ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

キリン科に属する哺乳類で、アフリカのコンゴ・イトゥーリの森林地帯だけに棲息する。オカピという珍妙な名前は先住民の言葉で「森のウマ」を意味するが、ウマは奇蹄類なのでどちらかといえばウシに近い。

 

群れは作らず大抵は単独かつがいで行動し、木の葉を好んで食べる。

現地の人々の間では古くからその存在が知られていたが、学会に発表されたのは20世紀初頭の頃。体型や骨格的特徴が化石種のキリン類と似ている為、古代からの遺存種とも言われる「生きた化石」。

ジャイアントパンダコビトカバとこのオカピを俗に『世界三大珍獣』と呼ぶ事がある。


身体的特徴

頭胴長2m強、肩高約1.5m。外見は蹄がふたつに分かれたシマウマのような姿をしている。体の背面と側面は濃褐色で、四肢には白色の横縞がある。耳が大きい。オスは前額部に一対の短いツノを有する。青白い舌の長さは尋常ではなく、目はおろか耳にまで届く。

身体からは油分を多量に含んだオイリーな体液を分泌し、水を弾く事で体温の低下を防いでいる。

この体液はチョコレート色をしており、触るとベトベトするだけでなく、身体を伝った

雨が茶色く染まる程に濃い。


関連タグ

動物 哺乳類 偶蹄目

キリン科 キリン 珍獣

ジャイアントパンダ コビトカバ

進撃の巨人


けものフレンズのオカピについてはこちら→オカピ(けものフレンズ)

関連記事

親記事

キリン科 きりんか

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 372448

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました