎなら負けないよ!与ダメージ15%増加+地形がみずべの場合、攻撃命中率50%増加&かいひ10%増加
たいきスキル私もやーるー!味方のけもコーラスに通常攻撃で参加する
とくいわざぐるぐるドーン!敵単体に120%のダメージ
けものミラクルすーぱーテールキック敵単体に大ダメージ+対象がフレンドリー属性の場合、被ダメージ減少状態解除

アーケード版

2020/11/20より、シロナガスクジラと共に実装された。

レアリティSR
属性きずな
得意なエリアビーチ
元気な時間帯
けものミラクルすーぱーテールキック※

※追加効果が攻撃力ダウンに変更されている。

スキルカードでは以下のカードに描かれていた。
  • マーメイド
  • わっふーい

コラボレーション

コトダマン

属性
種族
レアリティ☆5(進化後)
文字は、ば、ぱ
わざジャンプ
わざ効果敵単体に強力な光属性の3回攻撃
すごわざ超高速ジャンプ
すごわざ効果敵単体に超絶強力な光属性の5回攻撃
リーダーとくせい光属性HP40%・ATK40%UP(進化後)
とくせいシールドブレイカー
追加とくせいHPMAX時ATK30%UP


けものフレンズ2』とのコラボイベント第二弾にて登場。
期間限定のコラボしょうかんより入手できる。

イベントストーリーではカリフォルニアアシカと一緒にボール遊びをしている所をアルマーセンちゃんに出会う。
一緒に遊んだ後にジャパリまんを食べようと取り出すが、それが原因でセンちゃんのジャパリまんを盗んだ犯人だと疑われてしまう。

なお、カリフォルニアアシカの降臨クエストでもボスとして登場。
攻撃を受けるとHPを回復する他、カリフォルニアアシカからATKUPのバフを受けて強力な全体攻撃をしかけてくる。
カリフォルニアアシカ共々「丸いもの」を含んだ言葉による攻撃が弱点となっており、カリフォルニアアシカのチェンジマスによるトラップを上手く利用しながら言葉を作り出すのが攻略のカギとなる。

関連タグ

けものフレンズ イルカ(けものフレンズ)
バンドウイルカ

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「バンドウイルカ(けものフレンズ)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「バンドウイルカ(けものフレンズ)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3202409

コメント