ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:宇和川恵美(NEXONアプリ版)/野口真緒(セガゲーム版)
演:酒井蘭(1期舞台版)→野口真緒(2代目・2期舞台版〜)

トラのうち、インドに生息するベンガルトラの白変種(色素が減った事で体毛などが白くなった個体のこと)バージョン・ホワイトタイガーフレンズ。正式名はベンガルトラ白変種(アルビノではない)。
現地インドでは古くから神聖な生き物として崇められ、聖獣・白虎のモデルともいわれている。

白いショートヘアの髪にはトラ特有の縞々模様が印されている。瞳の色は薄い水色。巨乳。
格好はトラの色違いといったところか。ホワイトライオンシロクジャクのように全身が白という訳では無いが、やはり白変種ということもあり各所に白の要素がデザインされている。白色のワイシャツ、同じく白のアームカバーに灰色チェック柄のミニスカートとネクタイ、髪やガーターベルト付きニーソックスの色も黒色の縦縞が引かれた白色。お尻からは長くしなやかな尻尾が生えている。

NEXONアプリ版

我が名はホワイトタイガー
古来より神聖なものとされ、我を崇めている地域もある
その尊敬に応えるべく、強く高潔にあろう
ジャパリパークの平和を脅かすものに、我が神域の一撃を見せてやろうぞ

一人称は「我」。トラの強力な肉食獣としての威圧感・勇猛さに加えて神聖な動物としての聖なる雰囲気も纏い、常に体中からオーラが溢れる、ただものじゃない娘。数々の戦いを勝ち抜いてきた武闘派フレンズで、「千セルリアン組手」といった日々の修行で鍛え上げられた。その成果たる自身の強さには自信がある様子。

神聖な動物として崇められた記憶が残っている事と、他フレンズから畏敬の念を持たれている事を察しており、ソレに応えるべく常に鍛錬を重ねている。セルリアンをジャパリパークの平和を脅かすモノとして打ち滅ぼすと息巻く。

性格は厳格だが中々他者と馴染めなかったり自分の想いを素直に打ち明けられない不器用な娘。ちょっとズレた所があり、「友達と趣味を共有する楽しいひと時」が「修行」「百体ほどのセルリアンとの戦い」だったりする(本人は趣味と実利を兼ね揃えた素晴らしい修行法だと思い、サーバルの涙目も感涙だと思い込んでいる)。

単独で生活する元動物の習性と普段の立ち振る舞いや不器用な面・漂うオーラが近寄りがたい感じを持たせてしまうようで、これまで友達と言える存在を作れなかったらしく、その事を気にしていた(本人曰く孤高。ぼっちではない!)。

そんな中セルリアン退治にプレイヤー達も同行し共闘した事でサーバルと親しくなり念願の友達となる。

レアリティは最高の5、パッション属性。
攻撃タイプは近距離型。
グループは百獣の王の一族に所属。
所有スキルは20秒の間、相手全員の攻撃力を25%下げる「清浄なる神域のオーラ」。

1期舞台版

凛とした姿で、「そう これが奇跡 白い奇跡」「今夜ふたりで夢を見タイガー」などと珍妙な口上を熱唱しつつ登場した。

今夜二人で夢を見タイガー


演じた酒井蘭は、サーベルタイガーの役も兼任しているが、2017年9月に結婚。家庭生活を重視したいという事で降板し、後任は野口真緒が担当する。‏

2期舞台版

演者は引き続き野口真緒が担当。
珍妙な口上を口走る事はなくなり、NEXON時代のような強さを求める性格になっている。一方で集団での活動が苦手で、タスマニアデビルから雪まつりのペアダンス大会の相方に誘われた時は気恥ずかしさから言い訳をしつつダンス大会への参加を断っていた。
とある建物の物置部屋の中で眠っており、セルリアンに襲われたマンモス達のピンチに颯爽と駆け付けた。
武器として「伝説の剣」と称した長い棒を持っているのだが、その形はどう見ても……

3期舞台版

パークの平和を守るフレンズとして引き続き出演。
劇中後半では対立する陸と空のフレンズ達の仲介役としてアムールトラを説得するなど、縁の下の力持ちとして重要な役割を果たす。

