ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:神田朱未(NEXONアプリ版)/根本流風(1期アニメ版)
演:野本ほたる(1期舞台版〜)

世界三大珍獣の一つに数えられるキリンの仲間オカピフレンズ

ホットパンツと茶色のノースリーブを着ており、アームカバーサイハイソックスと首のリボンの部分の色は白に黒の縞模様となっている。

NEXONアプリ版

あなたは運がいいねー。
鯨偶蹄目キリン科、超レアキャラガール!
オカピだゾッと♪
オカピとの出会いに感謝して、この美脚に見惚れると良いよ!
えっへっへ、ぜったいヒョウよりイケてると思わない? ねえねえ?

珍獣と呼ばれていた事の名残りからか「超レアキャラガール」を自称する(ゲーム内でのレアリティは逆に低い。わけがわからないよ)。
ヒョウをライバル視しているようで、彼女よりも自分の方が美脚だと自負している。

レアリティ☆2のパッション属性。
攻撃タイプは近距離型。
グループは無所属。
所有スキルは20秒間敵全体の攻撃速度が20%ダウンする「完全完璧究極無敵ダンス」。

1期アニメ版

2話で一瞬だけ登場(セリフも「オカピだぞ~♪」の一言のみ)。
アニメ版で声を担当した根本流風は、PPP(ペパプ)コウテイペンギン(コウテイ)との兼役。

2期アニメ版

アニメ本編には登場していないが、コミカライズ版1話の冒頭にワンシーンだけ登場。
しかし映っているのは身体だけで、顔は見切れている。

1期舞台版

サンドスターを浴びてフレンズ化した直後にサーバルと出会う。
自分が何のフレンズか分からない、サーバルと行動を共にするなど、アニメ本編のかばんと共通する行動が見られる。

2期舞台版

1期の物語より引き続き出演。同時に本作では語り部を務める。
パーク全体を覆い始める寒波の問題を解決する方法を探すため、マンモスクロヒョウと共にゆきやまちほーにやって来ている。

3期舞台版

現時点において、舞台版シリーズにおいて皆勤記録を更新している数少ないレギュラー陣の一人。
また、過去作の自身と同ポジションにあるオオミミギツネと最初に出会い、導く役割も務める。
本作ではサバンナ生まれの陸のフレンズで構成された「チームサバンナ」のメンバーとして空のフレンズ達と対立する事になり、パークのリーダーの座をかけてパフォーマンス対決に挑むが……

ブシモアプリ版

2018年4月上旬にじゃんぐるエリア開放と共に観察可能になったフレンズの一人。
主な活動時間は夜。

レアキャラを自称するのはNEXON時代と同じ。
いつも面白い事を探しているお気楽な雰囲気の持ち主。
加えてリズムに合わせて踊るのも得意なようで、「よー♪」という歌声のような口癖がある。

珍しい行動は「リズムにのる」。「ラジカセ」で披露する。
ラジカセから流れる音楽に合わせて身体を小刻みに揺らし始める。

GOODROIDアプリ版

期間限定イベント「レッツゴー!りうきう探険隊!」にて初登場。
性格はNEXON版基準になっているようで、語尾に「だゾッと☆」が付く事がある。

コアラと一緒にいた所をベアードバクからりうきうエリアの外れで見つけた湖への探険に誘われ、さらにそこへ加わった探険服姿のカバミリタリーアミメキリンと共に湖へと出かける。

ゲーム内では同イベントの上級及び超級ステージのクリア報酬として低確率でドロップする他、ランキング報酬としても入手できた。
レアリティ☆4で、動物グループは緑。
得意地形は平原・夜、苦手地形は砂地。
けもパワーは緑グループのフレンズへ与えるダメージアップ。
所有わざは3ターンの間味方全員のぼうぎょを少しアップする「貴婦人のかかとおとし」。

けものフレンズピクロス

ピクロスでは、42問目に登場。問題サイズは10×10。
メガピクロスでは、36問目に登場。

セガゲーム版

アプリ版

一部シナリオで名前が出てきているが、直接登場はしていない。

アーケード版

現時点でユニット実装されておらず、スキルカードにも姿は確認されていない。

コラボレーション

しろくろジョーカー

けものフレンズぱびりおんとの相互コラボイベントにて、期間限定で入手できる動く銅像として登場。
銅像建築には、指定のスポットで位置登録をすると獲得できるパビリコインを使用する必要がある。

関連イラスト

けもフレ
in某横浜の動物園



関連タグ

けものフレンズ キリン(けものフレンズ)
オカピ

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「オカピ(けものフレンズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 660332

コメント