ピクシブ百科事典

目次[非表示]

気になる概要、発見!

CV:神田朱未(NEXONアプリ版)/二宮みお(セガゲーム版)
演:髙松瞳(=LOVE舞台版)

かつて日本の山中でよく見られたが既に絶滅したオオカミニホンオオカミフレンズ

気になる容姿はっけーん!ごーごー!

毛色はハイソックスと茶色のセーラー服で表現される。上着の袖の先、ソックスとローファーは白色となっており、ニホンオオカミの足の色が表現されている。
スカートタイリクオオカミと似た柄だが、ピンクを基調とした明るめの色である。
髪色はニホンオオカミの体色をそのまま反映している
絶滅種なので目にはハイライトがない。

NEXONアプリ版

ネコ目イヌ科イヌ属、ニホンオオカミだよ。
私、好奇心が旺盛で、目に入ったものをいろいろ観察しちゃうんだ。
あなたのことも、とっても気になる。じっと観察しちゃう……。
えっ?ストーカーだなんて呼ばないで!

一匹狼などの慣用句が示す世間一般のオオカミのイメージとはかけ離れており、とても人懐っこい。スキンシップの距離感も近く、その様子はクールなイメージが先行するオオカミというよりもラブラドールレトリーバーのようなフレンドリーな飼い犬のようである。

距離感は誰に対しても近くサーバルをからかい終始自分のペースに乗せるカラカルをニホンオオカミのペースに乗せてしまうほど。タイリクオオカミとのスキンシップではイタリアオオカミからはライバル視されている。

キャラクタークエストではカラカルとの絡みがあるが、普段サーバルを手玉に取るカラカルを翻弄する様子を見せてくれる。
絶滅動物という意識はあるのかキャラクタークエストではカラカルとの群れの形成にこだわる。この後はキマシタワーなので動画サイトに転がってるキャラクタークエストを各自確認してみることをお勧めする。
どうやらマヨラーらしく、グループクエストではケチャップまみれになり倒れたアードウルフを見て
「まみれるならマヨネーズがいいよね!」と、言葉の意味は分からんがとにかくかわいい事を言い放っている。
そのためか、二次創作でもマヨネーズのボトルを持っていたりしている。


レアリティ☆5のパッション属性。
攻撃タイプは近距離型。
グループはオオカミ連盟に所属。
所有スキルは、20秒間先頭の敵1体のATKが30%低下する「ダブルムーンエコー」。

参考

キャラクタークエスト
グループクエスト

2期アニメ版

8話におけるPPPライブの観客として登場。
モブキャラとしての登場で、セリフは存在しない。

=LOVE舞台版

本作におけるメインを張るフレンズの一人。
大きな声で歌うのが大好きだが、声があまりにも大きい上に歌唱力も下手くその一言に尽きるので、周囲から「うるさい」と言われてしまっている。
オーストラリアデビルとは同じ悩みを持つ者同士で気が合う。
ある日、リョコウバトから「お芝居」の存在を教えられたのを機に、彼女と芝居の台本を持つツチノコの運命が大きく変わり始める。

ブシモアプリ版

2018年8月8日の通知から観察可能となった。主にこうざんエリアで出会いやすい。
同日8月15日まで呼び込む確率が上がるあそびどうぐ「おもちゃの汽車」のドロップ率がアップするキャンペーンが実施される。また、「おおきな月」というあそびどうぐも8月8日~8月15日の間のみドロップとなり、こちらはニホンオオカミをはじめ、NEXONで「オオカミ連盟」に所属していたアニマルガールを呼び込める。

NEXON版同様に人懐っこく明るい性格をしている。
絶滅種として本人なりに思う所があるのか、オオカミのフレンズ同士で群れを作ろうとする動きも見られる(この際オオカミの仲間ではないがウルフ(狼)繋がりでアードウルフや近縁に当たるコヨーテもメンバーに加えようとしている)。
また、同じ日本出身の絶滅種であるニホンカワウソトキとは何か通じるものがある様子。

珍しい行動は「気になりますよ!」。「おもちゃの汽車」で披露する。
レールの上を走り回る汽車を目で追い続け、突然足で動きを止める。

GOODROIDアプリ版

ユニットとして実装されているが、現時点でストーリーには絡んでいない。

ゲーム内では期間限定イベント「迎春!おきつねみくじ!」開催中に実装された後半スカウトから入手できた。
レアリティ☆3で、動物グループは赤。
得意地形は森林・夜、苦手地形は雲海。
けもパワーは味方のぼうぎょを2ターン小アップ。
所有わざは3ターンの間味方全員のぼうぎょを中アップする「和武牙斬」。

けものフレンズピクロス

ピクロスでは、98問目に登場。問題サイズは15×15。
メガピクロスでは、126問目に登場。問題サイズは15×15。

セガゲーム版

アプリ版


2020年12月3日開催の「祭りだ!屋台だ!アテンション!しょうたい(後編)」にて登場。
同イベントのストーリーでは、序盤に祭りを楽しむリョコウバトをジーッと見つめる
謎の視線として登場し、その後の第6話で正体が判明した。ビャッコの依頼で
祭り会場の見張りを担当しており、リョコウバトを見つめていたのも彼女を観察していたからだったらしい。
その直後、リョコウバトから「黒い巨大なセルリアン」が出現したと聞かされ、リョコウバトやタイリクオオカミと共に現場の再調査を開始する。

その後、セルリアンに関する確かな証拠は見つからなかったが、ニホンオオカミは「本当にセルリアンはいたのか?」と
リョコウバトに確認を取り、そこから「皆勘違いしているんじゃ…?」と事件の真相に近づき始め…。

また、正式実装前に開催された期間限定イベント「闇と舞え!漆黒のダークネスひな祭り」において
ジャパリ団の活動拠点となる空き家を紹介したのがニホンオオカミである事が
オーストラリアデビル本人の口から語られている。


能力面ではアクティブ属性の味方へのからげんき耐性付与と、相手へのズキンズキン状態付与が非常に強力。
けものミラクルもマイペース属性の相手に対するズキンズキン状態付与があるため、じわじわと追い詰めるような戦い方が得意。

初期けも級は☆4。属性はアクティブ。

とくせいみんなで行くよ!アクティブ属性の味方のからげんき耐性(高)が増加し、さらにギブアップ中ではない味方が5人の場合、相手全体の全体攻撃による被ダメージを15%増加。
キセキとくせい狼の遠吠え与ダメージが15%増加して、相手全体の回避が10%減少。
たいきスキル見張りは任せて!与ダメージが10%増加し(3ターン)、MPが10増加。
とくいわざ狼爪連斬相手単体に20%×3と25%×2のダメージを与え、高確率でズキンズキン状態にする。(2ターン)
けものミラクル月下咆哮、狩人の群れ相手全体に273%のダメージを与えて、対象がマイペースの場合、高確率でズキンズキン状態にする。(3ターン)

実装直後はCVが収録されておらず(現在世界中で問題となっている新型コロナウイルスの影響によるもの)、後日アップデートにて実装される予定。

アーケード版

一部スキルカードで姿は確認されているが、現時点でユニット実装はされていない。

タイリクオオカミちゃんもね、たまに私と一緒に関連タグ探しを手伝ってくれるんだー

けものフレンズ オオカミ(けものフレンズ)
絶滅種(けものフレンズ) マヨラー 
ニホンオオカミ ニホカラ

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ニホンオオカミ(けものフレンズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2034291

コメント