ブシモアプリ版

2019年12月下旬より観察可能になった。
NEXON版同様の武闘派で、常日頃より修行に明け暮れるストイックな性格。

珍しい行動は「強く高潔にあろう!」。「ドラゴンタワー」で披露する。
柱の上で片足立ちのまま瞑想をしたり、軽やかに飛び回りつつ様々な構えをとる。

けものフレンズピクロス

ピクロスでは、120問目に登場。問題サイズは15×15。
メガピクロスでは、100問目に登場。問題サイズは15×15。
イラストAにした状態で、クリップピクロスの問題を解くと見ることが出来る。

セガゲーム版

アプリ版

メインシナリオにて名前のみ登場したのが初出。
博士達によれば、NEXON時代同様に修行に明け暮れている模様。
その後、期間限定イベント「桜舞うわいるど学校体験記!」にてNPCとして登場。
学校の生徒の一人として通っている傍らで、巨大セルリアンに輝きを奪われた事で探検隊の拠点で休養中のサーバルの看病もミライや他のフレンズ達と交代で行なっている。
NEXON時代に初めて友達になってくれたサーバルの事を誰よりも気にかけており、拠点で休養中で外に出られない彼女のために学校に通うのをやめようと決断しかけたほど。

後にメインシナリオ7章にも登場し、同時にユニットとしても実装された。
サーバルの輝きを取り戻すべく、巨大セルリアン討伐の為に警備隊に協力しており、現在はホッカイチホーで修行に励んでいる。
シナリオ冒頭で独り泣き喚きながらセルリアンに追いかけられていたタスマニアデビルを保護し、強くなってみんなを守れるようになりたいという彼女の要望により厳しい特訓を課していた。
後に博士助手からの招集でホッカイチホーへとやって来た探検隊とも合流し、白セルリアンの討伐作戦に加勢する。

ゲーム内ではメインシナリオ7章公開記念として登場。
初期けも級は☆4。属性はマイペース。

とくせい誉れ高き武勇与ダメージ7%増加&からげんき耐性(高)増加+ステージの時間が夜の場合、バトル開始時にMP20増加
キセキとくせい大切な友達のために与ダメージ15%増加&常時はねかえしがえし状態
たいきスキルちょっとだけ威嚇3ターン与ダメージ7%増加&ラブリー属性の敵のかいひ増加状態を解除
とくいわざ一点突破敵単体に120%のダメージ
けものミラクル迅雷・白虎拳敵全体に大ダメージ+対象がラブリー属性の場合、2ターン被ダメージ増加

実装直後はCVが収録されておらず(現在世界中で問題となっている新型コロナウイルスの影響によるもの)、後日アップデートにて実装された。

アーケード版

現時点でユニット実装されておらず、スキルカードにも姿は確認されていない。

コラボレーション

東武動物公園

東武動物公園では、動物のホワイトタイガーを飼育しており、人気動物のひとつである。

そのため、2017年の4月~6月に「けものフレンズ」と「東武動物公園」のコラボイベント「とうぶフレンズに会いに行くのだ!」が行われた際に、アライグマとホワイトタイガー2人のフレンズが東武動物公園内の遊園地のアトラクション「アストロファイター」に乗った特別コラボイラストが吉崎観音によって書き下ろされた。

このコラボイラストはボードとして園内各所に展示された他、アクリルキーホルダーやBIG缶バッチとしてグッズ化もされた。さらに、元動物とアニマルガール両方のホワイトタイガーの写真/イラストがプリントされた缶バッチも販売された。

2017年7月~9月に行われるコラボイベント第2弾「サマーナイトZOO 夜のとうぶフレンズに会いに行くのだ!」でも、蓄光加工の缶バッジが販売された。

関連イラスト

センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品
ホワイトタイガー


関連タグ

けものフレンズ フレンズ(けものフレンズ)
トラのフレンズ ビャッコ(けものフレンズ)

関連記事

親記事

トラのフレンズ とらのふれんず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ホワイトタイガー(けものフレンズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 452433

コメント