ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:奥谷楓(NEXONアプリ版)/松田颯水(2期アニメ版)
演:稲村梓(ステージ版)

ヒョウの黒変種個体クロヒョウのフレンズ。
髪型は黒のツインテールで黒のブラウスを着ている。

NEXONアプリ版

こんなに黒いし、性格も正反対やけど、ヒョウお姉ちゃんとは実の姉妹なんよ。
突然変異って言うらしい。
うちはお姉ちゃんと違って、あんまり喋るの得意やないかな。
そういうとこ、直さなあかんかなぁ……?

ヒョウの実妹として登場。所属グループはにゃんにゃんファミリー
姉と同じく関西弁で話すが、快活な姉とは対照的に性格は内気。

レアリティ☆4のクール属性で、攻撃タイプは近距離型。
所有スキルは20秒間敵全体の攻撃力が20%下がる「刹那のスマイルポーズ」。

1期アニメ版

第8話でPPPライブの観客としてちょこっとだけ登場。

2期アニメ版

5話に登場。
他媒体同様に関西弁口調で、強気な発言をしつつもヒョウ後ろに隠れている辺り本来は気弱な性格と思われる。
ヒョウと姉妹関係なのも同じ。

ジャングルエンでイリエワニメガネカイマンのワニのフレンズ二人組と姉妹揃っていつもケンカしているが、四人をまとめ上げるゴリラには頭が上がらない。
また、ゴリラから「ヒトは強くて恐ろしい生き物」と聞かされており、当初はキュルルをヒトだとは信じていなかった。

その後、紆余曲折あってキュルルからの提案で紙相撲という形で争う事になってイリエワニ達ともいい雰囲気になっていくが、そこへ突如現れたアムールトラビーストの襲撃を受ける。
直後、燃える紙飛行機によって注意が逸れたアムールトラがどこかへ走り去った後、紙飛行機を投げた人物の指示によって他の面々と共に逃げていき、そのままフェードアウトする。

11話ではフレンズ型セルリアンの大量発生を危惧した博士達の招集により、他のフレンズ達と共にジャパリホテルへと向かう。
イリエワニ達とはそれなりに仲良くなったようで、ホテルに着いてからは水中に潜むイリエワニ達の元までセルリアン達をおびき寄せて一網打尽にするという連携プレーを発揮している。

ブシモアプリ版

2018年8月始めより観察可能になったフレンズ。
活動時間は夜で、さばんなエリアで出会いやすい。
NEXON時代同様に関西弁口調だが、性格は若干異なる。
普段は物静かな一方乗せられやすい性分で、その時は気乗りしなくても少し刺激されるとすぐに乗せられる。
また、現時点で直接登場していないもののヒョウとはNEXON時代と同じく姉妹関係にある事がけもトークにて語られている。

珍しい行動は「ウチのお気にいり!」。「カラフルキャットタワー」で披露する。
タワーの上を軽快に飛び移っていき、頂上でブイサインを見せる。

GOODROIDアプリ版

他シリーズ同様に関西弁を喋るが、ブシモ版同様に内気というよりは物静かな性格。ヒョウと姉妹関係にあるのかは不明。

現時点でメインストーリーには絡んでいない。
限定バージョンについては風のくのいちクロヒョウを参照。

レアリティ☆2で、動物グループは橙。
得意地形は平原・夜、苦手地形は雪原。
所有わざは相手に中ダメージを与える「ブラックパンサークロー」。

1期ステージ版

関西弁口調は同じだが、内気な性格だったNEXON版とは対照的に勝気な性格になっている。

PPPライブのチケット確認係として登場し、チケットを持っていないのに会場へ入ろうとしたサーバルオカピを足止めした。
チケットはもうないと言ったクロヒョウが「不正にでも入手しない限り……」と付け加えたのを聞いた二人は「不正に入手しよう!」ととんでもない事を言い出し(もちろん二人に悪気はない)、それはいけない事だと二人を叱った(ちなみに当時けもフレ関連イベントのチケットが転売されるという不正行為が相次いでおり、このやり取りはそんな不正行為に対するメタ的なネタと思われる)。

関連タグ

けものフレンズ 黒豹

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クロヒョウ(けものフレンズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 591771

コメント